2012年04月19日

岡山

2012年3月26日

小豆島からの帰り道。
岡山駅の高島屋の地下を散策。

P1090912.jpg

P1090913.jpg

P1090911.jpg

関東ではなかなか見られないお魚達。

P1090915.jpg

岡山名物とあれば買わないと。

P1090916.jpg

のぞみで東京まで。

P1090921.jpg

P1090923.jpg

まずはばら寿司。

P1090919.jpg

さわら寿司。

P1090920.jpg

ぱさぱさしています。

P1090918.jpg

えびめし。
香辛料のきいたソースピラフみたいな味。
これが美味しい!
原材料には「香辛料」「タレ」とあるので何味だかわかりませんが、
まさかの30代、60代、80代のおばちゃま達に好評。
旅行後はジャンクな味を求めてしまう庶民派な私達でした。

P1090927.jpg

雪解けが進んだ見事な富士山。
小豆島の夕日もきれいでしたが、

P1090929.jpg

新横浜−東京間の夕日もきれいです。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

小豆島3日目_2

2012年3月26日

土庄(とのしょう)港からとうとう出港。

P1090887.jpg

オリーブの木も見納め。

P1090894.jpg

土庄港にはかどやのごま油工場があり、

P1090893.jpg

ごま油のこうばしい香りが立ち込めていました。

P1090889.jpg

P1090890.jpg

P1090891.jpg

P1090892.jpg

来た時とは異なる船内。

P1090897.jpg

靴を脱げる場所も2ヶ所。
寝ている方もいらっしゃいました。

P1090906.jpg

外には喫煙所もあり。
この船内は食べ物は売っていなくて、飲み物の自動販売機のみ。
発泡酒を買っといて良かった。

P1090904.jpg

ゆっくり高校野球を見ながら午前中からのビールは幸せ。

P1090907.jpg

さようなら、小豆島。

P1090910.jpg

岡山駅までのバスでは関西を実感。
もう帰るだけです。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

小豆島3日目_1

2012年3月26日

P1090854.jpg

P1090857.jpg

「小豆島温泉 天空のオーシャンビューホテル 海廬」の朝。

P1090856.jpg

とうとう禁断の朝風呂後の何も食べていない状態の、
ビール解禁。

P1090858.jpg

館内の廊下にはフリージアと木瓜の共演。
白い木瓜は珍しいそうです。

P1090859.jpg

P1090860.jpg

P1090861.jpg

P1090864.jpg

朝食は皆さんとご一緒に。

P1090863.jpg

海を見下ろしながらの贅沢な朝食。

P1090867.jpg

ロビーでのコーヒーは300円の自腹。

P1090872.jpg

ホテルの玄関から最後のエンジェルロード。
というか、部屋にいるときは常に干潮だったので、
満潮時を見てみたかった。

P1090873.jpg

右側の台形は香川県の屋島だそう。
土庄港まで車で送ってもらい、暇つぶし。

P1090875.jpg

もうね、何もないのです。

P1090877.jpg

本当に何も。

P1090878.jpg

記念に入金してみました。

P1090879.jpg

やっと見つけた発泡酒。
船の分も買って。

P1090881.jpg

食堂には夏みかんの皮を干して砂糖をまぶした美味しそうなもの。
売り物かと聞いてみたら違うとの事。
残念。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

小豆島2日目_3

2012年3月25日

「小豆島温泉 天空のオーシャンビューホテル 海廬」の夕食です。

P1090832.jpg

別の部屋で家族だけで食べられます。
前日のホテルと違って席に着いたら一つ一つ丁寧に運んでもらいます。
ちなみに瓶ビール900円。
1本を3名で1杯ずつ。

P1090834.jpg

P1090835.jpg

春らしい前菜。

P1090836.jpg

食前酒はロゼワイン。
お造りには珍しい鰆がありました。

P1090833.jpg

P1090840.jpg

牛肉、野菜のしゃぶしゃぶ。

P1090841.jpg

餅嫌いの私ですが、しゃぶしゃぶの薄い餅は好き。
逆に餅好きの人には不評です。

P1090839.jpg

やさしい味。

P1090842.jpg

大きなお椀は、

P1090843.jpg

メバルの煮付け。

P1090844.jpg

グラスワインは600円で並々と入っています。

P1090845.jpg

お腹がいっぱいになったところで天ぷら。

P1090846.jpg

そうめん、炊き込みご飯、お吸い物。
無理です。
食べられません。

P1090847.jpg

デザートは果物。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

小豆島2日目_2

2012年3月25日

14時に「なかぶ庵」というそうめん製造所で、箸分け体験の予約をしていました。

P1090786.jpg

池田港からタクシーで到着。

P1090790.jpg

私達の前の回の様子。
ちびっこもできるんだ。
私達3名だけで先生(社長)から丁寧なそうめんができるまでの説明を拝聴した後は、
箸分け体験開始。

P1090799.jpg

P1090801.jpg

そうめんを延ばして、

P1090804.jpg

箸で分ける(先生の手)。
先生の説明を聞いた後、自分らで分けさせてもらいます。

P1090793.jpg

分けたそうめんは後日送ってくれるそうです。
面白い経験になりました。
説明、体験で1時間。

P1090809.jpg

その後、手延べうどんとそうめんの試食付。
体験+試食で1,100円は安いなぁ。

P1090810.jpg

熱々のうどん入場。
つゆに付けずにうどんだけ食べてみる。
美味しい!
つるつるのもちもち。
こんなおいしいうどんは初体験。

P1090811.jpg

オリーブオイルをぬったパンもおまけで。

P1090814.jpg

生そうめん(干す前のそうめん)入場。
感激です。
ぷりっぷりの食感、のどごし。
つゆの味がどうとか考えられず、夢中ですすります。
こりゃ買わなきゃだわ。
工場価格なので安く買えました。
同梱で自宅に送ってもらいました。
2日目の宿泊は「小豆島温泉 天空のオーシャンビューホテル 海廬」。
普通の部屋を予約しましたが、ご好意でスイートに格上げしていただきました。

P1090849.jpg

部屋の玄関は寝れそうな広さで生花が映えます。

P1090821.jpg

高台にあるのでエンジェルロードがよりきれいに見えます。

P1090820.jpg

角部屋で広い。

P1090823.jpg

冷蔵庫も木で隠されています。

P1090824.jpg

ブラインドも木です。

P1090825.jpg

お風呂からもエンジェルロード。
結局、満潮が見られなかったのが残念。

P1090826.jpg

洗面所が2つあると豪華な気がするのは私だけでしょうか。

P1090817.jpg

P1090818.jpg

座りにくそうな椅子だけど素敵。

P1090827.jpg

ホテルの方が部屋に温かいおしぼりとお茶を運んできてくれました。
難点はホテルの周りに徒歩でいける店がないので、

P1090831.jpg

館内の500ml缶400円という高級ビールを買わなければいけないこと。
温泉で飲まないわけにはいきません。

P1090850.jpg

ベッドには早く眠る親達に使ってもらいました。
温泉に入って、夕飯です。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

小豆島2日目_1

2012年3月25日

P1090739.jpg

「小豆島グランドホテル水明」の朝食は前日と同じくお座敷で。

P1090737.jpg

P1090738.jpg

みりん干しは焼きたてで。

P1090740.jpg

卓上で固形燃料で作ったできたてのアサリの味噌汁は絶品。

P1090743.jpg

オリーブサイダーやオリーブコーラはそそられますが、買わず。

P1090745.jpg

チェックアウト時、そうめんをお土産にもらいました。

P1090746.jpg

街路樹は小豆島らしくオリーブです。

P1090749.jpg

P1090750.jpg

2日目はとりあえずオリーブ園。
土庄港からバスで30分弱。

P1090755.jpg

ミモザの小道が素敵。

P1090752.jpg

P1090765.jpg

陽がさすとイタリアを思い出させる風景。

P1090762.jpg

P1090766.jpg

坂をのぼると海が見えます。

P1090771.jpg

6000年前から遠くの地で育った木が、

P1090770.jpg

100年前に日本に来たという。
することもないのでタクシーでふるさと村に来たら、何もない。
14時に「なかぶ庵」というそうめん製造所で、箸分け体験の予約をしていましたが、
それまですることもない。

P1090778.jpg

池田港まで1時間歩きます。

P1090777.jpg

桜でしょうか。

P1090747.jpg

本当に1時間かかって池田港まで歩きました。

P1090784.jpg

やっとビールにありつける。
母手作りのアンパンと共に。
さらに1時間おしゃべりタイム。
暇過ぎ。
posted by やしがに at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

小豆島1日目_3

2012年3月24日

P1090708.jpg

「小豆島グランドホテル水明」での夕飯はお座敷で。
白ワインのフルボトルがあると言うので頼むとなかなか来ない。
厨房へ行ってみると、赤ワインのハーフ1,890円しか在庫がないという。
最初から言ってくれれば嫌な思いもしなかったのに。

P1090719.jpg

「瀬戸の月光」と島らしいワインで美味しくいただきました。

P1090718.jpg

瓶ビール735円。

P1090709.jpg

お造りと菜の花。

P1090710.jpg

焼き魚とタコ。

P1090711.jpg

メバルの煮付け。

P1090712.jpg

ナマコと食前酒の梅酒。

P1090713.jpg

天ぷら。

P1090714.jpg

オリーブそうめん。

P1090720.jpg

直接スープに入れるのって簡単で美味しくてよろしい。

P1090715.jpg

茶碗蒸しに、

P1090716.jpg

香川牛。

P1090721.jpg

春らしいお吸い物に、

P1090722.jpg

イチゴのデザートでした。

P1090723.jpg

夕飯の後はなぜか餅つき大会。

P1090730.jpg

フロントのおじさま2人がもち米からついてくれます。
こちらはうすが木ではなく石だそう。
お子さんや私までもが体験させてもらいました。

P1090735.jpg

つきたてのお餅はきな粉もちでいただけます。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

小豆島1日目_2

2012年3月24日

宿泊は「小豆島グランドホテル水明」。

P1090679.jpg

ウェルカムうどんをいただく。
胡麻がとても良い香り。

P1090681.jpg

部屋のお菓子は気前がいい。

P1090682.jpg

部屋からは干潮時のみ出現するエンジェルロードが見えます。
ホテルからゆっくり歩いて15分ほど。

P1090685.jpg

P1090686.jpg

潮干狩りでアサリが取れるそうです。
満潮になったら海の底。

P1090690.jpg

3つ目の島までは足場が悪そうなので1つ目の島まで。

P1090693.jpg

展望台らしきもの発見。

P1090694.jpg

恋人の聖地に一人で上るのはよいのだろうか。

P1090699.jpg

きつい階段をあがると、

P1090698.jpg

鐘。

P1090696.jpg

私の前を歩いていたカップルと3人きり。
おばちゃん早くどかなきゃ。

P1090697.jpg

下をのぞくときれいな海水。

P1090700.jpg

17時半、夕焼けに出会えました。

P1090702.jpg

ビールを調達したコンビニはサンクスのもよう。

P1090706.jpg

ホテルの最上階の7階には露天風呂がありましたが、

P1090707.jpg

使われていないのかな?
案内されませんでした。
お楽しみの夕飯です。
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

小豆島1日目_1

2012年3月24日

10時10分発のぞみで東京から岡山へ3時間半。

P1090643.jpg

P1090644.jpg

母と大叔母がそれぞれ弁当を作ってきてくれました。

P1090645.jpg

新大阪では鹿児島中央行きの初さくら。

P1090646.jpg

13時半、岡山駅。
岡山駅でバス+フェリーのかもめチケットを買って、バスに30分乗り新岡山港へ。

P1090651.jpg

路面電車が走っているんだ。

P1090652.jpg

フェリーは車も乗るので大きいです。

P1090653.jpg

オリーブ茶は甘苦い。

P1090654.jpg

15時出港。

P1090655.jpg

P1090659.jpg

空いているので、

P1090656.jpg

一番前の席を取れました。
フェリーって意外にゆっくり動くのですね。
1時間10分、ビールも売ってなく手持ちぶさた。

P1090664.jpg

上の展望デッキは喫煙所があります。

P1090675.jpg

雲の形が素敵。

P1090668.jpg

振り向くと母が知らないおじさんからはっさくをもらっていました。
荷物になるのに。
でもこれがとても美味しかった。

P1090676.jpg

16時過ぎ、土庄(とのしょう)港へ到着です。
宿泊は「小豆島グランドホテル水明」。
車で送迎してくれます。
posted by やしがに at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

京都_買い食い編

2011年11月25日

銀閣寺の前の通りは魅惑的な店ばかり。

P1080844.jpg

母がきんつばに釘付け。

P1080842.jpg

見せられるとねぇ。

P1080849.jpg

丹波黒豆きんつばを半分ずついただく。
しっかりした黒豆の食感と上品な甘さが素敵。

P1080846.jpg

甘い物の後にはしょっぱい物がお約束。

P1080847.jpg

青海苔と、

P1080848.jpg

七味を半分ずつ。

次は京都駅。
京都駅の伊勢丹で購入。

P1080988.jpg

こちらではJR伊勢丹というのだね。

P1080852.jpg

まずは行列の阿闍梨餅(あじゃりもち)105円。

P1080854.jpg

20分ほど買えました。

P1080853.jpg

10個入りどころか30個入りを買うおば様まで。

P1080865.jpg

P1080868.jpg

う〜ん、もちもち感が好みではない。
ラスクと一緒で並んでまで買うほどではない。
105円の味。

P1080855.jpg

551は見つけたら買うしかないわ。

P1080872.jpg

豚まん320円。
からしを付けてビールのお供に。
ごちそうさまでした。続きを読む
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

京都旅行3日目_3

2011年11月25日

永観堂から哲学の道を散歩して、

P1080813.jpg

銀閣時に到着。

P1080815.jpg

ちょっと紅葉していますね。

P1080817.jpg

そうそう、この庭。

P1080818.jpg

人の手とは思えないけど、

P1080821.jpg

人の手だからこそ美しい。

P1080827.jpg

もののけみたいな山道もあったのか。

P1080828.jpg

けっこう上ります。

P1080830.jpg

年寄りになったら来られないかも。

P1080836.jpg

P1080837.jpg

さすが観光地。
大満足です。

P1080851.jpg

銀閣寺からバスで京都駅に向かい、伊勢丹で買い物。
そしてなぜか最後の食事は京都駅構内の食堂で、

P1080858.jpg

お疲れビールと、

P1080859.jpg

カレーうどんと、

P1080860.jpg

カレー。
B級なお味が庶民にはとても懐かしい。

P1080863.jpg

東京行きの新幹線は1時間に14本もあるのに、

P1080861.jpg

金曜だからか満席。
今回はJTBの2泊3日、新幹線とホテルののツアーで42,100円+αでした。

P1080896.jpg

お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

京都旅行3日目_2

2011年11月25日

朝ご飯の後は南禅寺へ向かいます。

P1080771.jpg

ありがたや、ありがたや。

P1080772.jpg

瓢亭から徒歩10分ほどで到着。

P1080777.jpg

P1080780.jpg

初なのか大きさに驚く。

P1080782.jpg

そのまま北上すると永観堂。

P1080786.jpg

拝観料は紅葉仕様の1,000円。
もう京都は拝観料ばっかりで計算はしたくない。

P1080789.jpg

P1080790.jpg

ここの大殿、本堂はとても広く、

P1080791.jpg

庭を見たと思ったら、

P1080792.jpg

階段を上らされたり、
けっこうしんどいです。

P1080798.jpg

鷺でしょうか。
置物みたいだったので、ちょっと動くと周りがざわつく。

P1080797.jpg

P1080801.jpg

P1080802.jpg

P1080804.jpg

P1080806.jpg

ここが一番、拝観料が高いだけあって(しつこい)、
紅葉が美しかったかも。

P1080807.jpg

そして哲学の道を銀閣寺に向かって歩きます。

P1080810.jpg

何見ているんだろう。

P1080811.jpg

水路に沿ってゆっくり散歩します。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

京都旅行3日目_1

2011年11月25日

1ヶ月前から4,500円の朝がゆのコースを予約していました。
烏丸御池から地下鉄で蹴上まで約6分。

P1080766.jpg

蹴上駅から徒歩3分ほどにある「瓢亭 別館」。

P1080765.jpg

P1080764.jpg

9時着。

P1080763.jpg

P1080762.jpg

角の景色の良い席にしてくれました。

P1080746.jpg

まずは胃を開かせるということで梅干と昆布が入った梅こぶ茶。

P1080748.jpg

八寸と3段のひょうたん型の器。

P1080749.jpg

有名な瓢亭の半熟玉子と鮭の押し寿司、鮎の稚魚の甘辛煮。

P1080753.jpg

これは迷わずビールでしょ。
店員さんがいる厨房でビールを注文。
できれば最初に聞いて欲しかった。

P1080752.jpg

一の段はほうれん草の胡麻和え。

P1080750.jpg

二の段は白身魚とモズクの酢の物。
さすが絶妙な酢加減。

P1080751.jpg

三の段は海老芋と生麩の炊き合わせ。

P1080755.jpg

焼き海苔と豆腐のお吸い物。
もう出汁と塩気がぎりぎりの塩梅で大変おいしゅうございます。
豆腐も濃くてこんなに美味しいお椀は初めてです。

P1080756.jpg

お粥登場。

P1080760.jpg

お粥だけ食べてみると米が甘い!

P1080759.jpg

念願の鰹出汁のあん。
なるほど素晴らしい。

P1080758.jpg

「美味しんぼ」で読んで以来の夢が叶いました。
4,500円の朝がゆ×2名と瓶ビール800円で明朗会計9,800円。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

京都旅行2日目_3

2011年11月24日

バスに乗って清水寺に向かう。

P1080699.jpg

ライトアップがお目当てです。

P1080704.jpg

P1080706.jpg

P1080709.jpg

P1080711.jpg

P1080715.jpg

美しい。

夕飯の予約していた店は17時半の客が帰り次第、電話をいただく予定で、
19時過ぎに電話が有り、歩いていくので30分ほどかかりますと伝える。
今思えばなぜ歩いて行こうとしたのか疑問。

P1080718.jpg

「ぎおん琢磨 白川店」。
前日に下見をしていて、本店より雰囲気がよさそうなのでこちらにしました。

P1080719.jpg

おまかせ5,000円のコースです。

P1080720.jpg

カウンターは料理場が一望で楽しい。

P1080722.jpg

ビールはお腹いっぱいになるので白ワインのボトルを注文。

P1080724.jpg

手前からくもこ(たらの白子)、子持ち昆布、生姜とトマトのゼリーよせ、
鮭のユウアン焼き、むかご、銀杏、大根は柚子味噌で、う巻き。
う巻きは甘くない好みの味です。

P1080726.jpg

お刺身は泡醤油で。

P1080728.jpg

泡醤油は水っぽくないので魚の甘さがより引き立ちます。
醤油とメレンゲを混ぜているそうです。

P1080729.jpg

め鯛の吸い物は上品なお味。

P1080730.jpg

ししゃもはオスとメスの食べ比べ。
大きい方がメスだそう。

P1080731.jpg

野菜の炊き合わせは私には薄味。
お酒飲んでいるからしょうがない。

P1080733.jpg

メインになるのでしょうか。

P1080734.jpg

すき焼き。
肉が硬かったなぁ。

P1080735.jpg

お野菜いっぱい。

P1080736.jpg

これは覚えていません。
しらすと何か?

P1080737.jpg

かぶらしんじょう。

P1080739.jpg

最後はちりめん山椒ご飯。
赤の味噌汁がとても美味しいです。

P1080740.jpg

残念なのはデザート。
果物となぜか生クリームにカステラ。
しかもプレーンと抹茶。
デザートって別料金の注文制にしていただきたい。
誰もが甘いものを好んで食べると思わないでほしい。
申し訳ないけどカステラは残してしまいました。
素晴らしい赤だしの思い出で終わりたいのです。
5,000円のコース2名と3,000円ちょいのワインとサービス料で計15,010円。
大将の良いお人柄は1人でもまた来たいなと思わせてくれました。
ごちそうさまでした。



2日目もよく歩いた。
posted by やしがに at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

京都旅行2日目_2

2011年11月24日

P1080656.jpg

西本願寺でお参りをすませ、西本願寺の向いの漬物屋「西利」へ。
前日につけものパーティを12時に予約をしていました。

P1080662.jpg

無料で漬物と白ワイン1本をいただけます。

P1080660.jpg

2人の部屋で優雅にワインをいただきました。

P1080659.jpg

そのうえ人数分の、買えば500円ほどのお土産付き。

その後、バスで上賀茂神社へ。

P1080664.jpg

ここは結構色付いてきますね。

P1080668.jpg

上賀茂神社着。

P1080669.jpg

7年前に来て、良かったので再訪したかったのです。

P1080671.jpg

美しい。

P1080666.jpg

P1080665.jpg

焼もちで一服。
美しい。

P1080674.jpg

上賀茂神社の横のすぐき漬けで有名な漬物屋さんで漬物を買う。
加茂川沿いに下賀茂神社へ散歩。

P1080678.jpg

振り向くと山が見えます。

P1080682.jpg

30分後、川沿いにカフェがあったので一服。
意外と高評価

P1080681.jpg

ビール550円とケーキ600円で計1,700円。

P1080688.jpg

17時前、下賀茂神社に着く前に時間切れ。

P1080689.jpg

残念。
歩き続けて疲れたので17時半、休憩。

P1080694.jpg

せかんどきっちんという惣菜屋さん。
河原町丸田町というところでした。

P1080691.jpg

トマトスープに、

P1080692.jpg

ライス小を買い、

P1080693.jpg

2階の座席で食べられます。
温まる。
この後は清水寺のライトアップです。
長い一日だな。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

京都旅行2日目_1

2011年11月24日

P1080625.jpg

朝食はスーパーで買ったおにぎりとパンを半分ずつ。

P1080622.jpg

東京でも売っているのかしら。

P1080626.jpg

ホテルのカップが可愛い。

P1080629.jpg

今朝は贅沢にタクシーで西大谷へ。

P1080628.jpg

待合室の給茶機が全て玄米茶なのが京都らしい。
(ちなみに私が知っているのはコーヒー、烏龍茶、緑茶、紅茶、麦茶)

P1080627.jpg

P1080631.jpg

P1080632.jpg

お経をあげてもらって、
裏のわき道を上ります。

P1080635.jpg

お墓がいっぱい。

P1080633.jpg

京都タワーも見えますね。

P1080634.jpg

陸軍のお墓は立派です。
ずーっとずーっとお墓です。

P1080639.jpg

20分くらい上ると清水寺に出ました。

P1080638.jpg

休憩して茶わん坂を下って、
中学の時に家族旅行で来た際、とても美味しかったカレー屋を探します。
20年以上前、私はカレーの記憶、母はキリマンジャロのウィンナコーヒーの記憶。

P1080640.jpg

発見!
感動もつかのま、今年の夏にお店の方が亡くなり、閉店だそうです。
間に合いませんでした。
残念。

P1080644.jpg

やっと10時に空いている喫茶店に入る。

P1080643.jpg

モーニングセットを半分ずつ。

P1080641.jpg

いまだに分煙していないのも好ましい。

P1080646.jpg

バス停がわからず、タクシーで西本願寺へ。

P1080652.jpg

P1080654.jpg

少し見学。

P1080655.jpg

見事な銀杏の木。
次はつけものパーティです。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

京都旅行1日目_2

2011年11月23日

朝から嵐山、長岡の光明寺を観光し、
15時、小腹が空いたので長岡天神という駅前で食べ物屋を探すもラーメン屋とかなので、

P1080593.jpg

なんと京都初外食は「餃子の王将」。
関西でもぜひ入ってみたかったのです。

P1080595.jpg

生ビール483円。

P1080597.jpg

餃子210円。
変わらず美味しい。

P1080596.jpg

レタスとカニチャーハンはフェアで400円。
玉子がふわふわでカニもちゃんとカニ缶だけれども、残念ながらしょっぱすぎる。
計1,576円でごちそうさまです。

P1080598.jpg

長岡天神駅から阪急京都線で烏丸へ。

P1080599.jpg

ホテルモントレ京都に16時過ぎチェックイン。

P1080624.jpg

天井にライトがあるのが好ましい。

P1080613.jpg

ホテルから先斗町まで歩き、店を物色。

P1080600.jpg

夕飯は通りかかった「こぱん」。

P1080607.jpg

カウンターが心地よいきれいなお店。
注文はせず、おまかせで次々と串揚げがSTOPというまで出てくるシステム。

P1080603.jpg

お通し315円。
野菜が甘い。

P1080602.jpg

ビール577円。

P1080604.jpg

海老は塩かレモンで。
レンコンとクリームチーズはレモン。
ホタテととんぶりはそのままで。

P1080608.jpg

P1080609.jpg

ボジョレーヴィラージュヌーボー683円
鴨ねぎは出汁で。
でもだし汁がとても甘いので塩で。
全て1本231円。
黒毛和牛フィレ肉は別料金の420円。
ここでボジョレーを注文。
牛フィレ肉も衣が付いていてもったいない。
そのまま焼いて塩が良かったけど串かつ屋なのでしょうがない。
串を5本とビール1杯、ワイン1杯ずつで2名分計5,880円。
会計を済ませた後にサービスのアイスがあるという。
じゃあ、2名で1つにしていただいたのだけど、

P1080611.jpg

黒糖アイスは甘すぎます。
せっかくの牛肉と赤ワインの後味が台無しなので申し訳ないが残す。

P1080612.jpg

お腹を落ちつかせるために散歩。
明日の夜の店を偵察し、予約をする。

P1080614.jpg

ホテルまで歩き、2軒目は近くの大衆居酒屋の清水家

P1080615.jpg

P1080616.jpg

豆腐サラダ。

P1080619.jpg

まぐろネギ味噌たたき600円。
海苔に巻いて食べると間違いない。

P1080620.jpg

チープなコップワインも好ましい。
母は毛嫌いしていましたが。
ビールを何杯か飲んで計3,340円。

P1080895.jpg

朝6時半に東京を出発し、ホテルに22時半到着。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

京都旅行1日目_1

2011年11月23日

P1080498.jpg

東京駅6:30発のぞみ5号です。

P1080500.jpg

朝早かったのに母がお弁当を作ってきてくれました。
嬉しい。

P1080506.jpg

幸先が良いです。
京都駅8:51着。
そのまま嵐山へ向かいます。

P1080511.jpg

9時半には天龍寺に到着。

P1080519.jpg

長い一日になりそう。

P1080520.jpg

P1080524.jpg

庭に入るのは初めて。

P1080530.jpg

まあまあの紅葉でした。

P1080536.jpg

竹林を抜けて、

P1080566.jpg

大河内山荘着。

P1080541.jpg

P1080542.jpg

昭和の映画俳優さんのこだわりの庭園だそうで。

P1080540.jpg

お抹茶付きで1,000円も取る。

P1080543.jpg

P1080550.jpg

P1080558.jpg

でも雰囲気代として納得です。

P1080561.jpg

けっこう高いところまで上らされますが、絶景。

常寂光寺の途中に寄ったつもりが大満足、かつ疲れたので引き返す。
今思えばトロッコ嵐山からトロッコ嵯峨駅の1駅分を徒歩で往復したことになる。

P1080569.jpg

途中、お食事処があったので一休み。

P1080570.jpg

朝の残りのおにぎりと揚げたてコロッケ、湯豆腐300円を半分こしました。
豆腐は甘いたれがかかっていて残念。
生醤油が良かったわ。

京都駅に戻って山陰本線で長岡京へ。

P1080582.jpg

バスで光明寺へ。

P1080586.jpg

紅葉の名所らしいのですがまだ青くて残念。

P1080583.jpg

P1080585.jpg

藍染の美しさの方が心奪われました。

P1080588.jpg

あと立派な胡蝶蘭。

P1080590.jpg

裏口はなかなかきれい。
またバスで長岡天神まで戻ります。
posted by やしがに at 12:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

石垣島の植物

2010年6月27日〜7月1日

P1030710.jpg

ホテルのロビー。

P1030748.jpg

P1030866.jpg

P1030872.jpg

P1040045.jpg

八重山鍾乳洞動植物園。

P1040030.jpg

P1040031.jpg

P1040033.jpg

P1040036.jpg

P1040046.jpg

P1040047.jpg

P1040049.jpg

石垣やいま村。

P1040247.jpg

P1040198.jpg

黒島。
南国っぽいですね。
posted by やしがに at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

石垣島5日目_2

2010年7月1日

黒島を出港して25分。

P1040337.jpg

台湾からかな?
12時過ぎ、石垣港に到着。
レンタカー返却まで4時間。

P1040339.jpg

川平ファームの方から勧められた知念農園に来ました。
さすが市場より安い。

P1030975.jpg

こちらもお勧めの土産屋さん。
唐人墓の駐車場にひっそりあります。
もっと宣伝すればいいのに、とがめつい私は思います。
やさしいおばぁがちんすこうやらバウムクーヘンやらたくさん試食させてくれました。
素朴で美味しい。
14時過ぎ、することもないのでレンタカーを返却し、一服。
暑くて歩く気力もありません。

P1040343.jpg

公設市場の上のいちば食堂に入る。

P1040344.jpg

まずはオリオン。

P1040345.jpg

一度豚肉を食べてみたかったので、定食ではなく単品で。
力がつく感じ。

P1040346.jpg

P1040347.jpg

ゆし豆腐は温かいだしに入ったもの。
500円のビール2杯ずつ飲んで計3,300円。

P1040349.jpg

土産の石垣島ジンジャーエール。
こちらも地味に繁盛していました。

P1040352.jpg

試飲もいろいろさせていただく。

P1040353.jpg

生姜で夏バテがちょっと回復。

P1040354.jpg

通りがかりの神社。

P1040355.jpg

台風でしょうか。
16時半、レンタカー屋が空港まで送ってくれます。

P1040358.jpg

17時、とりあえずビールでしょ。

P1040359.jpg

18時5分発。
那覇空港では飛行機が天候不良で遅延。

P1040360.jpg

7月になったからか、機体がピカチュウ。

P1040379.jpg

席もピカチュウ。

P1040362.jpg

那覇空港で買った島らっきょうと、

P1040364.jpg

ゴーヤードライ
ゴーヤの味はわかりません。

P1040371.jpg

行きはお試し価格で300円だったオニオングラタンスープが500円になっていました。

P1040368.jpg

カツサンドセットもコロッケサンドセットに変わっています。

P1040377.jpg

トマトゼリーはグレープフルーツゼリーに変わっているし。
今となっては食べとけば良かったといろいろ悔やまれます。

P1040372.jpg

COEDOビールは売り切れですと。
満席じゃないのに売り切れはちょっとカチンとしますね。

P1040374.jpg

普通のオリオンで。
22時半、羽田着。
5日間レンタカー、いろいろ無料券、朝食付き85,800円でした。
最終日の黒島は別途支払い。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

石垣島5日目_1(黒島)

2010年7月1日

P1040309.jpg

8時、なかた荘の朝食。

P1040310.jpg

テラスでコーヒー。
11時40分の船までサイクリング

P1040311.jpg

途中、郵便局で沖縄柄の切手を買う。

P1040312.jpg

牛の前のヤギ。
ちらほらとつながれたヤギを見かけたのですが、
なぜつながれているのか不明。

P1040313.jpg

島の真ん中の展望台。

P1040314.jpg

上ってみよう。

P1040317.jpg

意外ときれいな道路。

P1040318.jpg

横の小学校では調理実習?をしていました。

P1040321.jpg

ゴーヤは0円で取り放題。

P1040320.jpg

地図に無き道を行き、

P1040324.jpg

満潮の仲本海岸も見ておこう。

P1040325.jpg

無人売店。

P1040327.jpg

自分で借りたり、

P1040326.jpg

注いだり、

P1040329.jpg

出したり。
写真には取れなかった部分があり、
結構衝撃的です。
入ってみて良かった。
黒島の平和さが伝わりました。
なかた荘に戻り、

P1040330.jpg

自作の島バナナをいただきました。
そういえばブログにあったな。

P1040331.jpg

酸味があって、私好みです。
いろいろお世話になりました。
港に行くと、前日飲んだ宿泊客のお姉さんたちが見送りにきてくれていました。

P1040334.jpg

感動。
また来ることができたらいいな。
posted by やしがに at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

石垣島4日目_3(黒島)

2010年6月30日

P1040252.jpg

サイクリング続行。
17時半、なかた荘から15分ほど自転車で行くと、

P1040258.jpg

黒島灯台に到着。

P1040255.jpg

何島と何島なんだろうね。

P1040257.jpg

こぶし大の大きなヤドカリ?が歩いていました。

P1040254.jpg

食べられるのかな。
また集落まで10分ほどチャリチャリ。

P1040262.jpg

遠くて見えづらいですが、野生のクジャクが牧場の中を走っているのをよく見かけました。
後で聞くと、牛の周りのハエを食べに来るそうです。

P1040276.jpg

集落の民家はこんな感じ。

P1040274.jpg

人懐っこいわんこが1軒から飛び出してきました。

P1040265.jpg

可愛い〜。

P1040280.jpg

これで黒島を網羅できたかな。

P1040281.jpg

帰り途中、2頭の牛が歩いていました。
どこへ行くのかな。

P1040284.jpg

私達を認めると、脇で停車。

P1040285.jpg

通り過ぎると歩き始めました(笑)
賢い。

P1040286.jpg

19時夕飯。
宿泊者は私達2名と女性2人組み、一人旅の女性が3名の計7名。
夕飯の後、宿のご主人とみんなでゆんたく(おしゃべり)です。

P1040290.jpg

泡盛は無料で飲み放題。

P1040291.jpg

シークヮーサーをしぼって、水割り。

P1040292.jpg

P1040293.jpg

泡盛が飲めない女性のために、ご主人、秘蔵のお酒を出していました。
太っ腹。
21時半、月が出て明るくなる前に、ご主人が桟橋に連れて行ってくれました。
すごい星。
みんなで寝転がって流れ星を見ていました。

P1040301.jpg

22時半、月が昇ってくるのを見ることができました。

P1040305.jpg

宿に戻って飲みなおし。
楽しかった〜。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

石垣島4日目_2(黒島)

2010年6月30日

P1040204.jpg

伊古桟橋から自転車で20分。
さきほど私達が到着した黒島港に来ました。
14時、ハートランドという店で昼食。

P1040215.jpg

わんちゃん、出迎えありがとう。

P1040205.jpg

まずはビールでしょ。

P1040208.jpg

ポーク玉子(ご飯、スープ付)500円と、

P1040212.jpg

島味噌そば600円を2人で分けました。
味噌のコクがあって旨い。

P1040213.jpg

ご飯はハエがたかって食べられませんでした。

P1040214.jpg

名物らしいおじいにいろいろな過去を聞き、仲本海岸で会う約束をする。

P1040217.jpg

自転車で20分、

P1040222.jpg

だらだら進むと、

P1040219.jpg

黒島研究所着。

P1040248.jpg

ここではおとなしい猫が出迎えてくれました。

P1040242.jpg

無料のライフジャケットを借りて、

P1040225.jpg

15時40分、干潮の仲本海岸でシュノーケリング。


P1040231.jpg

小さな魚や、

P1040234.jpg

まあまあな魚がいて楽しい。

P1040236.jpg

先輩が見つけたヒトデ。
さすがダイバー。

P1040245.jpg

1時間もたって、先ほどのおじいが遠くで拾った生きた貝を見せてくれました。

P1040249.jpg

17時、なかた荘に戻って一服。

P1040250.jpg

19時の夕食までにお腹を減らすため、またサイクリングに出かけます。
posted by やしがに at 12:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

石垣島4日目_1(黒島)

2010年6月30日

P1040143.jpg

P1040146.jpg

ビーチホテルサンシャインの最後の朝食。

P1040148.jpg

3日間お世話になったさんぴん茶。
美味しかった。
チェックアウトして10時過ぎに離島桟橋(今は石垣港離島ターミナルというらしい)に行くと、
駐車場は満車、と思いきや第2駐車場に停めることができました。
早めに来てよかった。

P1040149.jpg

周りをぶらぶらしつつ、黒島に持っていくビールを調達。
11時過ぎ、高速船で黒島に向かいます。

P1040156.jpg

竹富島を横切って、

P1040160.jpg

小浜島と西表島を横目に、

P1040161.jpg

あれか?

P1040164.jpg

25分で黒島到着。
なかた荘の方が送迎してくれます。

P1040168.jpg

まずは一服。

P1040169.jpg

携帯はぎりぎりです。

P1040171.jpg

民宿の無料レンタル自転車を選んで、

P1040176.jpg

12時半、灼熱の元、サイクリングに出発。

P1040182.jpg

去年、黒島で乗った以来の自転車はしんどい。

P1040186.jpg

こんにちは。
30分弱で集落が見えてきました。

P1040190.jpg

屋根にシーサーが居て、幸せを運んでくれそう。

P1040192.jpg

前にお世話に方に挨拶し、たま商店で茶を買って涼を取る。

P1040195.jpg

さらに周ると、

P1040201.jpg

地図あった伊古桟橋に到着。

P1040203.jpg

古そうな神社?建物がありました。
そろそろビール切れ。
食べ物屋まで炎天下の中、たどり着けるか?

P1040198.jpg

てかたどり着かないと、車はもちろん建物も人にも会えません。
posted by やしがに at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

石垣島3日目_3

2010年6月29日

19時前、タクシーで前に乗り付けました。
「ビアガーデン美崎」。

P1040087.jpg

一般のマンションの入り口と一緒なのでわかりにくい。
エレベーターを降りると、

P1040088.jpg

タイミングよくおばあが出迎えてくれました。

P1040091.jpg

夕日が見える特等席へ。

P1040090.jpg

お通しはありがたいことに枝豆。

P1040092.jpg

頼むとメニューにはない島らっきょを出してくれました。

P1040096.jpg

おばあのゴーヤチャンプルはボリューミー。
卵がとろとろです。

P1040095.jpg

向こう側が厨房。

P1040094.jpg

背後のセミ、近い。

P1040098.jpg

19時半、そろそろ夕日です。
去年も書いたけど空気が汚れているほど赤くなるらしい。

P1040102.jpg

おばあが赤米をサービスしてくれました。
西表島で取れたそう。
じんわり美味。

P1040103.jpg

19時36分、雲で隠れちゃう。

P1040115.jpg

19時44分、これが夕日か。

P1040117.jpg

19時46分、さようなら。

P1040121.jpg

20時20分、2杯ずつ飲んで2名で計2,700円。
ごちそうさまでした。
夜は長い。

2軒目はタクシーの運転手さんお勧めの「SANSIN」。
こじゃれた居酒屋でした。

P1040123.jpg

お通しは三角豆の煮浸し。

P1040126.jpg

ジーマミ豆腐の揚げ出し。
意外にもっちり。

P1040127.jpg

石垣島では泡盛仕立てのコーヒーリキュールが流行っているらしい。
オリオンしか飲まないけど。
2杯飲んで次の店へ。

3軒目は初日に来た「かめかめ」へ再訪。

P1040131.jpg

お通しはもずく酢。
お店の方に頼んで、石垣島らしい物を出してもらいました。

P1040133.jpg

お勧めの豚軟骨ソーキのトマト煮のハーフ380円。
とろりとやわらかく、酸味とコクがあって好みの味。

P1040134.jpg

ドラゴンフルーツの芽の天ぷらと、

P1040135.jpg

オオタニワタリとさっきの三角豆に次いで四角豆(うりずん豆)の天ぷら。
ハイビスカス塩でいただく。

P1040136.jpg

オオタニワタリとは葉っぱです。

P1040137.jpg

サービスにレンブという果物をいただきました。

P1040139.jpg

薄いリンゴのような味。

P1040141.jpg

ホテルに帰って冷蔵庫の残りのビールを飲み干しました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

石垣島3日目_2

2010年6月29日

昼食は、タクシーの運転手さんが明石食堂より旨いという八重山そばを食べに白保へGO。

P1040052.jpg

途中バンナ岳の展望台。

P1040059.jpg

外見とはうって変わって年期が入った展望台。

P1040053.jpg

P1040057.jpg

360度見渡せます。

P1040058.jpg

双眼鏡は無料で見放題。

12時半、白保の白保食堂へ。
地元の人でにぎわっていて、ぎりぎり入れました。

P1040060.jpg

八重山そば(小)400円。

P1040061.jpg

小と言っても普通くらいあり、豚肉もボリューミー。
1杯完食は無理でした。
明石食堂の方が深みがあって好みす。

P1040062.jpg

13時半、建設中の新石垣島空港を通って、

P1040067.jpg

於茂登トンネルを通って、

P1040069.jpg

15時前、米原海岸到着。

P1040068.jpg

これくらい干潮だったら浅くてシュノーケルできるかも。
これまた30分ほど海に入って、

P1040072.jpg

16時前、もうホテルで一服です。

P1040075.jpg

部屋(2階)の真正面のプールでは白人さんカップル、焼けちゃうよ〜。

P1040078.jpg

ビーチホテルサンシャインの部屋。

P1040079.jpg

1階フロント前ではネット使い放題。
去年はお世話になりました。

P1040084.jpg

テラスのレストランでホテルのサービス、ソフトドリンクをいただきました。

P1040086.jpg

パッションフルーツとグァバ。
先輩のグァバが100%か、というくらい濃厚。

P1040082.jpg

ここから正面に竹富島、右手に小浜島が見えていることを教わりました。
19時50分くらいに夕日が落ちるそう。

P1040081.jpg

ベスト席はもちろん他人が予約済み。
私達は夕日を見るために、タクシーでビアガーデンにGO!
posted by やしがに at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

石垣島3日目_1

2010年6月29日

P1030966.jpg

ずっと石垣島の北部だと思っていたら小浜島だった島を見ながら朝風呂。

P1030972.jpg

P1030973.jpg

今日ももりもり朝ご飯。

P1030974.jpg

ビタミンCも補給。

P1030976.jpg

まずは御神崎へドライブ。
ホテルから30分ほど、10時半着。

P1030980.jpg

駐車場から歩くと、

P1030982.jpg

ヘリ発見。
途中、のんびりした石垣島ですごいスピードで追い抜いていった車があったけど、
どうやら報道のよう。
後日聞いたら、昨日からホテルに戻っていないお客さんがいて、
この付近で車を発見。
どうやら一人でシュノーケルして流されたらしい。
恐いです。

P1030991.jpg

こんなにきれいだからダイビングスポットですが、
ちゃんと金払って、船で行こうよ〜。

P1030994.jpg

P1030999.jpg

見つかることを祈ります。
11時、石垣やいま村
民族縁です。
これもツアーに付いていた無料券。

P1040003.jpg

貸衣装は500円。

P1040005.jpg

昨年に引き続きりすざるの森です。
かわい〜。

P1040012.jpg

賢〜い。

P1040018.jpg

私の開けっ放しの鞄に乗ってきました。
可愛いじゃないか。

P1040022.jpg

マングローブの森の入り口にはリアル水牛。

P1040027.jpg

マングローブを観察し、

P1040035.jpg

戻ってきたら浸かっていました。

P1040039.jpg

地元の中学生が挨拶をしてくれて、おばあの餅を巻く葉を拭くお手伝いをしています。

P1040038.jpg

美味しそうだけど、暑くて胸が苦しい。

P1040040.jpg

1本100円のアイスキャンディーで喉を潤す。

P1040043.jpg

おばあ、ありがとう。
posted by やしがに at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

石垣島2日目_3

2010年6月28日

P1030926.jpg

ドライブ三昧を終えて、ホテルに戻り一服。

P1030928.jpg

日が落ちるのを見ながら風呂。
19時40分でもまだ明るい。

昨日のタクシーの運転手さんに、ホタルが見られるスポットに連れて行ってもらう。
真っ暗なのでどこかわかりませんがバンナ岳のどこからしい。
本州より小さいホタルがたくさんいて、幻想的。
または星空がきれいなところで降ろしてくれたり、お世話様です。

では美崎町にくり出しましょう。
「まるさ」。

P1030930.jpg

お通し200円と生ビール490円と良心的。
ゴーヤのおひたし旨いです。

P1030932.jpg

もずく酢380円。
太い!

P1030941.jpg

刺身3点盛り800円はサービスで5点盛りにしてくれました。
カツオ、マグロ、マチ、ミーバイ、イラブチャー。

P1030942.jpg

シークヮーサー果汁と醤油でさっぱりと。

P1030933.jpg

夜光貝やシャコ貝も食べてみたいけどね〜。

P1030938.jpg

マグロの目玉300円。

P1030954.jpg

目玉の周りの肉がしっとり濃厚。

P1030947.jpg

ゼラチンも酔った勢いでいただく。
コラーゲンと思えばね。

P1030953.jpg

遊びに来たヤモリ。
足の裏は溝があってこれで貼り付くんだね
2名で2杯ずつ飲んで、計3,840円。

P1030958.jpg

2軒目はビーチホテルサンシャインの近くにできた屋台風居酒屋。

P1030955.jpg

ここからなら歩いて帰れるので、泡盛に挑戦。

P1030956.jpg

さらっと飲める。

P1030959.jpg

ツナで作った味噌をサービスしていただきました。

P1030960.jpg

0時半、部屋に戻ってビールで締める。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

石垣島2日目_2

2010年6月28日

14時、石垣島最北端の平久保岬にて、とても空腹なことに気付く。
あてにしていた明石食堂が休み!
ベイベールは車が長蛇の列!
この辺は食べ物屋さんがありません。
30分車を走らせ、米原海岸の北寄りにようやく喫茶店発見。

P1030849.jpg

島唐辛子と長命草のペペロンチーノ800円と、

P1030852.jpg

P1030851.jpg

焼きカレー(小)750円を半分ずつしました。

P1030853.jpg

ペペロンチーノが油っこく、タバスコ代わりにコーレーグースをかけるとまあまあ。
ごちそうさまでした。

P1030856.jpg

さらに南に車を走らせ、八重山鍾乳洞を見学。

P1030859.jpg

これもツアーに付いていた無料券です。

P1030861.jpg

動物がいたり、たくさんの鍾乳洞があったり。

P1030890.jpg

うっそうとしていて、客も従業員も誰もいない。
私達2人きりちょっと寂しくなりました。
遭難しそう。

P1030865.jpg

P1030884.jpg

P1030901.jpg

P1030902.jpg

P1030903.jpg

誰もいないと恐くて入る気になりません。

P1030893.jpg

うさちゃんにホッとする。

P1030887.jpg

にせものかと思いきや本物。

P1030898.jpg

施設の放置っぷりがすごい。

P1030906.jpg

P1030907.jpg

P1030908.jpg

蛇屋敷にはたくさんの檻があるのに、1匹しかいない寂れっぷり。
なんだかんだで1時間散策。

受付のお姉さんに聞いたところ、車に乗り、

P1030913.jpg

彼をぐるっと回ると、

P1030914.jpg

また鍾乳洞。
30分コースです。

P1030920.jpg

どんだけ堪能するつもり?
ひんやり涼しいけど、
足場がびちゃびちゃで歩きづらい。

P1030921.jpg

出口?!と喜んだら、天井の穴でした。

P1030923.jpg

なんと〜!
行き止まり!
往復30分だったのね。
言ってよ、お姉さん。
17時半、そろそろホテルに帰りましょう。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

石垣島2日目_1

2010年6月28日

P1030803.jpg

朝食はバイキング。

P1030797.jpg

八重山かまぼこや、パパイヤの炒め物や、油味噌等、沖縄らしいのもあり、

P1030802.jpg

P1030800.jpg


P1030804.jpg

洋食、和食、デザートいろいろ。

P1030806.jpg

海を見ながら食べる贅沢っぷり。

P1030805.jpg

P1030809.jpg

朝からがっつりいただきました。

P1030811.jpg

9時過ぎ、雨雲が来てスコール。
わかりやすい雨雲でした。

P1030814.jpg

車で川平湾へ行き、ツアー会社からもらったグラスボート無料券で、
石垣島グラスボート初体験。

P1030817.jpg

10時40分発の船は17人の客で、半分は中国の方でした。
台湾かな?

P1030824.jpg

P1030826.jpg

きれいで1メートルの魚も見れて、これで十分かも。

P1030837.jpg

川平ファームで一服。

P1030839.jpg

パッションフルーツジュースがなみなみと入って300円。
安い。
甘酸っぱくて好みです。

P1030840.jpg

なんとかという蝶の抜け殻。
こちらの方に良いちんすこう屋さんとマンゴー農園を教わり、有意義な時間です。

P1030842.jpg

12時過ぎ、米原海岸でちょろっとシュノーケル。
1時間もいなかったような。

P1030847.jpg

14時、石垣島最北端、

P1030846.jpg

平久保岬到着。
さて昼ご飯はどうしよう。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西・中国・九州・石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする