2019年09月10日

エトワール 第一ホテル東京:新橋

2019年8月20日

女子会限定平日プラン。

KIMG1168.jpg

3時間ビュッフェ食べ放題、ソフトドリンク飲み放題で3,000円。
おばちゃん4人と小5男子とがっつり午前中から挑みました。

KIMG1169.jpg

アルコールの飲み放題は2,000円ということなので、私だけ発注。

KIMG1170.jpg

小5男子はポテトで白飯が食べられるという若さ。
サラダ、メイン、デザート、目移りします。

KIMG1173.jpg

KIMG1172.jpg

海鮮丼やフォアグラ丼は小鉢にしてくれているので、
多種類のものが食べられます。
満腹になるビールは避け、白ワインと赤ワインを注文します。

KIMG1175.jpg

途中デザートを挟みます。

KIMG1174.jpg

揚げたて海老天のカレー素麺。

KIMG1176.jpg

チョコレートタワーは絵になります。

KIMG1178.jpg

締めのハッシュドビーフが酸味があり、大変好みでした。
満腹で、24時間固形物は食べられなかったです。
とても楽しい3時間でした。

KIMG1179.jpg

ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

可らし:目黒

2018年11月3日

土曜日12時に予約をしました。
カウンターで鉄板焼き。
お好み焼きセット1,300円と赤身ステーキセット1,600円を注文。

KIMG0085.jpg

セットのサラダ。

KIMG0087.jpg

鉄板でじっくり焼いたお好み焼きはカリカリのふわふわ。
もう少しソースがほしいかも。

KIMG0088.jpg

生ビール690円にはキッシュやカナッペが付きます。

KIMG0086.jpg

赤身ステーキにはご飯と味噌汁が付きます。
大根、豆腐、油揚げ、なめこ、三つ葉と具だくさんの味噌汁でした。

KIMG0091.jpg

デザートの杏仁豆腐には柿、ぶどうのほかに
洋梨、キウイがのっています。
昼はコスパが良くて、お店の人も優しく、
ただ、出てくるのが遅いのがたまにきず。
美味しく焼くためにはしょうがありませんが。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:04| 東京 🌁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

美寿思:カレッタ汐留

2018年8月18日

カレッタ汐留46階にあるお鮨屋さんでランチ。

DSCN8444.jpg

在庫が少ないらしい「獺祭 島耕作」を、

DSCN8447.jpg

グラスでいただきます。

DSCN8446.jpg

箸置きがかわいい。

DSCN8445.jpg

前菜3品。
もずくの上の小さな角切りは長芋です。

DSCN8448.jpg

お造り。
イサキだったか、新鮮だからかこりこりといい歯ごたえ。

DSCN8449.jpg

かつお。

DSCN8450.jpg

イワシ。

DSCN8451.jpg

焼き物は西京焼き。

DSCN8452.jpg

DSCN8453.jpg

お鮨が一つずつ、タイミングよく出されます。
全て味が付いており、お醤油いらず。

DSCN8454.jpg

締めのかんぴょう巻きが売りらしく、とても美味しい。
赤出汁ももちろん。

DSCN8462.jpg

デザートは日向夏のくずよせと、アメーラ。

DSCN8463.jpg

トマトがデザートなんて初めてです。
すっきりして夏はいいかも。
板前さんは若いのに話し上手で、またぜひ来たい店。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:03| 東京 🌁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

アクアヴィット(AQUAVIT):外苑前

2018年8月16日

DSCN8422.jpg

銀座線外苑前の改札をでてすぐの「アクアヴィット」。

DSCN8423.jpg

一休.comでレディースランチ、ワンドリンク付き3,780円を予約しました。

DSCN8425.jpg

窓際の席。

DSCN8424.jpg

選べるドリンクは白ワインを。
前菜4種から2つを選択します。

DSCN8427.jpg

パンは温かい。

DSCN8426.jpg

豚のど肉 ピスタチオとヘーゼルナッツのパテ。
友人はサ−モン。

DSCN8428.jpg

とうもろこしと雲丹のフラン。

DSCN8429.jpg

とうもろこしのスープが注がれます。
メインは肉か魚。

DSCN8430.jpg

タラのポワレをいただきます。
友人は豚肉のロースト。
程よい塩加減としっとりした身。
今まで食べた魚料理で一番美味しいかも。

DSCN8431.jpg

ソルダムの実とシャーベット、酸味と甘味の一体化。
こちらが友人と嬉しい悲鳴を上げたくらい美味しい。
コーヒーか紅茶が選べます。
目も舌も楽しい食事でした。
ぜひまた訪れたいです
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:15| 東京 🌁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

可らし

2018年7月6日

目黒駅から徒歩5分くらい。
鉄板焼きのお店です。

DSCN8314.jpg

お通しはそら豆。

DSCN8315.jpg

本日のおすすめはカニ!
全て殻から出してある王様スタイル。

DSCN8316.jpg

アボカドとサーモンのサラダ。

DSCN8317.jpg

オクラを豚肉で巻いたもの。

DSCN8318.jpg

ホタテバター。

DSCN8319.jpg

タコの刺身。

DSCN8320.jpg

絶妙の焼き加減のフィレ肉。

DSCN8321.jpg

デザートのバニラアイスは濃厚。

DSCN8322.jpg

お土産にいただいたふわふわのお好み焼き。

DSCN8323.jpg

いつか母に食べさせたい。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

可らし:目黒

2018年6月15日

DSCN8220.jpg

鉄板焼きの店「可らし」。

DSCN8221.jpg

まずは生ビールとチェイサー。
お店のおすすめをいただきます。

DSCN8222.jpg

すりおろした山芋を焼いたもの。
海苔とあわせて間違いない美味しさ。

DSCN8223.jpg

なぜかお刺身。
ウニもマグロもカツオも甘い。

DSCN8224.jpg

たまらず白ワイン。

DSCN8225.jpg

ホタテも絶妙な火加減。

DSCN8226.jpg

フィレ肉を塩、またはたれで。

DSCN8227.jpg

たまらず赤ワイン。

DSCN8228.jpg

締めのガーリックライスにはアワビ!
夢のような贅沢ご飯。
大先輩にごちそうになりました。

DSCN8230.jpg

お土産にいただいたお好み焼きが、1日たっても、ふわふわ。
半分だけ食べようとしたら、美味しくてたまらずもう半分もぺろりと完食。
焼きたては素晴らしいに違いない。
ぜひランチに行ってみよう。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

可らし:目黒

2018年6月1日

目黒駅から徒歩5分ほどにある鉄板焼き屋。
人生の大先輩が予約してくれました。
目の前で焼いてもらうのは初めてではなかろうか。

DSCN8189.jpg

大先輩が常連さんなので、シェフのおまかせでお願いしました。

DSCN8185.jpg

1杯目は生ビール。

DSCN8186.jpg

1品目はなんとさつま揚げ。
これだけでお腹いっぱいになってしまいます。
焼きたてを生姜醤油でいただけば、それは美味しい。

DSCN8187.jpg

オクラを豚肉で巻いたもの。

DSCN8188.jpg

赤ワインをグラスでいただきます。

DSCN8191.jpg

なぜかマグロの刺身が出てきました。
お店が混んでいるせいか、何も食べ物がでてこないので、

DSCN8192.jpg

大先輩が厨房に言って、無理やり生ハムとチーズのおつまみを出してくれました。

DSCN8193.jpg

ホタテをバター醤油で焼いたものを焼き海苔で。

DSCN8194.jpg

そろそろ待望のお肉が来そう。

DSCN8195.jpg

メインの肉はヒレ100グラムをお願いし、

DSCN8197.jpg

食え食えと言われても、半分で良かったです。
ガーリックライスは1人前を半分ずつするようお願いし、

DSCN8200.jpg

かつ、満腹で食べられず、持ち帰りにしてもらいました。

DSCN8198.jpg

デザートの杏仁豆腐はメロンがとてもみずみずしく、美味しかった。
最高の食材を最高の職人が焼くのを見られて感激。
ただ料理が来る間が遅く、満席なのに鉄板が空のこともあって不思議。
会話を楽しむ店なのだろうか。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

restaurant chinois 周中菜房 白金亭:白金台

2018年5月26日

土曜日の12時にランチコースを予約してもらいました。

DSCN8093.jpg

プラチナ通り、オスロコーヒーの隣にある、

DSCN8094.jpg

中華の「白金亭」。
2階に通されます。

DSCN8098.jpg

シェフ周中さんのコースです。

DSCN8100.jpg

まさにシロガネーゼであろう多勢のマダムがランチをしていました。

DSCN8096.jpg

シャンパン1,200円(税込)。

DSCN8099.jpg

前菜の鶏肉、チャーシュー、白菜、クラゲ。
クラゲが苦手だったのに、すごくコリコリ歯ごたえが良く、
これは美味しい。

DSCN8102.jpg

点心はホタテと、海老シュウマイ。
海老が大きい。

DSCN8103.jpg

お高いお店は芥子まで美味しい。
こんな芥子初めて食べた。

DSCN8104.jpg

蟹肉とフカヒレの極上スープ。
まず具だけ来ます。

DSCN8105.jpg

その後スープが注がれ、深い味わい。
美味しくて夢中でスプーン口に運びます。

DSCN8106.jpg

海老のマヨネーズソースとチリソース。
海老が大きすぎて、持ち帰り、母と半分ずつにしました。

DSCN8097.jpg

紹興酒利き酒セット2,160円(税込)を、

DSCN8107.jpg

母と半分ずつ分けました。
手前から5年、8年、20年もの。

DSCN8108.jpg

トマト、牛肉、玉子の炒め周中スタイル。
お皿も素敵。

DSCN8110.jpg

牛肉はやわらかく、玉子とトマトの食感の組み合わせが美味しい。

DSCN8112.jpg

トマトが甘く、れんげで掘っちゃいました。

DSCN8113.jpg

特製坦々麺。
細い麺、濃厚なゴマの香り、ナッツの食感。
とても美味しい。
最後の時点でスープまで飲み干してしまったくらい美味しい。
いつも麺を残すのに、麺どころかスープも全部飲んでしまいました。

DSCN8114.jpg

杏仁豆腐はなめらかで良い香り。
中華なのにもたれず、最後まで満足。
最後、飲み物メニューが税込価格なのに、
レシートを見たら消費税が加算されていました。
指摘後、現金で返金されましたが。
ぜひまた来たいお店です。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:18| 東京 🌁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

そらき:新橋

2017年4月4日

ニュー新橋ビル地下1階のお店です。

DSCN7802.jpg

チヂミや、

DSCN7803.jpg

赤ウインナー。
学生時代の友人と15年ぶりくらい久しぶりに飲みました。
周りから見たらおじさんおばさんですが、
当人たちの中身は変わらないものですね。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:07| 東京 ☔| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

居酒屋:赤坂

2017年11月17日

2軒目の赤坂の居酒屋。

DSCN7035.jpg

ぼけていますが、見た目は高級料亭。

DSCN7034.jpg

中は庶民派の居酒屋です。

DSCN7033.jpg

ビール安い!
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ワインバー:赤坂

2017年11月17日

ドイツワインの店です。

DSCN7026.jpg

ドイツ生ビール。

DSCN7027.jpg

お通し。

DSCN7028.jpg

前菜盛り合わせ。
どれも美味しいのですが、特にイチジクとベーコンのタルトがスパイシーで逸脱。

DSCN7030.jpg

赤ワインをボトルでいただく。

DSCN7029.jpg

ぼけた写真は牡蠣の燻製。

DSCN7031.jpg

ムサカ。
ムサカは茄子とポテトのグラタンみたいなものです。

DSCN7032.jpg

挽肉というより荒めのお肉をホワイトソース、
チーズがとろり。
女子らしい食べ物で満足。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:25| 東京 🌁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

キッシュヨロイヅカ 南青山店 (Quiche Yoroizuka)

2017年9月17日

台風が上陸するという日曜日の12時。

DSCN6650.jpg

鎧塚俊彦氏プロデュースのキッシュ屋さん。
表参道駅の階段を上がり、交差点を渡るとすぐにあります。

DSCN6651.jpg

DSCN6649.jpg

1階はキッシュの店頭販売と手軽に食べられるカウンター。

DSCN6636.jpg

2階はガラスに面したカウンターと、

DSCN6637.jpg

ソファ席です。
先に料金を払って待つシステムです。

DSCN6647.jpg

スムージーも美味しそう。

DSCN6640.jpg

ワインは500円前後でお手軽に注文できます。

DSCN6643.jpg

エッグベネディクト&レインボーサラダ。
キッシュは薄いタルト生地のよう。
玉子とベーコンの塩味が美味しいです。
サラダも彩り豊か。

DSCN6644.jpg

ボルチーニ風味きのこリゾット&ローストビーフ。

DSCN6645.jpg

ポルチーニが良い香り。
ただ、ご飯とタルトは合わないかしら。

DSCN6646.jpg

プレートを注文すると、コーヒーが150円です。
17時にはお腹が空いたので量は少なめ。
でも美味しかった。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

分けとく山:竹芝

2017年1月8日

DSCN4806.jpg

インターコンチネンタル東京ベイにある和食のランチ。
JR浜松町から徒歩で10分弱。

DSCN4808.jpg

DSCN4829.jpg

海のそばなのです。

DSCN4807.jpg

鴨かしら。

DSCN4809.jpg

素敵な建物のレストランを見かけました。

DSCN4813.jpg

一休.comで旬彩弁当+ドリンク2杯で5,000円(サ+税込)。

DSCN4811.jpg

窓際を案内されました。

DSCN4810.jpg

1杯目は白ワイン。

DSCN4815.jpg

お正月だからか、栗きんとん、ごまめがあります。
白子豆腐がまさに白子の磯風味で絶品。

DSCN4814.jpg

マグロの漬け。

DSCN4816.jpg

炊合わせの蕗がお見事。
素材の味を引き出します。
揚げ物はヤングコーン肉巻き、蓮根海老挟み揚げ、オクラ新引揚げ。

DSCN4820.jpg

2杯目は日本酒1合を母と半分ずつ。

DSCN4817.jpg

銀杏茶碗蒸しは、

DSCN4819.jpg

銀杏の香りが強いとろっとしたソースが凄い。

DSCN4818.jpg

白米がまた美味しい!
ドリンクはまだ1杯分残っているので、

DSCN4823.jpg

私だけ赤ワインをデザートにいただきます。
季節の甘味は焼きリンゴ。
甘過ぎず絶妙なお味。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ピーロート試飲会:六本木

2016年12月3日

DSCN4468.jpg

DSCN4463.jpg

東京ミッドタウンでピーロートのワインの試飲会が開催されていました。

DSCN4427.jpg

DSCN4464.jpg

偶然立ち寄ったのですが、

DSCN4465.jpg

DSCN4466.jpg

何種類か飲ませていただきました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

Orange:六本木

2016年12月3日

DSCN4421.jpg

国立新美術館の後に、東京ミッドタウンに来ました。

DSCN4428.jpg

ちょうどイルミネーションの時期。

DSCN4423.jpg

都会の装飾はカラフルじゃなく白でおしゃれです。

DSCN4424.jpg

DSCN4425.jpg

サンタのツリーが可愛い。

DSCN4420.jpg

東京ミッドタウンの外から入る店です。
17時30分、19時から貸切だそうで、一服。

DSCN4418.jpg

HappyHourで、

DSCN4419.jpg

モエ・シャンドンが760円、税込だと820円。
半額近くになっているのでしょうか。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

AQUAVIT(アクアヴィット):外苑前

2016年8月22日

NYの本店は、ミシュラン2つ星のスカンジナビアン・ダイニング。
レディースランチがワンドリンク付いて、3,240円(税込)とお得。
9日前にも来たのに、再訪。
台風上陸のため、外観の写真はなし。

DSCN2758.jpg

予約して、窓際のソファに案内されます。

DSCN2757.jpg

友人のスパークリングワインと、
お冷(無料)のアイスティー、私の白ワイン。

DSCN2759.jpg

前菜5種盛り合わせ。

DSCN2760.jpg

美しい。

DSCN2762.jpg

パンとホイップバター。

DSCN2763.jpg

スープはスイカとトマトのガスパチョ。
前回のスイカの瓜臭が全くなくなっていました。
やっぱり不評だったのかしら(私は好きだったけど)。

DSCN2489.jpg

数あるメインの中から、
9日前にも食べたブイヤベースを選択。
友人にも美味しさを共感して欲しく、お薦めしちゃいました。

DSCN2764.jpg

「スカンジナビア風魚介のブイヤベース アンチョヴィ香るホワイトクリームスープ仕立て」

DSCN2765.jpg

何味とは言えない初めてのお味。
美味しすぎます。

DSCN2767.jpg

デザートもお見事。

DSCN2768.jpg

コーヒーと共に。
店員さんの対応も心地よいです。
季節ごとに伺いたいお店。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

AQUAVIT(アクアヴィット):外苑前

2016年8月13日

DSCN2487.jpg

NYの本店は、ミシュラン2つ星のスカンジナビアン・ダイニング。
レディースランチがワンドリンク付いて、3,240円(税込)とお得。
6月から全ての土曜日が×でしたが、8月13日のみ、○で予約が取れました。
2回目ということもあり、

DSCN2488.jpg

店の周りを見る余裕あり。
11時半、一番乗りで一番奥の窓際に案内されました。
前菜の盛り合わせ、本日のスープ、選べるメイン、デザート、飲み物という内容です。
飲み物はスパークリングワイン、赤・白ワイン、オレンジ・グレープフルーツジュースから選べます。

DSCN2491.jpg

白ワインでスタート。
お冷はアイスティーとお得です。

DSCN2495.jpg

パンは2種。

DSCN2492.jpg

前菜5種盛り合わせ。
美しい〜。

DSCN2493.jpg

サーモンのムース、ホタテとイカ墨のテリーヌ、キッシュ、
チーズ、ポテト、ニシンの酢漬け、パンケーキ。

DSCN2499.jpg

本日のスープは、トマトとスイカのガスパチョ。
ガスパチョ大好きなので嬉しい。

DSCN2500.jpg

スイカの瓜臭(ウリしゅう)がして、苦手な人もいるかも。
スパイスがきいて美味しい。

DSCN2489.jpg

メインはこちらから選べます。

DSCN2504.jpg

スカンジナビア風魚介のブイヤベース アンチョヴィ香るホワイトクリームスープ仕立て。

DSCN2507.jpg

DSCN2505.jpg

海老、ハマグリ、ムール貝等、魚介の出汁と旨みが濃厚で、
さらさらしたクリームスープです。
こんな味、知らない。
感動。

DSCN2506.jpg

追加の赤ワインは972円(税込)。

DSCN2503.jpg

母のビーフリドバーグ(角切り牛ロースのソテー)赤ワインソース。

DSCN2508.jpg

卵黄、マッシュポテトとソースを全て混ぜて食べるそう。
赤味の肉食べた感がすごいです。

DSCN2509.jpg

デザートの盛り合わせ。

DSCN2511.jpg

DSCN2510.jpg

杏のゼリー、イチゴの冷たいムース、レモンのケーキ。
好きなものばかりで幸せ。
コーヒーといただきました。

DSCN2497.jpg

この日は、ウェディングの飾りつけや、
ムービーが流されていました。
支配人らしいおじ様曰く、ブライダルプランの下見の日だそうで、
ほとんどの土曜日は貸切ですが、本日は空いていたそう。
ラッキーです。

DSCN2512.jpg

レジ前には、結婚式の引き出物かしら。

DSCN2515.jpg

外に出て、

DSCN2517.jpg

サルスベリが綺麗と思ったら、
前回気付かなかった、

DSCN2514.jpg

喫煙所が奥にありました。

DSCN2519.jpg

周りのビルの会社と共同でしょうか。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

AQUAVIT(アクアヴィット):外苑前

2016年6月5日

本店はニューヨークにあるスカンジナビアン・レストラン。
北欧+フレンチだそう。
土日のランチの予約がなかなか取れないらしい。
土曜日は全滅。
6月の空いている日曜日から、母が予約をしてくれました。
銀座線の外苑前駅出口を出て、

DSCN1917.jpg

レクサスビルの、

DSCN1913.jpg

横を入った、

DSCN1918.jpg

裏手になります。
開店11時半前に着きましたら、

DSCN1921.jpg

お店の方にラウンジで待たせてもらいました。

DSCN1923.jpg

あちらがレストラン。

DSCN1928.jpg

窓際の、

DSCN1924.jpg

緑が見える席に通されました。

DSCN1925.jpg

シェフの特別ランチコースをいただきます。

DSCN1927.jpg

お冷代わりにアールグレイのアイスティーが出されます。
お酒を飲まない方は、これでドリンクが済みます。
パンは2種類。

DSCN1933.jpg

黒は少し酸味があり好みです。
ホイップバターが美味しい。

DSCN1929.jpg

前菜、北欧風5種盛り合わせと、箸休めのインカのめざめとチーズ。
おしゃれ。

DSCN1931.jpg

鰆、サワークリームのパンケーキ、ホタテとイカ墨のムース。

DSCN1930.jpg

チーズ、インカのめざめ、ニシン等。

DSCN1934.jpg

白ワインが進みます。

DSCN1935.jpg

本日のスープはアスパラガス。
甘い香りが素敵です。

DSCN1936.jpg

カナダ産オマール海老のロースト サフランソース。

DSCN1937.jpg

ボリューミー。

DSCN1938.jpg

何の卵だったか、ソースに歯ごたえが加わります。

DSCN1939.jpg

牛フィレ肉のポワレ トリュフ風味のマデラソース。
赤ワインを注文です。

DSCN1940.jpg

こう見るとそんなに量が多くなさそうですが、中高年には多いです。

DSCN1942.jpg

サイコロなのにレアって火加減が絶妙。
普段はデザートなんていらないと思うのに、
美味しすぎてデザートはいったいどんなだろうと期待が膨らみます。

DSCN1944.jpg

美し〜い。

DSCN1948.jpg

ラズベリーのスープはミント入り。

DSCN1945.jpg

人参とくるみのケーキはスパイシー。
マスカルポーネのアイスやコーヒー味のタルト等。
全て美味しかった!
今度は平日のお得なランチに来よう。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

style 南青山:外苑前

2016年5月8日

DSCN1443.jpg

JR信濃町駅から外苑の中を通って、

DSCN1445.jpg

青山通りに出る手前で、長蛇の列に遭遇。
この先から列は右に曲がっています。
日曜日の12時半頃でした。

DSCN1446.jpg

どうやらN.Yの人気ハンバーガー店、日本初上陸らしいです。
日差しの中、お疲れさまです。
青山通りを右折し、ビル2Fのレストランにクーポン利用で訪問。
予約不要と書かれていたので、予約せずに行ったら、予約でいっぱい。
20分歩いて来て、それはないでしょう。

DSCN1447.jpg

1時間かかると言うので、1Fの部屋で待たせてもらいました。
読まなければならない本があったので楽勝。

DSCN1449.jpg

14時15分、やっと呼ばれました。
パティシエがつくるワンプレートランチ+スパークリングワイン2,160円が980円。

DSCN1450.jpg

冷え冷えのスパークリングワイン。
5種類から選べる酵素ドリンクは小松菜を選択(写真無し)。

DSCN1451.jpg

プレートは、
・クスクスとひよこ豆のサラダ
・大麦と干し野菜のリゾット
・オマールエビの濃厚な温かいスープ
・牛肉の赤ワイン煮込みのグジェール
・自家製マカロン

DSCN1452.jpg

濃厚なオマール海老のスープは熱々。

DSCN1455.jpg

グジェールとは、チーズ風味のシュー生地らしい。
マッシュポテトが入っていてボリューミー。

DSCN1456.jpg

コーヒーをいただいて、満足です。

DSCN1461.jpg

フォカッチャとチョコレートのマカロンは、
持ち帰って夕飯にしました。

DSCN1457.jpg

帰りは外苑を通って、

DSCN1460.jpg

缶ビールで一服し、
ごちそうさまでした。

メモ:待ち時間に読んでいた小説

DSCN1448.jpg

小野不由美「残穢」
すごく恐いと口コミがあり、

DSCN0594.jpg

さらに同筆者の「鬼談百景」を読んでからの方がさらに恐いとあり、
でもこちらは半分も読まずに断念。
ホラー映画にもなった「残穢」は、私とは筆致が合わなく進まず、
いつ恐くなるのーと思いながら頑張って最後まで読んでも恐くありませんでした。
「リング」は恐かったのに、歳のせいでしょうか。
残念です。
posted by やしがに at 13:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

六緑:六本木

2016年2月26日

六本木の「グランド ハイアット 東京」6階にあります。

DSCN0400.jpg

「六本木」駅から行くのは非常にわかりにくく、
予習して行きましたが、何のことはない、六本木ヒルズと直結していました。

DSCN0401.jpg

DSCN0399.jpg

6階は緑が堪能できるお庭風。
一休.comで「季節食材を愉しむランチセット
彩り弁当と江戸前寿司〜+2ドリンク」11,177円→5,500円!
半額以下だし、消費税、サービス料込みはお得です。
ただ、ランチは税込5,505円なので、2ドリンクだけで税抜4,568円、税込5,672円するわけで、
恐ろしい、ホテル価格。
平日限定なので、会社を午後半休。

DSCN0402.jpg

4人席に通されました。
周りは白人さん連れの日本人のビジネスランチが複数組、
カウンターでは白人さんだけのお独り様、2人組と、英語が飛び交っています。
ドリンクは生ビール、白赤ワイン、日本酒より選べます。

DSCN0403.jpg

白ワインをいただきます。

DSCN0404.jpg

本日の先付はお浸し。
鰹出汁の上品なお味。

DSCN0405.jpg

彩り弁当は、

DSCN0406.jpg

モズク、鰆、ツブ貝、海老、鴨、

DSCN0407.jpg

野菜の煮物と豪華なお弁当箱です。
この後に寿司7貫は厳しいな。
どれも繊細かつ、しっかりした味で、白ワインがより美味しくなります。
こそっとカボチャと里芋を持ち帰り。

DSCN0409.jpg

握りの前に、素敵な醤油挿し。
初回は笑顔の美しい、着物のお嬢さんが注いでくれる嬉しいサービス。

DSCN0411.jpg

マグロ2貫、ブリ、イクラ、ウニ、甘エビ、サーモン、巻物はマグロと長芋。
シャリが小ぶりで、小樽で食べた寿司より上品です。

DSCN0413.jpg

店の名が付いた日本酒とのマリアージュ。
素晴らしい。

DSCN0414.jpg

味噌汁が濃くて美味しい。

DSCN0418.jpg

お茶も濃い。

DSCN0420.jpg

デザートはミカンとイチゴでした。
砂糖不要は好ましい。

DSCN0421.jpg

トイレにはハンドクリーム。
幸せな時間です。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

地鶏屋 ごくう:新橋

2016年2月5日

22時過ぎ、Aプランの「新橋 かま田」は、入ると店員にすごく迷惑そうな顔をされ、
もう店じまいとのこと。
謝罪は一切ない。
からもう行かない。
Bプラン「鳥九」は、とても申し訳なさそうに「ごめんね〜、また来てね。」と、
店の外まで出て、謝ってくれました。
というか新橋、閉店が早くないですか。
オイスターバーに入れば、禁煙とのことなので、座らず、

DSCN0142.jpg

結局、こちらの「ごくう」という焼き鶏屋さんになりました。
店員さんの笑顔が嬉しい。

DSCN0134.jpg

DSCN0135.jpg

お通し300円。
鶏の胸肉かしら。

DSCN0140.jpg

レバわさ480円。

DSCN0141.jpg

甘くない。

DSCN0143.jpg

ささみワサビ210円。

DSCN0145.jpg

上レバー210円。
言わないと塩にされる店でした。

DSCN0146.jpg

もも肉210円。

DSCN0147.jpg

純米酒ばかりなので、日本酒にこだわりがあるのでしょうか。
好ましい。
比べてしまうと、代々木の焼き鶏屋は美味しいんだな〜という感想。
ビール2杯で計2,710円。
調べると、レバーペーストが売りのようで、
上野にも店があるから行ってみようとしたら、定休日が日曜なのに、
日曜は串が安くなるという矛盾したクーポンを出していたので、
胡散臭くて行けません。

DSCN0149.jpg

新橋のSL広場でやっとテンションが上がりました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

平田牧場 匠:六本木

2015年8月14日

P1230694.jpg

東京ミッドタウンに、「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗」を見に来ました。
世界に3点しかなく、未だに技術手法がわからないという国宝だとか。
美しかったです。
「平田牧場」は東京ミッドタウンの地下1階に、テイクアウト、イートインがありますが、
3階にもレストランがあったので入ってみました。

P123051.jpg

P1230524.jpg

サントリー美術館の半券で、生ビールサービスというラッキーさ。
単品の豚しゃぶと、あご出汁のたれを別料金で注文。

P1230529.jpg

純金華豚ロース 80グラム 3,000円!

P1230531.jpg

金華豚ロース 80グラム 1,800円。
食べ比べる以前に、切り方(厚さ)が違う。
高いほうが薄いです。

P1230533.jpg

純金華豚ロースは、脂が甘いです。

P123053.jpg

塩で食べると、よけい甘さが引き立ちます。
金華豚ロースは厚いので、肉を食べてます感があります。
どちらが美味しいかは、好みですね。

P123052.jpg

出汁の中の、切昆布が美味しい!

P123057.jpg

無料の生ビールの後は、グラスワインへ移行します。

P1230525.jpg

P1230526.jpg

野菜盛り。

P1230540.jpg

〆は稲庭うどん1人前。
豚の脂や、野菜の甘いが出た出汁は、あごダシを割って、スープとしていただきます。

P1230523.jpg

ちなみに、有名な天ぷら屋さん「てんぷら 山の上」。
一番安いコースで9,720円もしますが、さすが六本木。
予約で満席という一見さんお断りな雰囲気。

P1230519.jpg

P123050.jpg

で、庭ではデジタルな花火大会が行われていました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

GERBEAUD(ジェルボー)東京本店:表参道

2015年4月29日

ハンガリーのカフェだそうです。
一休.comでランチの食前酒+ワイン+前菜+メイン+デザート+飲み物のコースが2,700円。

P1220289.jpg

予約していたからか、一番奥のソファ席。
テラスは予約でいっぱいでした。

P1220290.jpg

食前酒はスパークリングワインをいただきました。
冷えていて、きりっとした酸味が美味しい。
メニューは以下から選択します。
・グヤ−シュスープ + ラーンゴッシュ or バターライス or パン
・本日のパスタ
・季節野菜のぺペロンチーノ
・オムライス
・こだわり野菜のサラダ
・ホルトバジーパラチンタ(パプリカチキンのクレープ包み)+バターライス or パン
・骨付きスペアリブのソテー パプリカ風味 + バターライス or パン
私はグヤ−シュスープ+ラーンゴッシュを選択。
母はホルトバジーパラチンタ(パプリカチキンのクレープ包み)+バターライスを選択。

P1220304.jpg

赤ワインと共に。

P1220293.jpg

母のスープと、両方に付くサラダと豆の前菜。
サラダは思ったより量があります。

P1220291.jpg

グヤ−シュスープはハンガリーのシチューだそう。
野菜、牛肉が具沢山の酸味があるスープです。

P1220297.jpg

素敵な器。

P1220295.jpg

ラーンゴッシは揚げパンにサワークリームとチーズをトッピングしたもの。
ふわふわで美味しい。

P1220300.jpg

ホルトバジーパラチンタ(パプリカチキンのクレープ包み)と、

P1220301.jpg

バターライス。
あまり記憶がありませんが、美味しかったです。

P1220308.jpg

デザートは入り口のショーケースから選びます。

P1220305.jpg

母のピスタチオのロールケーキ。
フランボワーズでしょうか。
甘酸っぱさがアクセント。

P1220309.jpg

私のチョコレートケーキ。
ずっしり濃厚でコーヒーを美味しくさせます。

P1220310.jpg

アプリコットがきいています。
グヤ−シュスープはもう一度食べてみたい。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

GENIES TOKYO(ジーニーズ トーキョー):六本木

2015年3月21日

FotorCreated.jpg

元銀座「マキシム・ド・パリ」4代目総料理長「伊藤正顕」、
埼玉の名門イタリアン「オープンセサミ」料理長「倉地佑一」、
元代官山「メゾン ポールボキューズ」支配人「山口英樹」という方が
2014年7月にオープンしたグリルとワインの店らしいです。
一休.comで2,500円のランチが1,900円だったので、
新国立美術館のついでに訪れようと、予約しました。

P1210689.jpg

東京ミッドタウンの裏、というか離れにあります。

FotorCreated1.jpg

P1210717.jpg

バーカウンターもあります。

P1210693.jpg

P1210715.jpg

庭が見える良い席です。
ソファ席には赤ちゃん連れのママ達もいらっしゃいます。

P1210697.jpg

ランチは前菜+メインor銀座プラチナカレーorパスタ+ソフトドリンクお変わり自由。

P1210702.jpg

前菜は温かいキャベツの蒸し煮と、小松菜と林檎のグリーンスムージー。
コンソメとバターの香りが良いです。

P1210701.jpg

赤ワインは600円からとリーズナブル。
メインとパスタを2人でシェアしました。

P1210704.jpg

「フランスランド産フォアグラのフラン
春キャベツを包んだ大山鶏のクレビネット 新ゴボウのカプチーノ」
フォアグラは感じられませんでしたが、
鶏肉がふわふわでやわらかく美味。

P1210705.jpg

「牛たすきとキノコの粒マスタードクリームソースパスタ」
牛たすきが何かわかりませんが、とろとろです。
粒マスタードの酸味のおかげで、クリームなのにくどくない。
シメジはしゃきしゃき新鮮。

P1210706.jpg

デザートは苺のソルベ。

P1210708.jpg

フレッシュベリーも添えて、甘酸っぱくて美味しい。

P1210711.jpg

P1210714.jpg

コーヒー、アールグレイ、エスプレッソと1杯800円以上のドリンクが飲み放題で嬉しい。
大満足のランチです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

神宮外苑いちょう祭り

2014年11月30日

P1200809.jpg

JR信濃町駅を降りたところの歩道橋から。

P1200811.jpg

P1200814.jpg

会場裏から入ります。

P1200813.jpg

ちびっ子用も大事。
13時半、混んでいます。
お目当ては、ラーメンのしじみゴールド800円。
そこにたどり着く前に、

P1200816.jpg

持ち帰り用の牛タンに並びます。

P1200817.jpg

並ぶのは苦ではないです。

P1200819.jpg

会場の奥まで行って、お目当てのラーメン屋。
隣りの味噌ラーメンも同じくらいの列。

P1200823.jpg

ちょうど席が空いたので、座って食べられました。

P1200824.jpg

麺は細めで、
好みの味ではないです。
アミノ酸が強くて甘すぎて、麺もスープも半分ごめんなさい。
800円が3分で飛びました。

P1200825.jpg

P1200826.jpg

持ち帰りの牛タンと唐揚げセット1,000円は家でビールと共に。


P1200827.jpg

P1200828.jpg

ぐるぐる回って(イチゴ大福が美味しそうでした。)、

P1200837.jpg

貝焼きに並びました。

P1200838.jpg

カニ汁も惹かれますが。

P1200836.jpg

我慢していた生ビールも買うしかないでしょう。

P1200839.jpg

貝焼き700円と生ビール500円。

P1200841.jpg

ウニがぎっしり入っていますが、焼きウニは得意ではない事が判明。
ウニは生が好きです。

Fotor120515434.jpg

P1200829.jpg

こんなに店があるのに、当たりの食べ物には出会えない残念は選択でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

OBIKA MOZZARELLA BAR:六本木

2014年7月27日

P1190529.jpg

喫煙ができるテラス席。

P1190523.jpg

P1190522.jpg

日本発上陸につられて、

P1190524.jpg

PERONIというイタリアビール。

P1190525.jpg

こちらのサーバーから注がれます。
美味しいけど750円は高い!

P1190521.jpg

でも隣り、後ろの席にお金持ちそうな白人さんが居て、
非日常的な空間でのおしゃべりは、楽しい時間でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ウカフェ (ukafe):六本木

2014年7月27日

P1190509.jpg

東京ミッドタウンでお茶をするところを探しました。
ウカフェ (ukafe)というカフェに並ぶ。

P1190511.jpg

なんかおしゃれ。

P1190510.jpg

カキ氷がちょうど品切れで残念。

P1190512.jpg

私は白ワイン。

P1190513.jpg

友人の焼きりんご。
シナモンがきいていて美味。

P1190514.jpg

小6男子はバナナケーキ。

P1190515.jpg

友人のチーズケーキは濃厚。
おばちゃん達のおしゃべりは果てしなく続きそうなので、切り上げて、

P1190516.jpg

芝生広場にはゴジラ。
6.6メートルらしい。

P1190519.jpg

P1190518.jpg

ねぶたの張り子が見事。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

プチ遠足

2014年7月27日

P1190494.jpg

千代田線内で小田急ロマンスカーを見ました。

P1190495.jpg

夏休みだからか満席とのこと。

P1190497.jpg

乃木坂の国立新美術館に到着。

P1190496.jpg

友人たちとオルセー美術館展鑑賞。
友人の小6長男に母と裸婦の画を見る気分を聞きたいが聞くまい。
美術館を出ると、

P1190500.jpg

ORANGINAが無料配布。

P1190501.jpg

飲み干せるこの量が良い。
ありがとう、オランジーナ。

P1190507.jpg

日曜日のランチは、食べ放題1,000円に惹かれて入店。
友人長男の小学生にいたっては、500円!
ファーストフードより安いじゃないか。

P1190508.jpg

その名も「豚組」。

P1190502.jpg

けっこう待ちましたが、酷暑&アウェイの土地で新規開拓は疲れる。

P1190503.jpg

P1190504.jpg

和食の惣菜、冷奴、冷たいうどん、焼き魚、鶏の照り焼き、カレー、豚汁もりだくさん。

P1190505.jpg

P1190506.jpg

野菜だけとカレーでお腹いっぱい。
豚肉料理は、カレーと豚汁が美味しかった。
たくさんの品数を食べられて満足。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

DEAN&DELUCA:東京ミッドタウン

2014年4月5日

P1180135.jpg

おしゃれなお弁当700円(税抜)が20%OFF。

P1180161.jpg

P1180162.jpg

めったに来られないし、値引との出会いは嬉しいので購入。

P1180136.jpg

ちなみに春の行楽重は、3段で12,000円とセレブ価格。
弁当で十分。

P1180159.jpg

縦に持ってしまったのできれいな盛り付けが台無し。
グリルハンバーグ チェダーチーズソース。

P1180160.jpg

バターライスにトマトソース、ピクルス。

P1180164.jpg

ハンバーグは親切にカットされています。
チーズもトマトもしっかり味があり、美味。

P1180163.jpg

翌日にジャンバラヤ。
ライスはそんなにパンチはないけど、チキンは辛いです。
物足りなくて、ケチャップを投入。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

オランジェ(orange):六本木

2014年4月5日

ヒルズから東京ミッドタウンへ移動して、

P1180104.jpg

ハッピーアワーのある、

P1180105.jpg

P1180122.jpg

こちらへ。

P1180106.jpg

16時から19時まで飲み物が半額。
なんて素敵なお店でしょう。

P1180113.jpg

P1180114.jpg

喫煙席はカウンター寄り。

P1180107.jpg

せっかくなので、モエ・エ・シャンドン760円。

P1180110.jpg

倍の価格なら手が出ません。
すっきり美味しい。

P1180112.jpg

岩中豚のテリーヌ プラムと赤玉葱添え。
歯ごたえがあって肉々しい。
赤玉葱が酸っぱくて、味のアクセントにになります。

P1180121.jpg

2杯目は赤ワイン。

P1180115.jpg

色が濃い方が850円と高い。
バーテンさんがいろいろ作っているのを見ていて、

P1180117.jpg

流行りのモヒート600円を注文。
人生、最初で最後であろうと思います。

P1180118.jpg

ミントがたくさん入っています。

P1180119.jpg

ラムとシロップ、ライム、炭酸。
結果、ジュースのような味で、若い子が飲むとビジュアル的に可愛いのでは。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京_港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする