2017年11月09日

青の洞窟

2008年3月30日

先日TVのイッテQでイモトがカプリ島の青の洞窟をリポートしていました。
入って見られることがとてもラッキーみたいなことを言っていましたので、
10年ほど前、行ったブログを見てみましたら、

DSCN0264.jpg

DSCN0265.jpg

DSCN0267.jpg

たしかに1週間ぶりに10分の待ち時間で見られたこと、でした。

DSCN0268.jpg

そんなに貴重な景色だったとは。
忘れないようにアップします。
posted by やしがに at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ナポリ・シチリア旅行記

       ナポリ・シチリア旅行記
右斜め上2年半前に行ったナポリ・シチリアの旅行記です左斜め上
このブログでは食べ物ばかりだったので、景色をUPしました。
興味がある方は見てやってください。
カテゴリから時系列で見られます。
今さらですけどね。
posted by やしがに at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

イタリア7日目

2008年4月4日、5日

翌朝は3時起床の4時半ホテル出発。

08040401.JPG

ちゃんと朝食のボックスを用意してくれました。

6時45分発の飛行機でミラノへ向かってミラノ観光。
7日目のいつもはミラノ経由成田らしいのですが、
たまたま6時間も待つことになったので旅行会社の粋なはからいで、
観光させていただきました。

しかもランチ代1名につき10ユーロ(当時約1,600円)ももらえて1時間の自由行動。
ドォーモが10年前に比べたら綺麗になったような。

街でハムとチーズとルッコラを巻いたラップみたいのを食べたのだけど、
残念ながらカメラも携帯も電池切れ。

帰りのアリタリアの食事もイタリアンとジャパニーズが選べて、
行きとは逆でイタリアンオンリーが残りあまり食べられず。

日本に帰ってきて一番に食べたのが納豆巻きと一番搾り!

0804052.JPG

0804051.JPG

やっぱり私は食が命みたい。
今回は母親の付き添いで参加したけど、
食べたい物を食べられない、与えられた物を食べなきゃ行けないツアーだったら
行かない方がマシ。

飛行機10時間以上ももうダメだ。
若いうちに行っといて良かった。

ツアーに参加されている方達はツアーでしか行ったことないんだそう。
もったいないなぁ。
でもツアーは行きたいところに待ち時間なしで行けるし、
説明も聞けて勉強になるのでどっちもどっちだな。

煙草が吸えない欧米なんて行くもんか。
イタリアはハワイよりはホテルで吸える分良かったけどね。
アジアに行こ。
posted by やしがに at 12:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

イタリア6日目

2008年4月3日

朝食。

08040301.JPG

プルーンが美味。

0804032.JPG

「パレルモ」の街を案内してもらう中、
母がピスタチオのジェラートを食べたいというのでコレ。

0804031.JPG

緑なんだね。
甘くて良い香り。

「モンレアーレ」という街のドォオモを見たところにあった
ブラッドオレンジの生ジュース。

08040302.JPG

手動でオレンジをミキサーに押しつぶし、
搾りたてのオレンジ汁をいただく。
1.5ユーロだから240円。
日本のジュースバーより安いかな。

3時間バスに乗り、ランチは「アグリジェント」という街のレストランでいただく。

08040303.JPG

トマトとナスのスパゲッティ。

08040303.JPG

豚肉だったかな?
思ったよりやわらかくホロホロとくずれる。
もちろん2枚はいただけませんよ。

08040305.JPG

ドルチェはアーモンドのケーキ。
口の中でとろける初めての食感。

08040306.JPG

紀元前6世紀に建てられた神殿にはただただ圧倒。

08040314.JPG

800年前のオリーブの木が赤ちゃんのよう。

08040307.JPG

アーモンドの実は初めて見ました。

08040308.JPG

バスが出るまではビールで一休み。

08040310.JPG

最後の晩餐はホテルで10人ずつの丸テーブルいただきます。

08040309.JPG

最後の最後、お金が足りなさそうなのでビールをやめてワインのみ。

08040311.JPG

サラダは10人で取り分けます。

08040312.JPG

白身魚のソテー。

08040313.JPG

ドルチェはフルーツでした。
やっと帰れる。
posted by やしがに at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

イタリア5日目_2

2008年4月2日

電車に揺られて1時間。
パレルモという街にやってきました。
バスで街中に降ろしてもらい1時間ほどの自由時間です。
日本でいえば銀座みたい。

08040208.JPG

スーパーでオレンジとレモンを買う。

08040209.JPG

欧米でよく見かける量り売りです。
便利。

08040210.JPG

夕飯は街のレストラン。

08040211.JPG

添乗員さんの差し入れでシチリア名物「アランチーノ」というライスコロッケをいただく。
チーズ入りと肉入り。
一つがおにぎりより大きく、4分の1ずつ食べるもお腹いっぱい。

「カポナータ」という茄子の煮込み。
ツアーの中には「カポナータ」を初耳という方がたくさんいらして
そっか、私は食べ物好きだから知ってるんだなとびっくり。
私は逆に「アルベロベッロ」とか「マテーラ」とか地名が初耳だったもんなぁ。

08040212.JPG

隣の席の方に白ワインをいただいて、
メインのピザ。
1人に半分は多いだろ。
最初に量を聞いてくれればいいのに。

08040213.JPG

ドルチェはリコッタチーズのなんちゃら。
生クリームのように甘い。

0804028.JPG

ホテルに入って飲みなおし。

08040215.JPG

レモンとオレンジは食用ではなくお料理用だったのかな。
すかすかであまり美味しくありませんでした。

後2日で日本に帰れるんだね。
はやく帰りたい。
posted by やしがに at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

イタリア5日目_1

2008年4月2日

08040202.JPG

朝食。

08040201.JPG

牛乳とカプチーノが美味しい。
午前中ははタオルミーナの街を観光します。

0804024.JPG

果物をかたどったお菓子を売っているお店。
ツアーのみなさん中で試食しているみたい。

08040203.JPG

そこでツアーのおばさん買ってみんなにおすそわけしてくれたオレンジピール。
ほろ苦くて美味しい。

0804025.JPG

ギリシャ劇場から望むエトナ山。
添乗員さん曰く、こんなに綺麗に見えるのは珍しいそう。
青の洞窟同様、私を除くツアー18名の方達の中に幸運の女神がいるのだ。

0804026.JPG

自由行動でいただくリモーネ(レモン)のジェラート。
昨夜飲み過ぎ(毎晩のことだけど)たので渇いた喉に潤いをくれました。
バスで3時間移動後、チェルファーという街へ。

0804027.JPG

ランチは街の中のレストランでいただく。

08040204.JPG

パンの向こうのチーズと唐辛子が素敵。

08040205.JPG

名目はウニのパスタだけど味がしない。
食べるものがないのでビールに次いで、白ワインをグラスで注文。
せっかくツアーにご飯が付いていても、飲み物代がかかるっちゃありゃしない。

08040206.JPG

カジキマグロのステーキ。
持参した醤油が役立ちます。

08040207.JPG

デザートは私が好きなレモンのスムージー。
美味しい、美味しい。

08040119.JPG

午後はシチリア鉄道に乗るぞ。
posted by やしがに at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

イタリア4日目_2

2008年4月1日

さすがシチリア島、タオルミーナのホテルは綺麗。

08040109.JPG

ウェルカムドリンクにアーモンドのリキュールが配られました。
強いお酒だけど氷でわるとすっきり美味しい。

08040113.JPG

08040110.JPG

鍵をかけて開けるベランダの門が乙女心をくすぐります。
ホテルから歩いて10分のイゾラベッラという小さな島を
見た帰りに寄った商店には数種類のビール発見。

08040111.JPG

部屋飲みようにね。

08040112.JPG

ホテルのレストランからは夕日が見えました。

08040114.JPG

また具がなく味気ないペンネ。

08040117.JPG

魚のソテーは持参した醤油をかける。

08040118.JPG

デザートは無理。
早く帰って納豆ご飯が食べたいよ。
posted by やしがに at 12:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

イタリア4日目_1

2008年4月1日

08040101.JPG

朝は珍しく葉っぱあり。

7時半よりアルベロベッロの「トゥルッリ」という建物見学。

08040103.JPG

単数形は「トゥルッロ」とイタリア人ガイドさんに教わる。
この日はアルベロベッロからバスでシチリア島へ移動。
バスで6時間ってどうよ。
途中のレストランで昼食。

08040102.JPG

野菜と豆のスープが嬉しい。
腸詰は店のサービスだったのかな。

08040104.JPG

サラダが嬉しい。
昨日買ったトマトを添えて。

08040104.JPG

「牛肉ロール」はまさに牛肉のみをくるくる巻いて煮たもの。
中には爪楊枝の罠アリ。

08040106.JPG

デザートは各4人テーブルにどん。
無造作に思えるけどりんご各1個みかん各2個と人数分あるから
計算されているのかしら。

08040107.JPG

途中のサービスエリアでエスプレッソ1ユーロをひっかける。
午前中から6時間後、カーフェリーで1時間、シチリア島へ渡る。

08040108.JPG

カーフェリーの中でもせっかくなのでエスプレッソをひっかける。
カフェの中には日本人はいない。
「ペルファボーレ」を「シルブプレ」と言ってしまい、
レジのお兄さんに怪訝な顔をされる。
慌てて言いなおしました。エへ。

08040100.JPG

シチリア島が見えてきた!
posted by やしがに at 13:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

イタリア3日目_2

2008年3月31日

バスでアルベロベッロという街に向かい夕飯まで自由時間。

08033119.JPG

トゥルッリとよばれるとんがり屋根の家の間を散歩したり、
お土産を買ったりし、八百屋でイチゴとプチトマトを買う。
両方で2ユーロ(当時約320円)とびっくりするくらい安かったです。

08033109.JPG

08033110.JPG

あ〜野菜が食べたいな。
小さな商店でビールも買おう。
さすがホテルよりも2ユーロも安く1ユーロちょっと。

08033111.JPG

夕飯は「トマトとルッコラのパスタ」ってトマトもルッコラもちびっとね。

08033112.JPG

2本の穴あきパスタがくっついたような面白い形。

08033114.JPG

メインのポークソテーはあっさり。

08033115.JPG

デザートは斬新な盛り付けのフルーツ。
私は可愛いと思ったのだけど母親と同席した方達は
「あり得な〜い」と爆笑していました。

私は切ってくれただけでもありがたいと思ってしまったわ。
人の感覚っていろいろなんだな。

08033116.JPG

08033117.JPG

夕飯の飲み残しのワインとトマト、苺を美味しくいただきました。
トマトも苺も甘い!

08033118.JPG

ビールも2本飲んでおやすみなさい。
posted by やしがに at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

イタリア3日目_1

2008年3月31日

08033101.JPG

朝食のビュッフェにはあいかわらず野菜がない。

08033102.JPG

果物はまるごと置いてあるので、
ナイフで切ってスプーンですくったり齧ったり。

今日はアマルフィ海岸をバスでドライブし、
う〜ん、ソレントなのかどこなのか海が綺麗なビューポイントのお土産屋さん。

08033103.JPG

ここでトマトの粉末やハーブを買ったらフルーツをくれました。

08033105.JPG

日本で言えば金柑みたいなもの?
皮ごと口に入れると酸味と渋みでさわやかな香り。

昼食はマテーラへ向かう3時間のドライブの途中のサービスエリア。

08033107.JPG

ラタトゥイユと白身魚のフライ。
「トマトとブロッコリーのスパゲッティ」は
トマトもブロッコリーも少なくてがっかり。

サービスエリアにビールがあるなんて、
イタリア人にとってビールは水みたいなものらしい。
どれも半分も食べられませんでした。
パンももういらない。
ご飯が食べたいよ。

08033120.JPG

マテーラでサッシと呼ばれる洞窟住居を見学。

08033121.JPG

イタリアは街でも世界遺産でもどこでも野良犬がいました。

08033108.JPG

休憩時間にバールでビール。
「ドゥーエ ビッラ ペルファボーレ」
この旅で「ビール2つください。」と何回言ったかわからない。

08033106.JPG

青空の下1時間歩いた後のビールは最高でした。

ちなみに添乗員さん曰く、写真のビールの「NASTRO AZZURRO」は青いリボンという意味。
そういえばアリタリア航空の機内食の缶ビールもこれでした。
日本でいう「スーパードライ」のようにメジャーなんだって。
私、KIRIN派なんですけど。
posted by やしがに at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

イタリア2日目

2008年3月30日

08033006.JPG

ホテルの朝食はビュッフェ。

08033003.JPG

08033002.JPG

08033001.JPG
パンやシリアル、ハム、飲み物は豊富なのに野菜が全然なくて辛い。

08033004.JPG
08033005.JPG

母が任意に取ってきたヨーグルトにはコーヒー豆の絵。
コーヒーヨーグルトって初めて食べた。
酸味の中にほんのりコーヒー臭で微妙。
私は食べられませんでした。

今日はナポリ歴史地区の建築物をバス車内より見学。
その後船でカプリ島に渡り、青の洞窟へ。

08033007.JPG

ここ1週間ずっと入れなかったそうなのに
波待ちも10分ほどですんなり青の洞窟に入れました。
添乗員さんもびっくり。
ツアー内19人の中に幸運の女神がいたのかしらね。

08033008.JPG

ブラッドオレンジジュースが美味しそうでした。

08033010.JPG

昼食はミニバスでカプリ島を登り、町のレストランで食べます。
飲み物は自腹です。
どこもビールの小瓶が3〜4ユーロ(当時約480〜640円)と高め。
観光地だからしょうがない。

08033009.JPG

前菜のブルスケッタとシーフードリゾット。
炭水化物2品が前菜って・・・
前菜とは知らないおじさま、おばさま達の中には
リゾットをおかわりしちゃった人もいらっしゃいました。

08033012.JPG

メインはイカリング4切れ。
1切れは塩で、1切れは日本から持参した醤油で。
ビバ醤油。
やっと食べられたレタスが嬉しい。

08033013.JPG

08033011.JPG

デザートのアーモンドケーキが甘すぎてカプチーノを追加注文。
半分も食べられませんでした。

08033014.JPG

カプリ島の船着場の果物屋さん、美味しそう。

08033022.JPG

午後はポンペイ遺跡を見学。
夕方ホテルに戻って、夕飯までにお疲れビールを1本飲まねば。

08033015.JPG

冷蔵庫には1本しかなく、寂しい。
後でバーで買ってこよう。

08033016.JPG

栓抜きがないと思ったら、まさか洗面所のドライヤーの横とは。

08033017.JPG

夕飯はせっかくなので赤ワインのフルボトルを頼みましょう。

08033018.JPG

前菜のトマトとチーズ3種。
なぜ葉っぱがない。

08033019.JPG

メインはほうれん草のソテーにサーモンをグリルをのせたもの。
ポテトと茸のソテー。
ほうれん草と茸がものすごくしょっぱく、
サーモンとポテトには味がないと周りのおじさま、おばさま達は大騒ぎ。
一緒に食べればちょうどいいのにね。

08033020.JPG

デザートはサバランかな?
食べないけど。

08033021.JPG

飲み残した赤ワインのボトルは部屋でゆっくりいただきました。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

イタリア1日目

2008年3月29日

イタリアの日記は後日UPするとして、
ナポリ・シチリア島8日間のツアーの食事です。

食事付き、添乗員付きのツアーは海外旅行20回目にして初めてです。
食事が選べないなんて辛い・・・
母親との初旅行、かつ与えられた食事を食べるのは過酷でした。

08032902.JPG
イタリアへ向かうアリタリア航空の1食目はイタリアンと和食と選べます。
1番後ろの席だったので選択権はなく和食オンリーでした。
私はもともと和食希望だったので良かったのですが、
なぜみんなこれからイタリアに行くのにイタリアンが食べたいんだろう?
不思議。

08032901.JPG

飲み物はもちろん「ビアー アンド レッドワインプリーズ!」

08032904.JPG

機内後部には飲み物が飲み放題。

08032903.JPG

赤ワインも白ワインも飲み放題。
素敵。
一番後ろの席で良かった。

08032905.JPG

軽食は煎餅とビール。
ナイスチョイス!アリタリア。

08032906.JPG

最後のご飯はサーモンとハムをビールと赤ワインと共に。

ローマで乗り継ぎ待ち時間は明日使うチップのコインを作る為に
何か買わなければ。

08032907.JPG

素敵なワインバーを発見。

08032908.JPG

08032911.JPG

欲しいものもないし、せっかくのイタリアということで赤ワインを飲みましょう。

08032909.JPG

メニューから適当に5ユーロ(当時約800円)を2種類。

08032910.JPG

指差し注文でトマトのサラダ5ユーロ。
甘くて美味しい。

結局計15ユーロなのでコインがもらえず、水を買って両替。
ホテルに着いたのが0時過ぎなので、今日はすぐ寝ましょう。
サマータイムなのでマイナス7時間です。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ナポリ・シチリア島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする