2008年12月05日

韓国6

2008年11月11日

最終日の朝は24時間営業、明洞の「シンソンソルロンタン」。

08111100.JPG

キムチはセルフで自分の大根と白菜を切らねばなりません。

08111101.JPG

ソルロンタン(牛肉スープ)がとろりと美味。

08111102.JPG

また味がないので塩、胡椒、キムチで味付け。
コラーゲンたっぷりっぽい。

08111103.JPG

食べてからNEWの7,000W(約532円)を注文したらしいと気付く。
なにがNEWかは不明。
NEWでないのは6,000Wです。

明洞で買い物をして12時にはホテルにお迎えが来ます。
金浦空港で13時50分から2時間の自由時間。

08111105.JPG

フードコートで最後の一食を決めよう。

08111106.JPG

ビールも飲みたいしね。

08111107.JPG

お粥屋さんには「育うたと牡蠣のおかゆ」と不思議な粥あり。

08111108.JPG

ラーメン屋さんも「チョルメン」「ラポッキー」等、不思議。

08111111.JPG

中ではお母さんが辛ラーメンの袋をたくさん開けています。
韓国でラーメンといえばインスタントラーメンって昔何かで読みました。
日本に生ラーメンがあることに感謝。

08111109.JPG

とんかつ屋?カレー屋?

08111110.JPG

カツカレー屋?

08111114.JPG

08111112.JPG

結局迷って選んだビビンバ5,500W(約418円)を先輩とシェア。

08111113.JPG

お母さんが手際よく盛ってくれます。

08111115.JPG

ビールは3,000W(228円)と高めだけどジョッキが可愛い。
キムチは頼むと無料でお代わりしてくれます。
また味がないので、コチュジャンを大量にかけます。

08111116.JPG

このチューブはどのレストランや居酒屋にもありました。
ケチャップにみえてコチュジャン。
前回も思ったけど、韓国料理って辛味はあっても塩味がない。
自分で好みの味を作れということかしら。
キムチはどこでも美味しかった。
日本のキムチは化学調味料が甘くて、なかなか美味しいのにめぐりあえないので寂しい。
美味しいのは高いしね。

08111117.JPG

大韓航空の帰りの機内食。
ビーフシチュー風のポテトと思いきや栗。

帰りは羽田まで2時間をきる早目の到着でした。
今回はウォン安のおかげで安くあがったな。
たくさん食べれて、毎日激安マッサージで楽しかったです。
posted by やしがに at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

韓国5

2008年11月10日

08111012.JPG

「明洞餃子」で吸えなかったので、とりあえず一服する為に
コンビニでビール1,700W(約129円)を買い、公園飲み。
アメリカやオーストラリアじゃなくて良かった。

08111026.JPG

ソウルタワーがある南山を登り、

08111027.JPG

途中ふもとの売店で買ったビールで休憩。
2本で6,000W(約456円)もしたわ。

08111013.JPG

夕日が綺麗。
ソウルタワー観光の後はマッサージ。

08111014.JPG

予約までの時間つぶしがまた1杯飲み屋がないので、
コンビニでビールを買い、同公園のベンチで飲み。

08111015.JPG

至極のマッサージの後にお茶が出ました。
夜はわざわざ地下鉄を3回乗り継いでいった店が21で閉店。
Bプランの用意はない。
カンジャンケジャン食べたかった…

08111019.JPG

で、店を探すのが面倒なので、ビルとビルの谷間にある屋台へ。
屋台でも男性はいなく、お母さん2人で頑張っていました。

08111016.JPG

トラックの荷台には水槽があり、イカがたくさん泳いでいました。

08111017.JPG

ストーブがあり暖かい。

08111018.JPG

坂の上にテントを張っているためテーブルが傾いています。

08111020.JPG

屋台でも無料のお通し。

08111021.JPG

ビール2本注文したつもりが、イカ2はい分の刺身が登場。

08111022.JPG

透明で昨日のタコ同様クネクネ動いています。
コリコリで美味しい!
コチュジャンじゃなく、醤油だったらもっと美味しいだろうなぁ。

08111023.JPG

韓国人のサラリーマンがチャミスル(韓国の焼酎)とビールをご馳走してくれました。
日本語も英語もそんなに話せないのに、同じテーブルに着く人なつこさ。
ありがたいけど、ただの酔っ払いだろうなぁ。
イカ刺し2人前とビール2本で18,000W(約1,368円)。
イカ刺しいったいくらなの?

08111024.JPG

最後の夜ビールは韓国ビールが薄いので、贅沢にアサヒにしてみようと買う。
レシート表示の1番高いのが3,600W(約274円)だからコレかなぁ。
日本より安いのかしら。
やっぱり美味しいです。
今日の歩数は27,232歩。
よく歩いた。
posted by やしがに at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

韓国4

2008年11月10日

08111004.JPG

朝寝坊してしまい、参鶏湯の有名店「土俗村」に着いたのは11時。
3年ぶりの訪問。

08111005.JPG

最近は行列ができていると聞いていたけど、
月曜のせいか、すんなり入れました。

08111000.JPG

どこでも出されるキムチは取り放題。
合理的。

08111001.JPG

前回はスタンダードを食べたので、今回は「オゴルゲタン」という烏骨鶏を使ったサムゲタン。
サムゲタンが13,000Wに対し、19,000W(約1,444円)。
それでも安いよなぁ。
1つを先輩とシェアします。

08111002.JPG

黒いです。

08111003.JPG

身をほじほじして、ここでも自分で塩胡椒していただく。
しっとり美味。

08111007.JPG

高麗人参も漢方の味がする栗っぽく、ほくほく美味しいので食べちゃいましょう。
12時過ぎるとスーツ姿の地元のサラリーマンで満席になりました。
仕事中でもキムチをどっさり食べるのね。
2人でビール3本飲んで、31,000W(約2,356円)。

08111006.JPG

紅葉満開の景福宮を満喫した後は、

08111008.JPG

南大門→明洞まで歩いて「明洞餃子」。
2年半ぶり、3回目の訪問。
15時なのでお腹は減ってないけど有名店なので一応食べておこう。
中途半端な時間のわりには混んでいる。
韓国人、日本人半々くらいかしら。
前金制です。

08111009.JPG

カルグクスというワンタン入りうどん7,000W(約532円)。
すっきりスープとこってり挽肉が美味。
酢を入れてキムチと食べるとさらに美味。

08111010.JPG

マンドゥという蒸し餃子7,000W(約532円)は普通。
これもキムチに合う。
両方を先輩とシェアするもボリューム満点。

08111011.JPG

無料で付いてくるご飯はもったいないけど食べられません。
キムチはお代わりもらいました。
メニューにビールがないのが非常に残念。
posted by やしがに at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

韓国3

2008年11月9日

14時半、水原華城の城壁の中の町で昼食の店を探す。

08110918.JPG

ガラス越しに地元民溢れる店があったので入る。

08110909.JPG

フローリングに座布団です。

08110913.JPG

ハングルは全く読めないので、知っている料理のカムジャタン2人前を注文。

08110910.JPG
メクチュ(ビール)は基本。

08110914.JPG

かなりのボリューム。

08110915.JPG

テーブルには胡麻?と塩。
どの店も辛味だけで、塩味が足りないんだよな。
好みの味にできて合理的だけど。

08110917.JPG

豪快です。

08110916.JPG

出汁を吸ったジャガイモが美味。
2人でビール3本を飲み、計29,000W(約2,204円)とまたまた激安。

08110912.JPG

3時間歩いたのにたった12,000歩しか増えてない衝撃に一応、城も散策。

08110919.JPG

韓流ドラマ見てないからいまいちテンションは上がらないのね。

帰りは特急の指定席を買う。
1時間の時間つぶしに1杯やりたいんだけど、PRONTOみたいのが見つからないのよね。
お通しのない飲み屋を知りたい。

08110920.JPG

コンビニでビールを買い、路上飲酒。

特急だと30分でソウルへ。
明洞でマッサージの後、お腹もすかないのでぶらぶらし、
結局夕飯はまたホテルの近くで探す。

08110921.JPG

屋台がずらりと並ぶけど、話せないので敷居が高いです。
先輩が生きたタコを食べたことないというので、

08110924.JPG

看板にタコの絵のある店へ。

08110925.JPG

ここもフローリング。
生タコが30,000Wとメニューにあるが、
明洞の店の「生タコ25,000W」というメニューを見せたら25,000Wにしてくれました。
旅先だからおばちゃん化。

08110922.JPG

無料のお通しにサンマやサラダが出てきたのは初めて。

08110923.JPG

にょろにょろ動くタコの足は活きが良すぎて、皿から落っこちる。
箸にからみつく。
胡麻油&塩の中でも動く動く。
口の中にも吸盤で引っ付く。
動いている生き物を食べるのはアジア人だけなのだろうか…
ビール3本で計37,000W(約2,812円)
てことは中壜ビールは4,000W(約304円)なんだね。

また部屋飲みして2日目終了。
今日の歩数は21,962歩。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

韓国2

2008年11月9日

朝食はメルディアンホテルの前をウロウロ。

08110903.JPG

「いらっしゃいませ」と手書きの張り紙があった店に入る。
嬉しいことに日本語のメニューあり。

08110900.JPG

店内の給仕は昨日の夜の店同様やっぱりおばちゃん。

08110901.JPG

豆腐味噌チゲ4,000W(約304円)。
白飯が付いています。
辛めの味噌が旨い。

08110901.JPG

牡蠣とキノコのおかゆ7,000W(約532円)。
優しい味。
キムチと食べると美味。

長漢坪駅から1時間半をかけて世界遺産がある水原という郊外にきました。
水原駅で1服。

08110904.JPG

ロッテリアのアイスコーヒー2,000W(約152円)。
水原華城(スウォンファソン)の城壁を歩く。

08110905.JPG

20分階段を上ったご褒美に12時半のビール。

08110906.JPG

08110907.JPG

3時間かけて城壁を歩いたゴールは市場っぽい町中でした。

08110908.JPG

昼ご飯は何をたべようかな。
posted by やしがに at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

韓国1

先輩と韓国。

08110800.JPG

まずは羽田空港で午前10時半の1杯630円。

08110801.JPG

580円もするカツサンドを買っちゃうのも旅行のテンションだからね。
1切れずつで朝ご飯。
けっこう食べごたえアリ。

08110804.JPG

12:05発大韓航空で 2時間半。

08110802.JPG

機内食はアシアナ航空ではあったコチュジャンチューブがなくて寂しい。

08110803.JPG

ビールを頼むと付いてくる甘いナッツ。

08110805.JPG

金浦空港からバスの送迎中に配られた五味子茶。
袋を開けてストローを挿して飲む。
甘・酸・辛・塩・苦の5つの味らしいけど酸味が強いかな。
酸っぱい健康ドリンクという感じ。

渋滞がひどく、免税店によってホテルに着いたのは18時半。
ホテルは明洞から地下鉄で 30分くらいのノブレスメルディアンホテル。
20時のエステの予約に間に合わないので、 21時に変更し、近所の店で食べました。
ホテルの周りは観光エリアではないので日本語がない。
店の看板に豚があるので、豚肉の店だろうと入る。
中は地元民で混んでいる。

08110809.JPG

みんな靴箱使わないんだね。
もちろん日本語が通じるわけもなく、

08110811.JPG

メニュー見てもこんなだし。
店のおばちゃんに「サムギョプサル」と言うと通じたので2人前を注文。

08110808.JPG

ビールの「メクチュ」2本も通じました。

08110807.JPG

韓国の店ではどこでも付いてくる無料のお通したくさん。

08110812.JPG

この葉っぱは辛くはなく、酸味のきいた漬物かしら。

08110810.JPG

豚肉に巻いて食べるんだろうね。

08110813.JPG

自分たちで切る。

08110814.JPG

サンチュに豚肉、ニンニク、キムチ、漬物の葉っぱ、コチュジャンを巻いていただく。
ビールが進みます。

08110806.JPG

なぜかジャイアンツ対ライオンズの日本シリーズが放映されていました。
ビール3本で計 25,000W(約 1,900円)。
1人千円しないなんて、日本だったら飲みすぎちゃう。

08110816.JPG

エステの送迎が遅れたおわびに好きな飲み物をくれるというので遠慮なくビール。

ホテルの目の前がコンビニで便利。

08110818.JPG

おにぎりはだいたい 700W(約54円)。

08110815.JPG

部屋飲み用ビール。
350mlが 1,700W(約129円)。
500mlが 2,350W(約179円)。
プリングルスが 1,100W(約84円)。

08110817.JPG

翌日、サムギョプサルを食べた店を撮りました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

韓国11

2006年5月15日

金浦空港で余ったウォンを使う為、海老うどんを頼む。

0605153.JPG

生の春菊は三つ葉代わり?あとなぜか生のイカが入っていた。
つゆの熱で火が通ってすぐ白くなったけど。
味は日本と変わらず関西風のあっさり目。
なんか、キムチがないと物足りないなぁ。
posted by やしがに at 18:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国10

2006年5月15日:朝

今日は自由行動なので一人で地下鉄に乗って明洞の「明洞餃子」へ。
去年来た時、ランチタイムの為、観光客も現地の方も大行列だったけど
今日は11時開店過ぎに行ったら半分の入り。
韓国人、白人、日本人、おばあちゃんからお子様まで幅広い。
あの感動をもう一度とカルグクスというワンタン入りうどんを食べようとしたら、
メニューと柱のポスターに夏季限定で「大豆汁麺」の文字が。

0605152.JPG

どうやら冷たい麺のよう。
急いでたし、猫舌だし、豆乳好きだし、限定って言われたら食べねば。
メニューの写真を指差して注文し、前金6,000Wを払う。

0605151.JPG

緑の細麺を店員さんがハサミで切ってくれる。
汁は泡立てたかのようにクリーミー。
そして味がない・・・ただの豆乳。
仕方ないのでおかわり自由の白菜キムチと一緒に食べたり、
テーブルにあるネギ入りのたれを入れたりして調節。
あ〜、ここのダシのきいたうどんが食べたかった。

そしてここのキムチは美味しいかわりにすごいにんにく。
帰りにミントガムをもらうのだけれどそんな物じゃあおさまらない。
っつーかビールを飲まないでキムチを食べるとこんなに口の中が臭うものなのね。
嗅覚を奪うアルコールって恐ろしい・・・
posted by やしがに at 12:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

韓国9

2006年5月14日

夜はチャンジャ(タラの胃袋のキムチ)を買いたいという友人を、
おかあさんが車で海際の市場に連れて行ってくれました。

HIMG0010.JPG

これは貴重な体験だわ。

HIMG0012.JPG

市場の水槽にいるお魚やタコ達はいたって普通。
沖縄の方が日本じゃないみたいだよね。

夕飯はご夫婦推薦の焼肉屋さん。

V4010322.JPG

車なので場所はわからないけど、観光客はいないでしょうという住宅街の中。

V4010321.JPG

日本では有料のサンチュやエゴマが食べ放題!

V4010320.JPG

サンチュにエゴマ、甘い味噌を塗って、牛肉、さらに揚げたニンニクをのっけて、
さらさらした醤油ベースのたれにつけて食べる。
んま〜いっ!
これはビールが進むわ。
これまた酒を飲まないおかあさんは肉を頼む、頼む。
5名中、4人が飲んべの為、そんなに食べられないのよ、おかあさん。

V4010319.JPG

付属の小鉢もたくさん。
でも残すわけにはいかず、頑張って食べました。
旦那様が薦めるチャミスル(焼酎)も飲みました。
さらに冷麺登場!

V4010318.JPG

お腹いっぱいで味わえなかったけどあっさりしていてランチで一品とかなら素敵。

V4010317.JPG

冷たいお茶は甘くてすっごいニッキの味。
美味しいとは言えないけど身体に良さそうだな〜。
そして去年同様、牛肉は日本が1番だと思う。
またまたご馳走さまでした。
posted by やしがに at 18:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国8

韓国民俗村の続き。

HIMG0004.JPG

昨日の板門店ツアーの中で行った統一公園にもあったけど、
カイコのさなぎの屋台があった。
ツアーガイドさんは老若男女、おやつやおつまみに好んで食べていると言ったのに
おかあさんは好きじゃないという。
いっぱいはいらないけど1匹だけは食べてみたいと言ったらおかあさんが買ってくれた。
屋台の女の子が紙コップに3分の2くらい入れてくれる。

V4010295.JPG

楊枝でさすとこんな感じなので1センチくらいかなぁ。

V4010294.JPG

食べてみるとなんと味付けは無し。
水煮?
塩も醤油も砂糖も唐辛子もなく、素材の味を活かしています(笑)
栗みたいなうす〜い木の実のような味。
歯ざわりはそら豆の皮みたい。
また食べたい物ではないけど、町や行楽地にポップコーンの屋台のようにあるのだから、
韓国ではメジャーなんでしょう。

日本ではイナゴすら食べた事ないのに。
1匹とは言わず私らは7〜8匹食べたのは酔った勢いだね。
posted by やしがに at 13:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

韓国7

2006年5月14:昼

先輩の親戚の奥様が韓国の方。
こちらのご夫婦に車で韓国民俗村に連れて行っていただく。
昔の生活様式を再現した敷地は緑が多く、お散歩にも良いね。

0605143.JPG

天気も良く、ちょうど踊りも見られてラッキー。
野外フードコートがあって、大きな東屋みたいな中に食卓を各自並べ、そこで食べる。

060514111.JPG

私達3人と旦那様が座っている間におかあさんがお酒といろんな食べ物を買ってきてくれた。
ありがたいなぁ。

0605147.JPG

チヂミは昨日のよりも厚めだけど甘めの醤油っぽいたれに付けて食べると美味。

0605148.JPG

これは海草を寒天で固めたものらしい。
そんなに味がないのよね。薄辛〜い感じ。

0605149.JPG

お酒はマッコリの透明なもの。
ビール党の私にはアルコールがキツイなあ。
飲めないおかあさんが4名に3本も買ってきた!
旦那様に勧められるままに飲まねば。

0605145.JPG

野菜の天ぷらは衣が薄め。

06051410.JPG

豚の腸詰は屋台等で見てきた感じ、ソーセージっぽいっと思っていたら
なんと春雨や野菜でひき肉はほんのちょっぴり。
豚の血も入っているらしい。
歯ざわりが水を切った春雨サラダで唐辛子と塩を付けて食べる。
本体に味はそんなにないんだけどなんだろう、噛むと体中の力がフニャって抜ける感じ。
酒飲んでるからか、わかるかわからないかの血の生臭さを感じるからなのかなぁ。
まずくはないけど、う〜ん美味しくもないかも。

06051412.JPG

明洞のデパ地下で買った海苔巻きも持ち込んだのでお腹いっぱい。

060514111.JPG

さらにおかあさん、もちを煮たのを買ってきた。
デザートらしい。
味は酔っ払っていて覚えていません。
たくさんのお昼ご飯、オモニ(お母さん)、どうもごちそうさまでした。
posted by やしがに at 18:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国6

2006年5月14日:朝

「シンソンソルロンタン」:明洞
あかすり&マッサージ前の朝食。
24時間営業のチェーン店。
ソルロンタンとは牛骨や内臓からとった白濁したスープ。

0605142.JPG

白菜キムチとカクテキは各テーブルにセットされ食べ放題と素敵。
白菜は自分たちでハサミで切るのが楽しい。

0605141.JPG

薄味のスープは滋味あふれて美味しい。
自分で塩、胡椒、キムチで味を付けて白飯を入れていただく。
私はキムチを大量に入れて食べていたが、
周りの現地の方は、キムチは個別に食べていた。
何でも混ぜて食べる印象があったけどキムチは別なんだね。
朝から満腹、満足。
posted by やしがに at 13:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

韓国5

2006年5月13日:2軒目

06051312.JPG

明洞でボウリングをした後、歩いて東大門市場の屋台へ。
ちなみにスコアシートはもらえませんでした。
言えばもらえたのかな?

東大門市場の夜はビニールシートの壁付き屋台が
歩道にずらっと並んでいる。
コックさんのおばちゃんらが日本語で手招きしてくれる。

06051315.JPG

どの店も現地の方たちでいっぱい。
韓国語がしゃべれない私らは指差しで鉄板の上のキャベツを注文。
だってお腹いっぱいだったんだもん。

06051313.JPG

でてきたのはチャプチェ。
春雨と野菜をごま油で炒めたもの。
これがとっても美味しい!
3人ともお腹いっぱいだったのに、しかも油っぽいのにするする入っちゃう。
唐辛子のおかげかしらね。
辛さの中にコクがある。

06051314.JPG

お客みんなにサービスしていたスープはあっさり目。
350ml缶1本ずつで3人分、2,000円強。
満足、満足。

おまけ:板門店ツアーでお土産に地奨水をもらう。

V4010299.JPG

日本でも売る予定らしい。
500mlで190円。
高めだけど新陳代謝を良くするらしい。
軟水で飲みやすかったかな。
posted by やしがに at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

韓国4

2006年5月13日:夜

明洞の「クンサンオジンオ」。
去年、カンジャンケジャン(わたり蟹の醤油漬け)が美味しくて、
感動したお店。
3人でコース2名分を注文。

0605138.JPG

海鮮チヂミは日本のそれよりも生地が薄くて香ばしく、具沢山で美味。

0605136.JPG

カンジャンケジャンは去年同様うまい〜。
醤油と蟹の甘い身と濃厚なミソがたまらない。
白飯とも合うのよね〜。

06031310.JPG

蒸し蟹はさっきの醤油だれを付けて食べると最高。

0605139.JPG

蟹鍋は蟹の味噌汁かな、蟹のダシが出ていて激旨。

V4010309.JPG

また胡瓜。

06031311.JPG

最後の雑炊も美味しいに決まっているじゃないねぇ。
蒸し蟹の余った蟹の身をどっさり入れたらとても豪華。

0605137.JPG

無料&食べ放題のキムチや海草サラダ達も豊富。
ビールを2本ずつくらい飲んで日本円で1人5,000円くらい。
高いんだか安いんだか、日本でわたり蟹を食べた事ないので微妙。
でもまた来たいな。

おまけ:眼鏡屋さんでサービスしてくれたハングルの乳酸菌飲料。

V4010312.JPG

ヤクルトと同じでした。
たまに飲むと旨い。
posted by やしがに at 18:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国3

2006年5月13日:昼

ツアーに付いていたランチのビュッフェ。

0605135.JPG

期待はしていなかったけどプルコギやチャプチェがあってまあまあ。
水キムチも置いてあって満足。
なぜか日本のおばさま、おじさま達にはスパゲッティミートソースが人気。
韓国まで来て食べているのはなぜなんだろう・・・

間食:トッポギ

V4010071.JPG

コチュジャン、唐辛子、砂糖で味付けした甘辛いお餅。
友人達は好んで食べていたけど、お餅が苦手な私にはう〜ん・・・
甘いのが苦手な私にはう〜ん・・・
若い頃なら喜んで食べていたと思う。
屋台で買って、値段は確か240円くらい。
去年は2人で一皿だったから食べきれなかった。
3人で一皿で十分。
一人分には多いよな〜。
posted by やしがに at 12:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

韓国2

2006年5月13日:朝

板門店ツアーに参加する前の腹ごなし。
東亜免税店の近くの食堂に地元の方らしきお客さんがいたので入ってみた。
豆腐チゲ定食、みそ鍋定食、もやしスープ定食を3人でシェア。

0605132.JPG

豆腐チゲは熱々で辛すぎず、甘過ぎず、味噌がきいていて白飯良く合う。

0605133.JPG

みそ鍋は辛いお味噌汁という感じでこれまた白飯に合う。
胡瓜が入っているのが不思議。
ズッキーニ感覚?

0605134.JPG
0605131.JPG

もやしスープはあっさりすぎてご飯はいただけないけども、
どの定食にも付く4種のキムチ、漬物がここで活きる。
白飯が付いて値段は3,000W〜3,500W。
360円〜420円と朝マック気分だね。
posted by やしがに at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国1

2006年5月12日

1年ぶりに韓国へ友人3名と再訪。

HIMG0002.JPG

19:20発のアシアナ航空の機内食は白菜キムチでお出迎え。

0605121.JPG

付属のコチュジャンが辛くて甘くて出しやすくてお気に入り。

0605123.JPG

ホテルに着いたのが深夜1時と遅かったので、
ファミリーマートでビールを買って部屋飲み。

0605122.JPG

おつまみに買ったスナックは辛くない!
唐辛子マークは何?
味はとんがりコーンでした。
posted by やしがに at 12:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

インスタントラーメン:ソウル 明洞

03-27_21-32.jpg

2005年3月27日 夜食

お店の名前は忘れたけど、給食みたいな食器で出てくるラーメン屋。

この店の前に焼肉を食べたのだが、肉が美味しくなくて、
和牛の美味しさを再認識し、がっくしときていたところ、
欲求不満を晴らすべくラーメンを食べました。

日本で売っている「辛ラーメン」がどんな味だか知らないけど、こんなもんなのかな。
すっごい辛いんですけど。

でも麺はインスタントラーメンの味がして、どこか懐かしく、辛いのに箸が止まらなかった。
韓国の唐辛子はなぜか後引いたわ〜。
posted by やしがに at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イェッチャッチッ:ソウル 仁寺洞

03-27_12-13.jpg

2005年3月27日 お茶

韓国らしいお茶を飲もうと喫茶店に入る。
飲んでみたかったのは「五味子茶」。
五つの味(酸、苦、甘、辛、塩)を持つという果物で作ったお茶。
意外にも冷たく、れんげですくって飲む。
すっきりした甘さとグレープフルーツみたいな酸味と苦味が美味しかったな。
posted by やしがに at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土俗村:ソウル

03-27_10-36.jpg

2005年3月27日 ブランチ

参鶏湯と鶏の丸焼きのお店。
日曜で遅めの朝食なのか地元の家族連れ多い。

参鶏湯1杯を2人で半分コ。
鶏1羽の中にもち米やナツメや、よくわからない漢方がいっぱい入ってるんだよね。
子供の時からずっと食べてみたかった物。

スープは白く濁っていて、鶏の出汁と漢方のせいかしみじみとしたいいお味。
塩味は薄いのだけど、食材の甘みが染み出ていて、濃い味好きの私でも美味しくいただける。
鶏は箸と手でむしって、塩を付けて食べる。
しっとりとした弾力と、スープに抜けきっていない旨みが残っていて美味しい。

いや〜、朝から高麗人参入りスープと鶏ともち米、たっぷりのキムチ、韓国人元気だなぁ。
でもこのスープ、コラーゲンたっぷりなのに、脂っこくないので朝食にも良いかも。
優しい気持ちになれるお料理でした。
posted by やしがに at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群山オジンオ:ソウル 明洞

2005年3月26日

とりあえず東京にいる時のように、夜は「飲み」。
後輩とビールで乾杯。
なので海鮮プルコギが有名なお店なのに、つまみのみの注文。
・ケジャン(ワタリガニの醤油漬け)
・生牡蛎の和え物(11月〜4月までの期間限定メニュー)
・生たこの刺身

外国で生物&ビールばかり頼む女性2人って強かなのか、ただの飲兵衛なのか。

V40100A4.JPG

ケジャン最高!!
足の身は甘くて鮮烈な海の香りが体中に浸透して、舌触りも滑らか〜。
口に入れた瞬間、後輩と目と目で「これはっ!」と旨さを共感しました。

さらに甲羅の味噌の部分に白飯を入れてぐちゃぐちゃに混ぜたカニ味噌ご飯。
これまた感動!身の甘さとは異なる卵のまったりとしたクリーミーな甘さと
海臭さが白飯&醤油の最強タッグに合わないわけがない。
無くなっちゃうのが寂しくて、2人でちょびちょび食べた。

V401007A.JPG

生たこのお刺身は吸盤の付いた足がまだ動いているよ。
切っても切っても動いているよ。
ごま油と塩のタレに付けて口に入れると吸盤がほっぺの裏を一吸い。
一吸いで力尽きちゃうのが可哀相だけど、くにくにとした食感が楽しい。

V40100A5.JPG

生牡蛎をネギと赤キャベツと酢で和えたものはまぁまぁ。

カニ味噌ご飯に脱帽した初ソウルの1日目でした
posted by やしがに at 11:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明洞餃子:ソウル 明洞

03-26_13-34.jpg
2005年3月26日 ランチ

昼時だからかガイドブック通り、行列がすごいなぁ。
とりあえず後輩と2人で並ぶ。

狭い二人がけのテーブルに腰掛け、調べてきたとおり、
・カルグクス
・チンマンドゥの2品を写真入りメニューを指差して頼む
1品の量が多そうなので2人で2品を半分コ。

カルグクスはワンタン&野菜炒め入りの韓国うどん
チンマンドゥは蒸し餃子。

美味しすぎて写真撮り忘れました。
気づいたら食べ終わりそうだった。

まずキムチで感動。
何でメニューにビールが無いんだろう。
2泊3日の韓国旅行でどのお店にもキムチが付いたけど、
ココが一番お気に入り。

うどんも美味しい!
ちゅるちゅるした歯ざわりが気持ち良く、スープは全部飲み干したくなるほど旨い。
何の出汁なのかな?鶏がら?
キムチの量を調節しながらスープに入れて飲むのも飽きない。

蒸し餃子は普通かなぁ、でも値段的(5,500W)にいったら美味しい方かも。
ここは韓国行ったらまた来るな。
posted by やしがに at 11:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする