2018年09月12日

盛岡―上野

2018年8月21日

KIMG0036.jpg

盛岡駅で甲子園が見られるとは。

DSCN8476.jpg

さよなら、盛岡。

DSCN8474.jpg

盛岡駅の駅ビルでおつまみを購入し、一人パーティー。

DSCN8482.jpg

つまみは岩手県産を選択。
調味料がいさぎよい。

DSCN8481.jpg

八幡平マッシュルームと海老のソテー。
美味しかった。

DSCN8479.jpg

お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:47| 東京 ☁| Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

盛岡ニューシティホテル:盛岡

2018年8月21日

DSCN8471.jpg

ビジネスホテルの朝食。
コーヒーが飲めるのは嬉しい。

DSCN8472.jpg

せっかくだから岩手のヨーグルトも。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

居酒屋:盛岡

2018年8月20日

TAXIで着いた居酒屋。

KIMG0034.jpg

盛岡で作られたべアレンビール。
ゴルゴ13のラベルは当日、最後の1本でした。

KIMG0033.jpg

2種のきゅうりの食べ比べ。

KIMG0035.jpg

何年ぶりかのホヤの刺身。
他3名は食べられず、もう一人の方と分けました。
甘くて美味しい。
他にも佐助豚や豆腐や、いろいろ食べさせていただきました。
たた、お通しのかぼちゃの煮付けでお腹いっぱい。
ビール2杯で終了が無念。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

盛楼閣:盛岡

2018年8月18日

KIMG0026.jpg

はやぶさ11号。

KIMG0029.jpg

かがやきを見られるとは。
盛岡駅を出たら道路の向こうに見えた「盛楼閣」。
月曜の12時前、名前を書いて待ちます。
観光客やサラリーマンが並んでいました。

KIMG0030.jpg

冷麺。
辛さを聞かれ、普通でお願いしました。
辛くはなく、暑さで疲れていたためか、
もちもちしこしこの麺を噛むのが面倒くさい。
もちもち苦手を知っていたのに、テンションあがって注文したことを悔やむ。
スープは美味しかったです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

新千歳空港

2015年9月27日

ツアーバスで空港に送られ、解散です。
搭乗まで2時間あるのでたっぷり空港を堪能できます。

P1240371.jpg

カルビーは原宿や、東京駅で見るより、テンション上がります。

P1240370.jpg

新千歳空港限定味があります。
買わないけど。

P1240373.jpg

松茸は10,000〜20,000円。
東京より安いのでしょうか。

P1240376.jpg

どさんこ産直市場では、豊富な種類のトマトや、

P1240380.jpg

カチョカヴァロと等、東京の物産展にいるような錯覚を起こします。

P1240379.jpg

空港内に、立ち食い寿司屋があるとは知りませんでした。

P1240377.jpg

満腹でなければ、幻のぶどう海老1,000円、食べれば良かった。

P1240374.jpg

ハスカップジュースは、甘そう。

P1240381.jpg

日曜だからかイベントが開催。

P1240372.jpg

P1240382.jpg

午前中は雨でしたが、帰りになって晴れてきました。
残念。

P1240389.jpg

機内ではさっぽろオータムフェストで購入したウニ飯。
これが!とても良い香り。
火を通したウニを、初めて美味しいと思いました。
JALのコンソメスープとクラシックビールと共に。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

北海道3日目:4

2015年9月27日

「さっぽろオータムフェスト2015」で実食です。

P1240324.jpg

まず蒸し牡蠣は外せません。

P1240306.jpg

先に買ったシャブリと。
ふっくらして鼻に抜ける良い香り、まさに海のミルク。
続いて焼き牡蠣。

P1240330.jpg

お酒は選び放題。

P1240327.jpg

せっかくなので、白ワインもいただこう。

P1240300.jpg

レモン汁だけかけて、

P1240331.jpg

日本酒と、

P1240332.jpg

絶妙な塩味。
美味しい〜。

P1240302.jpg

エゾジカ肉、気になります。

P1240343.jpg

赤身肉にそそられる。

P1240344.jpg

臭みなく、むしろ甘くて「THE・肉」という感じ。

P1240303.jpg

雨が降ってきたので、テントの下で宴の続き。

P1240304.jpg

無添加ソーセージの盛り合わせを食べるなら赤ワインでしょう。
北海道産がたくさんありました。

P1240364.jpg

ソーセージは、無添加ということもあり、味薄め。
これで1,000円とはナイスコスパ。

P1240365.jpg

串揚げ盛り合わせは持ち帰り。

P1240347.jpg

ウニ飯も外せない。

P1240348.jpg

こちらはウニ汁?いまいちの記憶。

P1240369.jpg

時間切れで、生ビールを買って、バスに戻りました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

北海道3日目:3

2015年9月27日

P1240288.jpg

ツアーの最終日、「さっぽろオータムフェスト2015」に参戦する為、
バスから大通公園で降ろされます。
1,000円券をもらって、2時間勝負です。
9月11日(金)〜10月4日(日)まで開催いたそうです。
大通公園西1丁目、4丁目〜8丁目、10丁目、11丁目と広範囲。

P1240284.jpg

10時ちょうどだったので、まだ開いていない店もちらほら。

P1240283.jpg

1丁目でシャブリを購入し、飲みながら散策します。

P1240280.jpg

熟成肉、食べてみたかったけど、後で買おうとしたら時間切れで買えず。

P1240343.jpg

始まったばかりなのに、行列だったあんパン。

P1240342.jpg

アルコールも豊富で、迷います。

P1240341.jpg


P1240281.jpg


P1240282.jpg


P1240286.jpg

ラーメン、牡蠣、ウニ、ステーキ、とうもろこしも気になります。

P1240349.jpg

ソフトクリームを乗せた半分にカットしたメロンを持った、
嬉々としたお嬢さん達が可愛い(後に東京でも見られることになる)。

P1240344.jpg

午前中なので、屋根のある席を確保できました。

P1240287.jpg

昼近くになると、芝生にシートの方もいらっしゃいました。
さあ、食べられるだけ買おう。
posted by やしがに at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

北海道3日目:2

2015年9月27日

P1240261.jpg

最終日の午前中、バスツアーで札幌場外市場に降りました。

P1240260.jpg

P1240262.jpg

P1240266.jpg

魅力的な店が朝から開いています。
今思えば、私は買う物がないので、

P1240267.jpg

幻のぶどう海老、1匹くらい食べる時間があったな〜と思いますが、

P1240270.jpg

P1240271.jpg

いろんなお店を見たいので、うろついてしまいました。

P1240272.jpg

試食のメロンが甘くてびっくり。

P1240274.jpg

干し貝柱って3万7千円もするの?!と驚いていたら、

P1240275.jpg

横には16万7千円越えの干しナマコ!!
シェフとかが買うのでしょうか。
築地にもあるのかしら。
今度、探してみよう。
この後、10時からの「さっぽろオータムフェスト2015」へ向かいます。
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

北海道3日目:1

2015年9月27日

「定山渓温泉ホテル鹿の湯」の朝食はバイキング。
夕食は「登別温泉 石水亭ホテル」の勝利、
朝食は「定山渓温泉ホテル鹿の湯」の圧勝です。

P1240214.jpg

P1240212.jpg

P1240213.jpg

夕食でいける勢いの種類があって選べない。

P1240211.jpg

牛乳とコーンスープは必須でしょう。

P1240252.jpg

結局、選りすぐったおかず達。
じゃが芋とコーン、塩辛、揚げた小魚が北海道っぽいのかと。

P1240253.jpg

おかゆ少々。

P1240254.jpg

このコーンスープがとても美味しい!
甘くてまろやかでさすが北海道!とおかわりしました。
が、都内の外食でコーンスープを注文しないので、比べることはできず、
もしかしたら、現在のコーンスープ業界は進化しているのかもしれません。
関係ないけどグレープフルーツが、ジューシーで甘かった。
ごちそうさまでした。

P1240255.jpg

P1240258.jpg

さよなら、定山渓。
紅葉したら綺麗でしょうね。
posted by やしがに at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

北海道2日目:5

2015年9月26日

P1240219.jpg

お宿は、「定山渓温泉ホテル鹿の湯」です。

P1240220.jpg

1泊目より狭い部屋。
歩いてすぐのところに、デイリーヤマザキがあるのが便利。
今思えば、北海道限定の「北のどん兵衛」を買えばよかったかな〜と思いますが、
カップラーメンを食べることが少なくなった中年なのでしょうがない。

P1240226.jpg

定山渓は、東京で言えば、箱根みたいな感じだそうで、

P1240221.jpg

天気に恵まれないのが残念でした。

P1240224.jpg

客層はやはり、中国人が多かったです。

P1240227.jpg

小樽ビールは普通。

P1240228.jpg

ひとっ風呂浴びた後の夕食は19時、44人全員でお座敷。
2名ずつ横並びで、知らない人と向かい合うという不思議な配列。
こう置いてあった惣菜は食べる気が失せますね。

P1240234.jpg

ご飯と味噌汁だけ、食べたいときに持ってきてくれました。

P1240230.jpg

P1240231.jpg

P1240232.jpg

P1240236.jpg

P1240233.jpg

料理の説明もメニュー表もないので、
何が入っているかわからず、
昼食が遅い時間だったこともあり、ほとんど食べられませんでした。
他の方達も、だいぶ残して席を立ち、
配膳をする方が「みなさん、遅いお昼だったんですって?」と困惑されていて、
申し訳ない気分でした。


P1240240.jpg

また温泉に入って、飲みなおし。
前日、北海道産のワインを飲んだら好みの味ではなく、

P1240237.jpg

やっぱりフランス(だったかな)のワインにしました。

P1240222.jpg

普段は一番搾り派ですが、北海道限定のサッポロクラシックばかり飲んでいましたが、
見たことあるなと思って後日調べると、小田原駅で購入していました(一番下)。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

北海道2日目:4

2015年9月26日

P1240169.jpg

寿司の後は、小樽の街の散策です。

P1240196.jpg

寿司通りの川沿いを下ります。

P1240195.jpg

建物も素敵ですが、ちょうど座っていた紳士も渋い。

P1240200.jpg

赤レンガがあるところは、横浜とデジャヴ。

P1240197.jpg

正しい小樽観光。

P1240199.jpg

なんの鳥でしょうか。
餌付けされているのかな。

P1240204.jpg

チーズケーキで有名な「ルタオ本店」。

P1240205.jpg

どの店も中国語完備。
スイーツやアクセサリーやらのお店ばかりで、
倉庫以外は、原宿みたいな印象でした。
お次はバスで、ツアーに組み込まれている、

P1240212.jpg

P1240213.jpg

田中酒造さんで、

P1240211.jpg

酒造りの工程を教わり、

P1240210.jpg

日本酒の試飲です。
購入している人もいました(44人のツアーです)。

P1240217.jpg

P1240216.jpg

地元の方が実際にタンクに水を汲んでいました。
この後、バスで定山渓へ向かいます。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

北海道2日目:3「すし処さかい:小樽」

2015年9月26日

P1240168.jpg

バスで余市から、日本海を横目に、13時半に小樽着。
2時間の自由時間です。
お目当ての寿司屋は探せず、

P1240186.jpg

P1240187.jpg

寿司通りにある寿司屋に14時頃、入店。

P1240175.jpg

1階はカウンター6席のみ。
2階もあるそうです。
おすすめ握り4,200円(税抜)を注文。

P1240174.jpg

生ビールとお通しは、南蛮漬け。

P1240181.jpg

左上から、マグロ、八角、…忘れました。

P1240180.jpg

せっかくのカウンターだから1貫ずつ握ってくれると親切だったと思います。

P1240176.jpg

大将がサービスで、「たこまんま」を出してくれました。
タコの卵だそうで、昔、上野の居酒屋で食べたことがあります。

P1240177.jpg

とろりとした食感を楽しむものです。

P1240178.jpg

たまらずお酒。

P1240179.jpg

大将のお薦めをいただきました。

P1240182.jpg

海老のおすましが胃に沁みる。

P1240183.jpg

いかつい魚が八角だそう。

P1240184.jpg

つぶ貝ってこんなに大きいんだ。
満腹すぎて、ビールは余計だったと反省。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

北海道2日目:2

2015年9月26日

ツアー2日目は、登別温泉から、ニッカウヰスキー余市蒸溜所へバスで向かいます。

P1240128.jpg

10時半頃着。
専門のガイドさんに案内される予定が、渋滞で5分遅刻した為、中止。
自由時間で、

P1240138.jpg

P1240129.jpg

勝手に見ることになりました。

P1240137.jpg

ポットスチル、知ってる。
2014年9月末より放送開始していた「マッサン」を思い出します。

P1240133.jpg

P1240134.jpg

運よく、石炭をくべる作業を見られました。

P1240139.jpg

リタハウス(旧研究室)。

P1240147.jpg

竹鶴政孝・リタ夫妻の住宅だった洋館。
煙突が素敵。
玄関入ったところにある引き戸は、

P1240148.jpg

木なのに、上がステンドガラスになっている美しさ。
団体がやってきたので、先に無料の試飲会場へ急ぎます。

P1240154.jpg

「竹鶴ピュアモルト」「スーパーニッカ」「アップルワイン」の3種類。

P1240155.jpg

氷、水、炭酸、好き好きで割ることができます。
食べログによると、「マッサン」放送前は、
「余市10年」「鶴17年」というもったいない試飲だったそうです。

P1240158.jpg

ウイスキー博物館の奥に、有料試飲コーナーがあります。

P1240159.jpg

母が「竹鶴17年 43%」というウイスキー15cc400円と、
おつまみのスモークチーズを注文していました。
そもそも私はウイスキーを美味しいと思わないお子様なので、
ありがたみがわかりません。

P1240152.jpg

P1240153.jpg

時間までぶらぶら。

P1240162.jpg

その後、バスに乗り、余市宇宙記念館で降ろされる。
30分しかないので、横にある土産屋や、

P1240163.jpg

素敵な消防署を見ています。

P1240164.jpg

北海道にいると実感。
この後は小樽で2時間の自由時間です。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

北海道2日目:1

2015年9月26日

登別温泉の、石水亭ホテルで、朝風呂の後の、朝御飯。

P1240124.jpg

夕飯と同じくバイキングです。

P1240125.jpg

おにぎりを握ってくれるのです。
北海道といえば鮭。

P1240127.jpg

北海道産の米と鮭なんて贅沢。

P1240126.jpg

どれも美味しかったです。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

北海道1日目:4

2015年9月25日

登別温泉の、石水亭ホテルに泊まります。

P1240080.jpg

ツアーに付いているバイキングの夕飯です。
チケットだけもらい、時間は好きな時に来て、帰れます。
食べたい量を調整できるのが良いですね。
カウンター内では、コックさんがいろいろ作って出しています。

P1240105.jpg

寿司、刺身は、翌日の小樽で食べたいのでパス。

P1240109.jpg

蕎麦は食べときたいです。

P1240103.jpg

天ぷらは止めておこう。

P1240091.jpg

揚げ物やクスクスもどき、

P1240093.jpg

ムール貝のガーリックバターに、自家製サーモンのマリネ、

P1240107.jpg

ローストポーク、

P1240095.jpg

漬物、

P1240106.jpg

サラダはドレッシングも選りどり見どり。

P1240094.jpg

釜飯は栗かさつま芋という、ほくほく尽くし。
固形燃料があって、席で炊くそうです。
栗も芋も苦手なのでパス。

P1240101.jpg

デザートゾーンもケーキ、アイス、

P1240108.jpg

ゼリー、杏仁豆腐、自分で作るクレープやら、白玉ぜんざいと豊富。

P1240102.jpg

まずお酒を選びたい。

P1240104.jpg

純米生酒の弥三郎。

P1240111.jpg

あんなに料理があっても、結局、皿は埋まらず。
トマトともずくが美味しかった。

P1240117.jpg

味噌ラーメンの汁だけ。

P1240092.jpg

ジンギスカンも行っとかねば。
やわらかくて、臭みもなく、美味しい。

P1240119.jpg

たぶん米も旨かろうと、一口カレー。

P1240121.jpg

小豆も本場だろうと、一口ぜんざい。

P1240090.jpg

リンゴもメロンも糖度の高さにびっくり!
普通のバイキングがわからなくて、比べられませんが、
質の高い料理で満足でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

北海道1日目:3

2015年9月25日

P1240056.jpg

「登別温泉 石水亭ホテル」にチェックイン。
風呂の後、夕飯前にオプション料金1,000円で、
室蘭の夜景ツアーに連れて行ってくれるといいます。
暇なので参加。

P1240057.jpg

ちょっとー。
範囲が狭いんですけどー。

P1240058.jpg

白鳥大橋が目玉らしいですが、
レインボーブリッジもベイブリッジも知る人には何が目玉かわかりません。

P1240061.jpg

テレビ塔だったか。

P1240071.jpg

2箇所目は、3階建ての展望台に上り、

P1240067.jpg

同じなんですけどー。
月が見えたことで良しとしましょう。

P1240074.jpg

こちらは何が撮りたかったのかというと、
帰りの高速で、ずーっと外灯がなく、真っ暗なこと。
前の車のテールランプしかありませんでした。
この後の夕飯は、ホテルのバイキングです。

P1240123.jpg

暗い写真ばかりなので、部屋飲みビールで乾杯。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

北海道1日目:2

2015年9月25日

バスで、支笏洞爺国立公園内の一部である登別に向かいます。
48名乗りのバスに、ツアー客44名という窮屈さ。
男性の添乗員さんと、お若い女性のバスガイドさん付き。

P1240016.jpg

P1240017.jpg

まず地獄谷。

P1240033.jpg

P1240019.jpg

P1240034.jpg

P1240035.jpg

笠山という山が噴火してできた爆裂火口の跡らしい。

P1240041.jpg

熱湯が噴出す湧出口。

P1240043.jpg

10分単位で噴出すらしく、ちょうど湯気を浴びました。

P1240018.jpg

秋らしい景色を見ることができました。
この後、土産屋に寄り、ホテルに向かいます。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

北海道1日目:1

2015年9月25日

P124000.jpg

11時半発のJALで新千歳空港に向かいます。

P124001.jpg

空港で飛行機や、

P1230977.jpg

働く人を見ているのは飽きません。

P1230985.jpg

缶ビールは空港内で購入。
約2時間で北海道着。
仕事以外で来るのは初めての道内。
ツアーで48人乗りのバスに44名というキツキツさです。
予定は、
1日目:登別泊
2日目:ニッカウヰスキー工場、小樽、定山渓泊
3日目:札幌のさっぽろオータムフェスト

P12309851.jpg

P1230993.jpg

まず、千歳川を見るところまで連れて行ってくれます。

P1230990.jpg

綺麗な水。

P1230995.jpg

鮭がいましたが、川を上る姿は見られませんでした。

P1240000.jpg

道の駅みたいなところで、休憩。

P1240001.jpg

せっかくなので、何か食べなければと焦ります。

P1240003.jpg

サーモンカレーパンが気になりますが、
野菜も美味しかろうと、

P1240002.jpg

北海道野菜カレーパンと生ビール。
カレーパンは半分ずつ。
皮が薄くて、美味しかったです。

P1240004.jpg

羊のタンは珍しいので、挑戦。
豚タンより臭みもなく、美味しかったです。
で、登別に向かいます。

P1240014.jpg

これは北海道の中央分離帯は広い、
とか何とかバスガイドさんが言ったから撮ったのでしょうか。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

伊達のいろり焼 蔵の庄:仙台

2015年4月25日

P1220182.jpg

ビルの4階にあります。

P1220183.jpg

一番搾り510円。

P1220187.jpg

お通し360円。
蔵王町低農薬にんじんの天ぷら、宮城県北栗原のきゅうり、
岩沼町のプチトマト、豆。

P1220188.jpg

味噌もつまみになります。
けっこうなボリュームで、これだけで良いぐらい。

P1220186.jpg

お独り様なため、刺身を一つ頼んだら、お終いになってしまいます。
店員さんがメニューにない、刺し盛り1人前を提案してくださいました。

P1220193.jpg

〆鯖、ブリ、銀鮭、マグロ、ヒラメ、ゆでだこ。
どれも脂がのっていて、上質です。

P1220196.jpg

銀鮭というのは初めて聞きました。

P1220184.jpg

P1220192.jpg

お酒は店員さんお薦めの宮城から乾坤一(けんこんいち)650円。
私は「美味しんぼ」に刷り込まれているので、純米酒を選ぶようにしています。
午前中同様、大人な飲み方。

P1220185.jpg

目の前のカウンターではいろいろ炙られ、召し上がる方が羨ましいです。
刺し盛り1人前は800円でした。
安い。
計2,505円。

P1220190.jpg

帰りの新幹線では、居酒屋から持ち帰った、

P1220191.jpg

プチトマトとゆでだこがつまみ。

P1220207.jpg

さよなら仙台。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

散歩:仙台

2015年4月25日

シルク・ドゥ・ソレイユが14時半に終わり、
お目当ての居酒屋は17時開店なので、
その居酒屋を探しつつ、
仙台駅から青葉城跡まで歩いてみることにしました。

P1220120.jpg

15時過ぎ、新緑のあおば通り。

P1220123.jpg

P1220121.jpg

プランBだった店舗は残念ながら休み。
残念。

P1220124.jpg

途中、ビールを補給しつつ、
青葉通りをひらすら歩きます。

P1220129.jpg

40分歩いてそろそろかと思って尋ねれば、
この道の橋を渡って、ずーと上るそうな。

P1220130.jpg

酔っ払っていなければ、挫折していたでしょう。

P1220134.jpg

途中の公園で、

P1220133.jpg

自転車を発見。
ちょうど乗ろうとしているスーツの女性に訊くと、
看板のQRコードでアプリをダウンロードし、登録すると、
パスコードがメールされ、コードを自転車に入力すると無料で乗れるそう。
飲酒なので止めときますが。
都会にもありそうっていうか秋葉原で見たことがあります。
あれがそうだったのか。

P1220135.jpg

まだまだ歩きます。

P1220140.jpg

1時間後、後840Mの文字。
なかなか厳しい。

P1220145.jpg

ここからはずーっと上り。

P1220150.jpg

結構な坂道です。

P1220136.jpg

いろいろ見ながら、

P1220154.jpg

石垣が見えたので、ここを上りきれば、

P1220159.jpg

到着。

P1220163.jpg

何もないです。
ただの公園。
何もなさ過ぎて、

P1220169.jpg

P1220170.jpg

伊達を撮るしかないのです。

P1220158.jpg

登ってきたな〜。

P1220174.jpg

見所は石垣でしょうか。
東京にもあるけど。

P1220144.jpg

花も少し。
バスは16時半で終わりだったので、帰りも徒歩。
またまたビール片手に(下山しなければ売ってない)、40分で街に着きました。
駅前のアーケードでは、

P1220179.jpg

気になる完売の福田パン。
後日、同僚がちょうど前日の岩手出張で食べたという岩手の名物パンだそうです。
仙台でも人気なのですね。
居酒屋が開くまで時間つぶしが、とっくに開いている時間になってしまいました。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

シルク・ドゥ・ソレイユ(オーヴォ):仙台

2015年4月25日

仙台駅から一駅。

P1220090.jpg

ボタンを押さないと開かないドアの、

P1220091.jpg

2両という短い電車です。
駅を降りてもどちらが会場かわからず、

P1220092.jpg

人に聞くと、やるとしたらあそこかな、と教えていただきました。
張り紙ひとつ欲しいところです。
ドームが見えてきました。

P1220093.jpg

ちっちゃ!
東京体育館で観たボリショイサーカスをイメージしていましたが、

P1220098.jpg

P1220099.jpg

かなりのこじんまりさ。

P1220100.jpg

フード、ドリンクは充実されています。

P1220103.jpg

喫煙所はあります。

P1220102.jpg

無料の撮影はなぜか、がらがらでした。
舞台が始まる前、休憩、終わった後も。
何が写るのかわかりませんが。

P1220096.jpg

P1220110.jpg

中は撮影禁止です。
12時開始、

P1220097.jpg

30分の休憩では600円の赤ワイン。
葉っぱの水滴の絵が可愛い。

P1220113.jpg

P1220112.jpg

土産物屋さんは大盛況。
休憩を含む計2時間半の舞台に感動しました。

P1220117.jpg

リピーターは半額で観られるそうで、良いシステム。
東京だったら行きそうです。
ぜひ次回も観に行きたい。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

あさひ鮨:仙台

2015年4月25日

P1220066.jpg

仙台駅に降りまして、すし通り。

P1220085.jpg

10時半前でも立ち食い寿司屋は行列でした。
私はホヤが食べれればどこでも良いので、

P1220078.jpg

先客1名の「あさひ鮨」さんに入店。

P1220077.jpg

カウンターの真ん中で大将に質問しながら、

P1220081.jpg

新緑も楽しめます。

P1220072.jpg

ホヤ刺し740円。
強い香りと甘み。
強いて言うなら新鮮な赤貝のヒモかしら。
大将にホヤに合う日本酒をみつくろってもらい、

P1220071.jpg

日高見という芳醇辛口純米960円。

P1220073.jpg

なみなみと注いでくれます。
ホヤ+日本酒でしっかり大人です。

P1220067.jpg

ランチの10貫1,540円は10貫も食べられないので、

P1220068.jpg

同じ値段でおまかせ5貫を握ってもらいました。

P1220075.jpg

カワハギ、中トロ、ヤリイカ、つぶ貝、穴子。

P1220076.jpg

ヤリイカはレモン塩がかかっています。
どれも美味しい〜。
東京でもこの値段を出せば、同じくらい美味しいのだろうか。

P1220080.jpg

あら汁も魚の出汁が濃い。

P1220082.jpg

メニューや寿司ネタのところに「バクライ」の文字が。
大将に訊くと、ホヤとコノワタ(ナマコの腸の塩辛)だそうです。
寿司だと、軍艦にするそうで、ご飯はいらず、その上だけ欲しいと無理な注文をしました。

P1220083.jpg

バクライ登場。
磯の香りと甘みがすごく、日本酒に合う!
お値段は軍艦の半分にしてくれました。

P1220079.jpg

他にも魅力的なメニューが満載。
計3,360円で、大満足なランチです。
帰りの11時半ごろは、寿司、牛タンのどの店も行列でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

やきとん558 仙台ホルモン:仙台

2013年11月23日

P1160769.jpg

5名で訪問。

P1160757.jpg

串焼き屋さん。

P1160758.jpg

お通しは春雨。

P1160759.jpg

きゅうり、

P1160760.jpg

揚げ物、

P1160762.jpg

ハラミ、

P1160763.jpg

野菜、

P1160764.jpg

ニンニク、

P1160765.jpg

つくね、と適当に注文。
ハイボールを頼んだ方に、

P1160766.jpg

ゾロ目ならもう1杯無料、奇数なら、偶数なら、半額とか量が倍とか、
店員さんに勧められ、

P1160768.jpg

見事量が倍、かつ、値段も倍という引きの強さ。

P1160761.jpg

レバーのたたきであるレバテキがとろとろで、とても美味しかった。
東京にもあるみたいなので、ぜひレバテキ目当てに行ってみたい。
一人1,500円でした。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

Kスタ:宮城

2013年11月23日

P1160688.jpg

仙台駅到着。

P1160689.jpg

大通りの紅葉が綺麗。

P1160694.jpg

P1160692.jpg

P1160729.jpg

12時、クリネックススタジアムに到着。

P1160697.jpg

チケットは完売。

P1160703.jpg

気持ちいいほど満席。

P1160699.jpg

いろいろ食べたいのに、駅の寿司で満腹。
お弁当は全て売り切れでした。

P1160744.jpg

東京ドームと違って、いろいろな店舗があって羨ましい。

P1160700.jpg

何とかエンジェルズとの撮影会あり。

P1160706.jpg

食べてみたかったけどすごい行列。

P1160710.jpg

21番は誰なんだろう。

P1160701.jpg

おすすめといわれた阿部蒲鉾店の、

P1160724.jpg

ひょうたん揚げ。
丸いかまぼこにアメリカンドッグの甘い皮で巻いたもの。
ケチャップも付いていましたが、
皮の甘さが際立って、かまぼこが死んでいました。
残念。

P1160725.jpg

おまけに生ビール650円。安い。

P1160726.jpg

P1160728.jpg

球場の周りにもたくさん屋台や、

P1160727.jpg

子供向けアトラクションあり。

P1160735.jpg

ももクロとは、

P1160733.jpg

ももいろクローバーZの略ですか。

P1160738.jpg

サンドイッチマンが司会でした。

P1160722.jpg

球場の観覧席に、選手の方が急にいるからみなさんびっくり。

P1160746.jpg

ビールはもちろん、

P1160745.jpg

カクテルの種類が豊富です。

P1160737.jpg

P1160752.jpg

最後はファンの熱い応援に涙が出ました。

P1160770.jpg

P1160771.jpg

帰りの新幹線では、牛タンジャーキーで。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

すし職人 銀次郎:仙台

2013年11月23日

10:09仙台駅着。

P1160670.jpg

牛タン通りは「利休」が行列。

P1160686.jpg

寿司通りではなんとかという立ち食い寿司が行列。

P1160685.jpg

P1160683.jpg

ランチで半額という寿司屋さんにしました。
ランチビールに後ろ髪をひかれつつ、仕事なので我慢。

P1160671.jpg

P1160672.jpg

9名でいっぱいになるカウンターのみの店。
先着は2名のご夫婦。
3人目の客です。

P1160673.jpg

魅力的なメニューが満載。

P1160674.jpg

米も美味しそう。

P1160676.jpg

Suicaが使えて便利。

P1160677.jpg

夜は本当に倍の価格なのか。

P1160675.jpg

目の前で板前さんが、握ってくれます。

P1160678.jpg

P1160682.jpg

魚の説明はしてくれないので、わかりません。

P1160679.jpg

お吸い物がありがたい歳になりました。

P1160680.jpg

右の赤いのは鯨なのか?
ショウガの味しかしませんでした。

P1160681.jpg

海苔で巻かないウニ。
美味しんぼを読んだな。
新鮮とかよくわかりませんが、とにかく満腹です。
これで1,160円なんてお得〜。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

東北新幹線

2013年11月23日

P1160639.jpg

近所の銀杏が色づきました。

P1160640.jpg

朝8時過ぎの上野駅。

P1160643.jpg

新幹線乗り場は深い地下。

P1160646.jpg

P1160647.jpg

P1160648.jpg

P1160649.jpg

P1160650.jpg

なすのや、はやてやこまちに癒されます。

P1160653.jpg

富士山もしっかり。

P1160665.jpg

どこの雪なんだろう。

P1160666.jpg

福島らへんは紅葉が見事。
というわけで、仙台に出張です。
posted by やしがに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

福島2

2010年4月18日

2名で日帰り福島。
花見山散策の後は、昼食です。
12時半、福島駅周辺の20店舗で使える1,000円クーポンをもらっています。

P1020866.jpg

駅前の寿司屋にしました。

P1020868.jpg

茶碗蒸し、冷奴、味噌汁。

P1020865.jpg

瓶ビールは550円の別料金。

P1020869.jpg

凍ったスポンジケーキとコーヒーまで付いて1,000円。
ケーキが一番美味しかったです。

P1020902.jpg

14時、高速を使って霞ヶ城公園へ向かいます。
30分のドライブはビールが大事。

P1020871.jpg

P1020872.jpg

P1020886.jpg

山の上なのでまだ3分咲きくらい。

P1020894.jpg

しょうがない。

P1020874.jpg

見事な松。
傘マツというらしい。

P1020879.jpg

ちょっとした野草が可愛い。
50分ほど散策したら、温泉に泊まるお客さんをおろしつつ福島駅17時着。

P1020906.jpg

17:45発のつばさまでに土産を買う。
残念ながら福島駅の駅弁は売り切れだったので、

P1020910.jpg

駅ビル地下でそれぞれのおにぎりと一緒に食べる餃子、いか焼きを買う。

P1020911.jpg

新幹線の中でビールと餃子。
幸せ。

P1020908.jpg

おにぎりは柚子味噌とわさび。
一つは翌日の朝食にしました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

福島1

2010年4月18日

P1020794.jpg

P1020796.jpg

上野8:14発、MAXやまびこで日帰り花見山散策ツアー。

P1020799.jpg

上野駅の八戸真鯖寿司650円は3回目の購入。
美味しいのよ。

P1020804.jpg

トンネルを抜けたら雪だ!

P1020870.jpg

90分で福島駅到着。
早い早い。
10時にびゅうバスで花見山へ向かう。

P1020805.jpg

とちゅうバス渋滞で、バスから降り、歩いて向かいます。
どのツアーバスもここからは徒歩。

P1020807.jpg

20分ほど歩くと花見山が見えてきました。

P1020820.jpg

前日が雪だったので足元はぐちゃぐちゃで登りづらい。
人も多く、自分のペースでは歩けません。

P1020817.jpg

P1020806.jpg

P1020817.jpg

P1020826.jpg

P1020828.jpg

椿、桜、レンギョウ、桃、ぼけ、ユキヤナギ、と一斉に満開で百花繚乱。
花見山公園は個人の方が私有地を無料で開放しています。
これが庭とは!
お金取ればいいのに。

P1020834.jpg

山頂では吾妻連邦が見えます。

P1020840.jpg

あ、ヘリ。

P1020854.jpg

P1020855.jpg

P1020858.jpg

ご近所も協力されているらしく、庭に芝桜とか植えていて、
歩くのが楽しいです。
まさに桃源郷。
60分コースを60分で回りました。

P1020862.jpg

一郎さん(花見山の持ち主)、ありがとう!
posted by やしがに at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

松島旅行5

2009年2月8日

昼食はメインイベントである牡蠣鍋クルーズ1時間1人3,400円。
観光しながら、牡蠣鍋を食う。
合理的。

P1000783.JPG

乗船すると既に鍋はセット完了。

P1000786.JPG

牡蠣たっぷり。

P1000787.JPG

カキフライも正しく揚がっています。

P1000788.JPG

焼牡蠣は初めて。

P1000792.JPG

ふっくら煮あがりました。

P1000794.JPG

〆は50円で卵を追加して雑炊。

P1000793.JPG

2回目なので観光はそんなに熱心ではなく鍋に専念。
残念ながらおととしの牡蠣鍋クルーズより味が落ちる。

P1000796.JPG

会社によって違うのね。
また何年後かにその会社の牡蠣クルーズを堪能するよ。

P1000801.JPG

腹ごなしに双観山の展望台まで40分弱登ります。

P1000804.JPG

良い眺め。

P1000810.JPG

歩いた後はデザートを食べに松島おさかな市場。

P1000806.JPG

生牡蠣1個300円。

P1000807.JPG

その場でむいてもらいます。

P1000808.JPG

甘くて美味。

P1000815.JPG

帰りは仙台駅の牛タン寿司通りの寿司屋で1杯。

P1000818.JPG

お通し。
P1000819.JPG

ホヤ525円。
全然臭みがなくて甘い。

P1000821.JPG

アン肝。
安いところで食べるのとだいぶ違う。
旨い。

P1000820.JPG

生牡蠣3個945円。
寿司屋なのに安価で、でも旨い。

P1000822.JPG

しめ鯖とお薦めのぶどう海老。
ぶどう海老は少なすぎて東京にはやって来ないらしいです。
甘くて幸せ。
2杯ずつ飲んで3名で計1万円ちょっと。
満足。

P1000816.JPG

時間がなくて握りを食べられなかったのが残念。
また行くから良し。

P1000823.JPG

1泊2日、夕、朝食付き、東京―松島の往復交通費込みで
21,060円と安価なツアーでした。
びゅう、ありがとう。
2日目の歩数は20,508歩でした。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

松島旅行4

2009年2月8日

P1000742.JPG

朝起きると雪。
松島センチュリーホテルの朝食。
バイキングです。

P1000743.JPG

洋食あり。

P1000744.JPG

P1000746.JPG

和食あり。

P1000745.JPG

ご飯が進みそう。

P1000748.JPG

米が美味しいのだけれど、昼食の予定もあるので軽めに。
チェックアウトして徒歩で円通院へ。

P1000748.JPG

P1000749.JPG

雪が降ったりやんだりと忙しい。

P1000757.JPG

徒歩で雄島へ渡ります。

P1000759.JPG

砂浜もあるんだね。

P1000761.JPG

思ったより広い。

P1000762.JPG

綺麗。

P1000764.JPG

対岸の公園で牡蠣祭りが開催されているので行きましょう。

P1000799.JPG

毎年2月に開催されるそう。
P1000767.JPGP1000766.JPG

さすがに寒さの中、無料といえども、焼き牡蠣、牡蠣鍋の行列に並べません。
金払うから暖かいところで食べたい。

P1000772.JPGP1000773.JPG

食べないのに見せてくれてありがとう。
無料じゃない出店もあって楽しそう。

P1000779.JPG

買った牡蠣を自分達で焼いて食べられるスペースもあり。
自分でむくのは面倒臭いな。

P1000774.JPGP1000776.JPG

自衛隊も牡蠣の出店をしていました。
私達3人は昼食の牡蠣鍋クルーズの桟橋へ向かいます。
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする