2020年02月03日

ザ・プリンス箱根芦ノ湖

2019年12月21日

ザ・プリンス箱根の送迎バスを待ちがてら、

KIMG1711.jpg

箱根プリンスショッピングアーケードでお土産探し。

KIMG1712.jpg

前日のぼった駒ケ岳ロープウェイ。

KIMG1713.jpg

そりができる雪の広場。

KIMG1716.jpg

前から気になっていた龍宮殿は、

KIMG1717.jpg

宿泊ではなく、お食事と日帰り温泉の館でした。

KIMG1720.jpg

幸運なことにアルパカちゃんに会えました。

KIMG1721.jpg

最後に生ビールと、

KIMG1722.jpg

アップルパイとコロッケ。
家で食べたアップルパイ!
甘酸っぱくてすごく好みでした。

KIMG1727.jpg

帰りはロマンスカーで呑み。

KIMG1725.jpg

お疲れさまでした。
posted by やしがに at 13:06| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

ザ・プリンス箱根芦ノ湖

2019年12月21日

KIMG1696.jpg

別館の部屋からの眺めです。

KIMG1697.jpg

本館の廊下。

KIMG1698.jpg

天井も素敵。

KIMG1699.jpg

階段も。

KIMG1701.jpg

KIMG1700.jpg

廊下も。

KIMG1706.jpg

KIMG1707.jpg

前に芦ノ湖の遊覧船よりあれは何だ?と気になっていた建物がホテルでした。

KIMG1705.jpg

KIMG1708.jpg

KIMG1709.jpg

KIMG1710.jpg

天気が良かったらもっと美しかったでしょう。
またぜひ泊まりに来ます。
posted by やしがに at 13:35| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

箱根 なだ万雅殿

2019年12月21日

「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」の朝食は本館での「なだ万」で和食を選択。

KIMG1687.jpg

KIMG1688.jpg

別館から本館に移動します。

KIMG1689.jpg

窓からの景色が最高。

KIMG1690.jpg

円形の柱の部分がお見事。

KIMG1691.jpg

ご飯ではなく、お粥にしました。
どれも繊細なお味で、今度は夜に来てみたい。

KIMG1692.jpg

KIMG1693.jpg

地下の応接セット。

KIMG1694.jpg

壁のタイルが可愛い。

KIMG1695.jpg

大浴場にもう一度入って朝ビール。
これから建築家・村野藤吾さんの世界を堪能します。
posted by やしがに at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

レストラン レイクサイドグリル:箱根

2019年12月20日
「ザ・プリンス 箱根」の夕飯は、洋風レストランを予約。

KIMG1684.jpg

クリスマスムードでした。
駒ヶ岳ロープウェイ同様、席の後ろは中国人ファミリー、
隣りと斜め前は欧米人ファミリーとグローバルな雰囲気。
アンガス牛だったかステーキのコースを一人分、
単品で和牛ステーキとサラダビュッフェを注文。

KIMG1676.jpg

サラダビュッフェ。

KIMG1677.jpg

コンソメスープを1杯。

KIMG1678.jpg

予測していなかった、
サラダバーに付いていたクラムチャウダーのパイ包み。

KIMG1679.jpg

これだけでお腹いっぱいになってしまうではないか。
ポルチーニの香りが濃く、海老、ホタテと海鮮満載。

KIMG1680.jpg

輸入牛のステーキ。
意外に脂があって美味しい。

KIMG1681.jpg

和牛は異なる部位だったと思う。
さすがにやわらかくて甘みがあります。

KIMG1682.jpg

デザートのビュッフェは残念ながら、

KIMG1683.jpg

チープな感じでしたが、外国人用だと思いたい。

KIMG1685.jpg

部屋で持参した赤ワインを飲みました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

ザ・プリンス 箱根

2019年12月20日

箱根での宿泊は初めて泊まる「ザ・プリンス 箱根」。
本館・別館があり、喫煙室があるのは、大浴場がある本館とは別。
悩んで、大浴場のある別館にしてもらいました。

KIMG1673.jpg

廊下の屋根がきれい。

KIMG1612.jpg

対面ソファがある広い部屋で満足。

KIMG1613.jpg

壁の絵が可愛い。

KIMG1611.jpg

窓からの景色。

KIMG1675.jpg

夕飯までに大浴場でひとっぷろ浴び、一息です。
posted by やしがに at 12:47| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

駒ヶ岳ロープウェイ3

2019年12月20日

16時前、駒ヶ岳ロープウェイにに乗って頂上へ。

KIMG1655.jpg

KIMG1656.jpg

KIMG1657.jpg

KIMG1658.jpg

ころころ天気が変化し、飽きません。

KIMG1659.jpg

KIMG1660.jpg

メダル作成機は、外国人用なのでしょうか。
それとも観光地には普通のことなのでしょうか。

KIMG1661.jpg

KIMG1667.jpg

KIMG1671.jpg

KIMG1672.jpg

芦ノ湖を見下ろし、下ります。
下りのロープウェイも外国人が15人ほど、
日本人は私たちと、子連れ夫婦のみ。
異国情緒が味わえます。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

駒ヶ岳ロープウェイ2

2019年12月20日

KIMG1638.jpg

16時前、駒ヶ岳ロープウェイに初乗車しました。

KIMG1639.jpg

KIMG1640.jpg

頂上には、箱根元宮。
箱根歴は長いのに、なぜこちらに来なかったのだろう。

ガスなのか雲なのか神秘的な景色が観られました。

KIMG1641.jpg

KIMG1643.jpg

KIMG1644.jpg

KIMG1645.jpg

KIMG1647.jpg

KIMG1649.jpg

KIMG1650.jpg

KIMG1652.jpg

KIMG1653.jpg

KIMG1654.jpg

ハイキングコースがあるということは、
ープウェイではなく、歩けるということ。
涼しい季節になったら、歩いてみたいです。
posted by やしがに at 13:18| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

駒ヶ岳ロープウェイ

2019年12月20日

小田原駅より「ザ・プリンス 箱根」の無料送迎バスに乗り、
新道を通り、早めにホテルへ到着。
16時前、駒ヶ岳ロープウェイに初乗車しました。
なんと20名ほど、私たち以外は外国人。

KIMG1617.jpg

KIMG1619.jpg

KIMG1623.jpg

KIMG1624.jpg

富士山が美しい。
裾野まで見えました。

KIMG1625.jpg

KIMG1626.jpg

KIMG1627.jpg

KIMG1633.jpg

KIMG1634.jpg

KIMG1635.jpg

頂上がこうなっているとは知らなかった。

KIMG1631.jpg

KIMG1628.jpg

晴れていると思ったら急に雲なのか、ガスなのか。
匂いはしないから雲なのだろうか。

KIMG1632.jpg

振り返るとロープウェイ乗り場。
散歩します。
posted by やしがに at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

箱根暁庵 小田原店

2019年12月20日

箱根湯本にある蕎麦屋は駅からかなり歩きましたが、

KIMG1609.jpg

小田原店は西口の階段を降りた駅構内。

KIMG1606.jpg

常温の日本酒。

KIMG1607.jpg

辛味大根が付いた「からみおろし」。

KIMG1608.jpg

桜海老のかき揚げを半分ずつ。
つゆが辛めで好みの味でした。
蕎麦湯も美味しい。
駅近だからか、お昼時は満席になっていました。

KIMG1610.jpg

西口は何もないのです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

箱根〜小田原

2019年6月28日〜29日

「小田急箱根ハイランドホテル」の夕食後、

KIMG1049.jpg

持参のワインをいただきます。

KIMG1050.jpg

朝食は和食を選択。

KIMG1055.jpg

大浴場があるのがありがたかったです。

KIMG1051.jpg

あいにくの雨。
チェックアウトが12時だったので、

KIMG1052.jpg

朝ビールと、

KIMG1053.jpg

「ガラスの森美術館」で購入したチョコレートでゆっくり。

KIMG1057.jpg

恒例の小田原の店の梅干を購入。

KIMG1063.jpg

G20だったからか、駅のゴミ箱は使用不可。

KIMG1059.jpg

久しぶりの箱根旅行、楽しかったです。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

小田急箱根ハイランドホテル

2019年6月28日

「ガラスの森美術館」から徒歩で数分。
小田急箱根ハイランドホテルに宿泊。

KIMG1054.jpg

夕飯は一番安いコースでもフルコース。
イベリコ豚はプラス料金で国産牛にしてもらう。

KIMG1039.jpg

お肉は外で薪で焼いていました。

KIMG1040.jpg

KIMG1041.jpg

KIMG1043.jpg

コーンスープの下には花が入った氷で涼しげ。

KIMG1044.jpg

KIMG1045.jpg

KIMG1046.jpg

KIMG1047.jpg

KIMG1048.jpg

どれも美味しくいただきましたが、
フルコースは中高年にはそろそろ厳しい。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

箱根ガラスの森美術館

2019年6月28日

KIMG1028.jpg

「ガラスの森美術館」にはカモがあちこちにいて癒し。

KIMG1033.jpg

KIMG1027.jpg

KIMG1034.jpg

KIMG1030.jpg

KIMG1035.jpg

KIMG1038.jpg

KIMG1036.jpg

バラやアジサイも癒し。

KIMG1037.jpg

無料券の入場でしたが、ぜひまた訪れたい。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

箱根ガラスの森美術館

2019年6月28日

「ガラスの森美術館」には、

KIMG1017.jpg

KIMG1016.jpg

ガラスの花が咲く木がいたるところにありました。

KIMG1018.jpg

パワースポットらしい「大王松」。

KIMG1025.jpg

KIMG1020.jpg

KIMG1019.jpg

ちょうど彫刻展を観られました。

KIMG1023.jpg

KIMG1026.jpg

全てのガラスに陽があたるときらきらしていて綺麗。
意外と楽しめます。
posted by やしがに at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

箱根ガラスの森美術館

2019年6月28日

KIMG1004.jpg

箱根の昼食は「ガラスの森美術館」のイタリアンレストランを訪問。

KIMG1013.jpg

運良くテラス席に座れました。

KIMG1006.jpg

てんとう虫の子どもを初めて見ました。

KIMG1007.jpg

生ビールとクロワッサン。

KIMG1008.jpg

前菜の盛り合わせとパスタを分けます。

KIMG1009.jpg

せっかくなので贅沢してヴェネチアン・グラスで飲む泡。

KIMG1014.jpg

ブラッドオレンジジュースまで。
イタリア人によるカンツォーネ公演が始まり、

KIMG1012.jpg

KIMG1011.jpg

大涌谷を望む景色が良く、
2時間くらい居座りました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:04| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

箱根湯本

2019年6月28日

金曜日の午前中、

KIMG1000.jpg

箱根湯本駅に到着。

KIMG1001.jpg

バスで30分ほど、「仙石高原」に到着。
秋には黄金色に輝くススキが一面に。
地図で探しながら自然薯で有名な「しずく亭」に着きましたが、

KIMG1002.jpg

残念ながら臨時休業。

KIMG1003.jpg

廃墟の2階の中に木が生えていました。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:53| 東京 🌁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

ブラッスリーみちくさ:蓮田

2018年12月29日

KIMG0290.jpg

上野駅で草津行きと遭遇。
宇都宮線で蓮田駅。

KIMG0292.jpg

2,000円のランチをいただきます。

KIMG0293.jpg

赤ワインをボトルで注文。

KIMG0294.jpg

前菜のパデ・ド・カンパーニュ。
赤ワインが進みます。

KIMG0295.jpg

こちらの前菜はトリッパのトマト煮込み。

KIMG0296.jpg

メインのタンシチュー。
とろとろのタンに味わい深いシチュー。

KIMG0297.jpg

豚肩ロースのロティ。

KIMG0299.jpg

デザートは洋梨のキャラメリゼ。

KIMG0298.jpg

こちらのデザートはフォンダンショコラ。

KIMG0300.jpg

コーヒーと共に。
どれも洗練されていて美味しかったです。
都内ならタンシチューだけで2,000円取れます。
お店はお若いご夫婦が、2018年の年末に始められたそう。

KIMG0301.jpg

蓮田駅ではレアな列車が見られました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

CONA新越谷 VARIE店

2018年4月30日

東武スカイツリー線新越谷駅に隣接した駅ビルの1階。
久しぶりの友人と11時過ぎに入店。

DSCN7948.jpg

とりあえず午前中の生ビール。

DSCN7949.jpg

旬のホワイトアスパラのグリル。

DSCN7950.jpg

レディース肉3種盛り合わせ。
ハラミグリル・ランプグリル・ローストポーク。
肉食った感がすごい。

DSCN7951.jpg

pizza&meatの店でせっかくなのでマルゲリータ500円と赤ワイン。
生地が薄く、トマト、チーズ、バジルの組み合わせは間違いない。
昼間から飲めて、友人との話は楽しく尽きません。
肉もピザも美味しかったです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

散歩:奥湯河原

2018年2月10日

DSCN7462.jpg

奥湯河原から湯河原駅に向かう道を下ります。

DSCN7463.jpg

高級そうな「湯河原離宮」に入っていく方を初めて見ました。

DSCN7464.jpg

梅はまだまだ。

DSCN7466.jpg

光風荘」という二・二六事件の東京以外の現場だそうです。
無料で入れ、ボランティアなのか、おじ様たちが丁寧に説明してくれました。

DSCN7465.jpg

ええ、それはもう丁寧に。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

山翠楼4:奥湯河原

018年2月10日

DSCN7453.jpg

山翠楼」のラウンジです。
チェックアウトが12:00なので、風呂⇒朝食⇒風呂の後、

DSCN7452.jpg

コーヒー、紅茶、オレンジジュースが飲み放題のラウンジで、

DSCN7450.jpg

DSCN7456.jpg

DSCN7448.jpg

ゆっくり新聞が読めます。

DSCN7457.jpg

空と山で現実逃避。

DSCN7451.jpg

季節がら、お雛様。

DSCN7459.jpg

1階お土産売り場の横では引き上げ湯葉。
夕飯に出ましたし、お土産でも買えます。

DSCN7460.jpg

旅館前の川沿いの梅は、当時は咲き初めでした。

DSCN7461.jpg

また来ます。
お世話さまでした。
posted by やしがに at 13:09| 東京 ☔| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

山翠楼3:奥湯河原

2018年2月10日

DSCN7436.jpg

「山翠楼」の朝。
展望風呂は女性は21:00〜11:00と恵まれています。

DSCN7437.jpg

青空の下の風呂は天国。

DSCN7438.jpg

朝酒、最高。

DSCN7447.jpg

DSCN7440.jpg

朝食も部屋で食べられます。

DSCN7441.jpg

DSCN7444.jpg

DSCN7445.jpg

なんともお酒に合いそうなものばかり。

DSCN7443.jpg

飲んじゃいました。

DSCN7442.jpg

DSCN7439.jpg

白飯も進みます。
料理長の主藤さん、ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:18| 東京 ☔| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

山翠楼2:奥湯河原

2018年2月9日

DSCN7411.jpg

「山翠楼」の夕飯は部屋食です。

DSCN7415.jpg

テレビを見ながら、ゆっくり食べられるのが嬉しい。

DSCN7421.jpg

DSCN7416.jpg

前菜の盛り合わせ。
椿の葉に雪に見立てた粉、小鉢の使い方が美しい。

DSCN7417.jpg

館内で手作りの引き上げ湯葉。
大豆の甘みを感じます。

DSCN7418.jpg

ほっけの真薯。

DSCN7419.jpg

刺身には、

DSCN7420.jpg

日本酒を。

DSCN7422.jpg

メニューにはない料理長からのサービスは鮭の氷頭なます。
前回のボリューミーなジャガ芋料理からあっさりしていてありがたい。

DSCN7430.jpg

海鮮トマトブイヤベース。

DSCN7425.jpg

鯵丸と鯛の吉野くず。
カツオの出汁が濃くて美味。

DSCN7426.jpg

ゆめぴりかの御飯と赤だし。

DSCN7432.jpg

デザートはじゃが芋アイス、豆乳みかんゼリー、百合根ぜんざいでした。

DSCN7433.jpg

温泉の後は、持参した赤ワインを。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:20| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

山翠楼1:奥湯河原

2018年2月9日

DSCN7461.jpg

奥湯河原にある「山翠楼」に来ました。

DSCN7407.jpg

相変わらず立派な玄関。

DSCN7408.jpg

2階のフロントの花。
こぶしでしょうか。

DSCN7409.jpg

仲居さんがお茶を入れてくれます。

DSCN7411.jpg

外に出て、散歩します。
アキレス腱が伸びるくらいの急な坂ですが、
写真では伝わりにくいかも。

DSCN7414.jpg

左は高級旅館の「海石榴(つばき)」

DSCN7412.jpg

椿の道なのですが、咲いてはいませんでした。

DSCN7413.jpg

黄色い花が蝋梅。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:52| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

2018年2月9日

小田原駅から熱海行きの電車に乗ると、

DSCN7398.jpg

海が見えます。
海と山の緑が交互に見えて飽きません。

DSCN7400.jpg

澄んでいるのがわかります。

DSCN7401.jpg

小田原から2駅目の根府川駅。
電車を降りずして、海が広がる絶景。

DSCN7403.jpg

湯河原駅到着。

DSCN7402.jpg

去年6月に来た時には気づかなかったのか、
工事中だったのか、湯が出る手洗いみたいのができていました。
温泉なのか?説明がありません。
これからバスに乗って奥湯河原の「山翠楼」という宿に行きます。
posted by やしがに at 13:01| 東京 ☔| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

FUSION DINING F(フュージョンダイニングF):小田原

2018年2月9日

小田原へ向かう途中、

DSCN7387.jpg

小田急線から富士山が見えました。

DSCN7397.jpg

小田原駅から地上へ降りる階段の2途中にある店。

DSCN7396.jpg

ずっと富士屋ホテルかと思っていたら、富士屋ホテルチェーンではあるが、
店名は全然違いました。
金曜日の11時半、2名で4人席に案内されるくらいの空席。

DSCN7389.jpg

ランチワインとサラダ。
野菜高騰なのにたっぷり。

DSCN7390.jpg

DSCN7391.jpg

ローストビーフ丼。

DSCN7392.jpg

ズッキーニのスープ。

DSCN7393.jpg

カニクリームコロッケ+パン。

DSCN7394.jpg

カニたっぷり。

DSCN7395.jpg

食後には紅茶をいただきました。
ポットで2杯分。
濃くて美味しい。
12時過ぎには満席で待ち人がいました。
さすが、ホテル。
サラダもパンも満足でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

魚國:小田原

2017年12月9日

DSCN7174.jpg

箱根湯本駅から小田原駅へ。
土曜日の14時前、小田原駅でロマンスカーの切符を購入時、
次発は満席だというので、

DSCN7176.jpg

時間調整で駅ビルの中の海鮮居酒屋へ入りました。

DSCN7178.jpg

生うに1,800円と奮発。
さすがに甘くて美味しいです。

DSCN7179.jpg

生牡蠣800円もとろりといい香り。
日本酒もいただいて、すっかり酔っ払いです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

箱根神社

2017年12月9日

DSCN7168.jpg

山のホテルからバス停に向かう途中にある箱根神社に寄ります。

DSCN7170.jpg

何度スルーしたかわかりませんが、せっかく近くに来たのでお参り。

DSCN7167.jpg

箱根新道で箱根湯本まで降りるバスは土曜の昼、満席、かつ立っている人で満員。
日曜だったらもっと混むのかしら。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

散歩:山のホテル

2017年12月9日

DSCN7149.jpg

芦ノ湖の山のホテルは、
12時チェックアウトなので、ゆっくりできます。

DSCN7165.jpg

庭を散策しました。

DSCN7152.jpg

薔薇園が満開に近い状態。

DSCN7162.jpg

DSCN7153.jpg

DSCN7156.jpg

DSCN7161.jpg

DSCN7164.jpg

DSCN7163.jpg

何回か来ましたが、薔薇がこんなに咲いているのは初めてでした。
12月が旬なのかしら。

DSCN7160.jpg

目の保養になりました。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

つつじの茶屋:芦ノ湖

2017年12月9日

DSCN7143.jpg

山のホテルの部屋からの眺めです。
芦ノ湖が見えます。

DSCN7144.jpg

エレベーター、階段を上り、展望台からは富士山。

DSCN7145.jpg

庭に出て、外の富士山もお見事。

DSCN7146.jpg

朝食は和食、洋食のレストランから和食をチョイス。

DSCN7147.jpg

干物もあります。
白米かお粥が選べます。

DSCN7148.jpg

お粥にすると、出汁の餡が付いてきます。
あさりのお味噌汁が美味しすぎて、おかわりしました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

部屋呑み:山のホテル

2017年12月8日

DSCN7141.jpg

旅行でなければできないビールの大人買い。

DSCN7142.jpg

持参した赤ワインも。
酔っ払い親子です。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

山のホテル ラウンジ・バー:芦ノ湖

2017年12月8日

DSCN7140.jpg

山のホテルに来ました。

DSCN7134.jpg

エレベーター前の古風な電話はもちろん使用可能。

DSCN7135.jpg

1階のラウンジです。

DSCN7137.jpg

サントリー山崎12年もの1,500円。
ジントニック900円。

DSCN7138.jpg

DSCN7139.jpg

暖炉に本物の火が灯ります。
サービス料+消費税で計2,851円。
贅沢な時間でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | 関東その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする