2008年04月14日

イタリア2日目

2008年3月30日

08033006.JPG

ホテルの朝食はビュッフェ。

08033003.JPG

08033002.JPG

08033001.JPG
パンやシリアル、ハム、飲み物は豊富なのに野菜が全然なくて辛い。

08033004.JPG
08033005.JPG

母が任意に取ってきたヨーグルトにはコーヒー豆の絵。
コーヒーヨーグルトって初めて食べた。
酸味の中にほんのりコーヒー臭で微妙。
私は食べられませんでした。

今日はナポリ歴史地区の建築物をバス車内より見学。
その後船でカプリ島に渡り、青の洞窟へ。

08033007.JPG

ここ1週間ずっと入れなかったそうなのに
波待ちも10分ほどですんなり青の洞窟に入れました。
添乗員さんもびっくり。
ツアー内19人の中に幸運の女神がいたのかしらね。

08033008.JPG

ブラッドオレンジジュースが美味しそうでした。

08033010.JPG

昼食はミニバスでカプリ島を登り、町のレストランで食べます。
飲み物は自腹です。
どこもビールの小瓶が3〜4ユーロ(当時約480〜640円)と高め。
観光地だからしょうがない。

08033009.JPG

前菜のブルスケッタとシーフードリゾット。
炭水化物2品が前菜って・・・
前菜とは知らないおじさま、おばさま達の中には
リゾットをおかわりしちゃった人もいらっしゃいました。

08033012.JPG

メインはイカリング4切れ。
1切れは塩で、1切れは日本から持参した醤油で。
ビバ醤油。
やっと食べられたレタスが嬉しい。

08033013.JPG

08033011.JPG

デザートのアーモンドケーキが甘すぎてカプチーノを追加注文。
半分も食べられませんでした。

08033014.JPG

カプリ島の船着場の果物屋さん、美味しそう。

08033022.JPG

午後はポンペイ遺跡を見学。
夕方ホテルに戻って、夕飯までにお疲れビールを1本飲まねば。

08033015.JPG

冷蔵庫には1本しかなく、寂しい。
後でバーで買ってこよう。

08033016.JPG

栓抜きがないと思ったら、まさか洗面所のドライヤーの横とは。

08033017.JPG

夕飯はせっかくなので赤ワインのフルボトルを頼みましょう。

08033018.JPG

前菜のトマトとチーズ3種。
なぜ葉っぱがない。

08033019.JPG

メインはほうれん草のソテーにサーモンをグリルをのせたもの。
ポテトと茸のソテー。
ほうれん草と茸がものすごくしょっぱく、
サーモンとポテトには味がないと周りのおじさま、おばさま達は大騒ぎ。
一緒に食べればちょうどいいのにね。

08033020.JPG

デザートはサバランかな?
食べないけど。

08033021.JPG

飲み残した赤ワインのボトルは部屋でゆっくりいただきました。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック