2009年09月18日

温泉2

2009年9月4日

わかつき別邸の夕飯です。
離れでいただきます。

VSCN3368.JPG

DSCN3300.JPG

和室で落ち着く。
瓶ビールが808円に対し、生ビールは650円と安価。

DSCN3280.JPG

じゃ、生ビールで。

DSCN3279.JPG

先付けの養老寄せオクラ流し。

DSCN3277.JPG

前菜盛り合わせ。

VSCN3381.JPG

合鴨ロースが美味。

DSCN3282.JPG

お造りは伊勢海老、レモンに隠れたあじ、いさき、ひめだい、と、一つ忘れました。

VSCN3379.JPG

時間がたっても動く海老の強さに感動。
刺身の味はそんなに感動はないです。
2人には量が多い。
本山葵が美味。

VSCN3380.JPG

煮物椀は素麺と冬瓜。
メインの前にお酒を召し上がっているからと、
メニューにはないうどんを出してくれました。

VSCN3378.JPG

この冷たいうどんが美味しい!

DSCN3290.JPG

煙草が吸えるので一服。

VSCN3376.JPG

ビールじゃお腹いっぱいになるので赤ワインを注文。
3,800円とリーズナブル。

VSCN3375.JPG

強肴は伊万里牛のたたき。

VSCN3377.JPG

焼物はカマス、谷中生姜、蕗の葉辛煮。
鉢物はぼけぼけなのでカット。
地蛸、穴子、モロッコインゲンでした。

VSCN3373.JPG

揚げ物はイカ新薯、かぼちゃ、シシトウ。

VSCN3371.JPG

酢の物は帆立、ズワイ蟹、白瓜、ミニオクラ、プチトマト。
プチトマトの甘さに脱帽。

DSCN3297.JPG

豆腐が入ったあら汁。

VSCN3370.JPG

新潟県佐渡産コシヒカリ。

VSCN3372.JPG

全て美味しかったのに、香の物が残念です。

VSCN3369.JPG

やっとデザートにたどり着きました。
お腹いっぱいです。
何で和食ってこんなに量が多いのだろう。
30代でこんなに満腹なら60代以上はどうなっちゃうのかしら。
61歳の母は苦しみながらも完食していたけど。

DSCN3304.JPG

部屋への帰り道、玄関に素敵な野菜たちが。
やっぱりプチトマトがすごく甘い。
胡瓜は満腹すぎて無理。
ごちそうさまでした。

※2010年4月7日、閉館したそうです。
posted by やしがに at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

温泉1

2009年9月4日

母親と伊東に来ました。
15時9分着。
朝から何も食べていなかったので、途中、

DSCN3257.JPG

母手作り梅干のおにぎりと、

DSCN3256.JPG

熱海駅で買った回鍋肉まんを半分こ。
伊東駅のスーパーでビールを買って、徒歩20分弱。
わかつき別邸というお宿です。

DSCN3261.JPG

ロビーで記帳。

VSCN3391.JPG

ウェルカムドリンクはコーヒー、冷たい緑茶の他に生ビールが登場。
素敵です。

VSCN3388.JPG

部屋着とは別に浴衣を選ばせてくれます。
タオルと歯ブラシが入った巾着も選んで、持ち帰り用です。
可愛い。

VSCN3387.JPG

VSCN3389.JPG

つばき館の部屋は8畳が二間と廊下。

DSCN3305.JPG

窓の鍵がレトロ。

DSCN3308.JPG

ドアの取っ手もレトロ。
部屋の冷蔵庫の瓶ビール(中)が1本808円もするのに庶民は驚き。
買ってきて良かったよ。

VSCN3386.JPG

部屋から温泉の一つが見える。

DSCN3273.JPG

さっそく3つあるうちの1つの風呂に入り、無料のマッサージチェアで極楽。
マッサージチェアって「指圧点を検索します」とか、
「腕をいれてください」とか「あと12分です」とかしゃべるのね〜。
おばちゃん、2セット、40分くらいやっちゃったわ。

VSCN3383.JPG

足マッサージも2機、やっちゃったわ。
誰もいなかったので調子にのっちゃったわ。
夕飯は離れの「若槻の間」を2名で貸切です。

DSCN3275.JPG

贅沢。
若槻礼次郎男爵が使用していた部屋らしい。
平日だったから空いていたのかしら。
次回夕飯です。
posted by やしがに at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

遠足2

2009年5月2日

B級グルメを堪能した後、富士山の雲が取れてきました。

09050213.JPG

見事。

09050220.JPG

喫煙所は景色がよく、椅子が富士山に向かってたくさん並べられており、
たいした優遇っぷり。

09050221.JPG

15時、バスで河口湖駅に戻ります。

09050222.JPG

何個かの湖を通り過ぎてまた40分ほどで河口湖駅。

09050224.JPG

電車が1時間待ちということで、駅前の眺めの良いという喫茶店で

09050226.JPG

ビール。

09050225.JPG

確かに眺めが良いが眺めが良いという字で富士山が見にくい。

09050227.JPG

可愛い電車で大月駅に向かい、

09050228.JPG

意外と空いていたホリデー快速。

09050229.JPG

18時55分新宿駅到着。
ビール飲んでいると早いねー。
新宿駅では「ベルク」で飲みなおし。

09050230.JPG

ラタトゥイユ、レバーパテとソーセージ。
正しく美味しい。

09050231.JPG

ジャーマンポテトは普通。
午前中からちょくちょく飲むのって結構効くわね。
酔っ払いで帰宅。
充実した一日でした。
お疲れさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

遠足1

2009年5月2日

先輩と本栖湖に芝桜を見に行く。

09050201.JPG

新宿からホリデー快速に乗ります。

09050200.JPG

高尾を過ぎると座れたので大月駅でビールを買う。
11時過ぎ河口湖駅に到着し、バス往復と芝桜の入園券のセット1,800円を買う。

09050202.JPG

小腹が空いたので駅でスティックカレーパン250円を半分こ。
普通に美味しい。
芝桜は河口湖駅からバスで45分ほど。

09050204.JPG

素晴らしいです。

09050207.JPG

まずはB級グルメ(食券に書いてあった)屋台。
先輩が食券を買うのに並び、私は食券を待ちながら富士宮焼そばに並ぶ。
ちょうど私の番で食券到着。
ナイス連携。

09050209.JPG

ビールは河口湖駅で買いました。

09050205.JPG

かっぱめしという初耳な食べ物。

09050206.JPG

白飯にとろろ、焼き豚、胡瓜の浅漬け、きゃらぶき、とても美味しい!
500円ならまあいいか。

09050208.JPG

逆に具が少ない焼そば600円はないだろう。
もっと食べたいので歩き回ります。

09050212.JPG

09050211.JPG

池に映ったピンクが可愛い。

09050210.JPG

富士山っていつ見ても元気をもらえて嬉しい。
桜が満開の時期だったらこれぞ日本の春って写真でしょうね。
食べ物第2回戦。
狙っていたカレーうどんは売り切れでした。
がっくり。

09050216.JPG

09050217.JPG

味噌田楽を一口ずつ。
甘くなくてビールに合う。
ビールは地ビール600円のみ売っています。

09050218.JPG

09050219.JPG

この豚まんはなんてジューシー。

09050215.JPG

ホテルの出店でした。
素敵。
視的にもご飯的にも満足でした。
posted by やしがに at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

遠足2

2008年4月12日

慈雲寺から久保日向薬師まで坂道を上って行きます。
後ろ歩きしちゃいたいくらい結構急です。

08041223.JPG

遠くに見えるのは桃なのか?
アーモンドなのか?

08041224.JPG

菜の花の黄色に癒されます。

08041225.JPG

15分ほどで到着。

08041226.JPG

公園も兼ねているみたい。

08041227.JPG

桃が満開だったら素敵な眺望だったんだろうけどまだ上の方は早いみたい。
滝本院まで下ります。

08041232.JPG

いろいろなお花が咲いていて楽しい。

08041228.JPG

これはなんだ?

08041229.JPG

20分ほど下ると滝本院に到着。
やった!ビール300円がある!と思いきや、
「発泡酒しかないんですけど」
おかしいよね。

08041230.JPG

発泡酒って書けばいいじゃん、飲むけどさ。

08041231.JPG

慈雲寺の売店でもらった巨峰の干しぶどうで一服。
本格的なおばちゃん化が楽しいぞ。

あとはひたすら道路を下ります。

08041233.JPG

塩山駅前の店で電車の時間つぶしに1杯。
馬刺し500円は安いのにビール700円は高いです。

08041234.JPG

塩山駅のホームには桃?

08041235.JPG

来た。

08041238.JPG

来た来た。

08041244.JPG

来た〜exclamation
鉄子ではないけど、乗っている人がうらやましい。
(↑このレベルは鉄子か?)

08041236.JPG

蒸気噴いているねぇ。
残念ながら私達は普通の快速で帰りました。

08041243.JPG

久しぶりの2万歩越え。
満足。
posted by やしがに at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

遠足1

2008年4月12日

会社の先輩たちと4人で桃の花を見に山梨県の塩山へ。
無事、9時6分新宿発のホリデー快速ビューやまなし号2階席に座れました。
2時間弱で塩山駅へ。

08041200.JPG

駅前の甘草屋敷の前にはワインの試飲ができました。
素敵。

08041201.JPG

屋敷では雛飾りとももの花まつりということで、
昔のお雛様が飾ってありました。

08041202.JPG

可愛かったり、

08041203.JPG

怖かったり。

08041205.JPG

藁葺き屋根が素敵。

08041206.JPG

20分ほど国道を登っていくと桃の花のピンクが見えてきます。

080412107.JPG

桃、可愛い。

08041208.JPG

12時半、桃畑の中で昼ご飯。

08041204.JPG

甘草屋敷の前でおばちゃん達が売っていたおにぎり200円。
と、ローソンで買ったからあげくん。
遠足のお供は正しくビール。

ゆっくりご飯を食べた後は慈雲寺まで歩きます。

08041209.JPG

途中、どこかの学校の桜が見られて嬉しい。

08041210.JPG

猫が何人ものハイカーを見ていました。

08041211.JPG

30分ほど歩くと慈雲寺で有名な糸桜が見えてきました。

08041212.JPG

到着。
すごいすごい。

08041214.JPG

真下に立つと壮観。

ボランティアの方達がやってらっしゃるというお土産屋さんに興奮。

08041219.JPG

桃ジャム美味しそうだけど重いな。

08041239.JPG

08041216.JPG

国産の干し椎茸1,000円を買うと巨峰の乾かしぶどうをサービスしていただきました。
500円分ぐらいあるんじゃない?

08041217.JPG

おじいちゃんが売っている梅干700円を500円にまけてもらって買う。

08041220.JPG

甘草(カンゾウ)という生薬のようかんも買う。

08041221.JPG

桃ジュース100円はとろっとしていて美味。

08041218.JPG

見づらいけど白いアーモンドの花も咲いています。

08041222.JPG

ビューポイント用に脚立が置いてあって、上って撮る。
ナイスサービス。
次の向久保日向薬師まで坂道を上ります。
posted by やしがに at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

長野4

2007年10月7日

特に日本史マニアでも城マニアでもない私ですが、
城とか、寺とか、神社とか、興奮してしまうのはなぜでしょう。

07100713.JPG

誰が建てたかも興味ないのに、料金を払ってまで入りたいのはなぜでしょう。

07100715.JPG

各階は思ったより広くない。

07100718.JPG

どこかにからくり部屋があるのか?

07100714.JPG

城内の階段は、勾配差がすごく、上りにくい。
袴で上り下りは大変そうだな。

07100717.JPG

6階は結構高いです。

07100716.JPG

昔は原っぱだったのかなぁ。
どんな景色だったんだろう。

07100719.JPG

連休で混んでいたせいで、6階まで行列で上がって、
行列で降りて、1時間かかりました。
正面から入って、後ろから出て見た松本城。

さて、松本城公園で行われているそば祭り!

何店ものお蕎麦屋さんが出店しています。
長野だけの蕎麦屋ではないみたい。

07100724.JPG

無料でおろし蕎麦を配っている気前のいい蕎麦屋もありました。
大根おろしが辛くて美味。
祭りだからか、蕎麦以外の出店も多い。

07100721.JPG

気になるっちゃぁ気になるけど、見た目は焼そばみたい。

07100720.JPG

ビーフシチューおやきを1つ。

07100726.JPG

せっかくなので、奈川の蕎麦屋のブースに並ぶ。
どこも10人以上の行列でした。
ざる500円を先輩と半分こ。

07100725.JPG

蕎麦の味はよくわからないし、つゆが市販ぽく甘い。
食べ放題の蕪の甘酢漬けが美味しい。

07100723.JPG

おやきはビーフシチューが旨い。
単品で食べたいほど。

07100727.JPG

キノコいろいろ。
どれかが毒キノコと教わったけど、忘れました。
ここでは奈川名物とうじ蕎麦が売っていました。

07100728.JPG

2時間ちょっといて、13時過ぎに公園を出ました。
今回の旅も楽しかったです。

長野@はこちら
長野Aはこちら
長野Bはこちら
posted by やしがに at 13:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

長野3

2007年10月7日

朝ご飯は和食です。

07100701.JPG

納豆、魚の甘露煮、お漬物。
蕪や茗荷や、漬物が全て美味しくて、ご飯が進む。

07100702.JPG

お味噌汁の本シメジがとても大きい。
シメジはご主人の手作りだそう。
美味しくておかわしちゃいました。

07100703.JPG

2階の部屋から庭を見ると、唐辛子と何かを干していました。
お世話になったお宿は「若草物語」という、
素敵なご家族でやっているペンションです。
お世話になりました。

07100704.JPG

今日も良い天気。
松本まで1時間くらいのドライブです。

07100707.JPG

途中、自然の滝発見。
最大ズームでも小さいなぁ。

07100709.JPG

途中、お土産屋さん発見。

07100708.JPG

さすが、キノコが豊富。
見たことないキノコだらけ。

07100710.JPG

野菜もこういう自然の中で見ると美味しそう。

07100711.JPG

次回は国宝松本城へ。

長野@はこちら
長野Aはこちら
長野Cはこちら
posted by やしがに at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

長野2

2007年10月6日

お待ちかねの夕飯。

07100615.JPG

数少ないキノコを駆使し、グラタン。

07100616.JPG

キノコの香りがふわっと香って、すっごい美味しい。
新鮮だからこんなに香りがするのかしら。

ご主人手作りの豚の燻製はスモークの香りが良く、
こりゃぁビールだよ。

07100617.JPG

虹鱒のハーブのソテー。
塩味がちょうど良く、アーモンドが香ばしく、素敵。

07100618.JPG

キノコのソテーももちろん美味。

07100619.JPG

ローストビーフが出る頃にはお腹いっぱい。
3枚もいらないなぁ。
ビール飲んでいるのが悪いのですが。

07100620.JPG

ヨーグルトムースは甘くなくて美味しい。
手作りらしく、大満足のご飯でした。

地下には卓球があり、お約束で酔っ払いで2試合。

07100621.JPG

なんと手動ボウリングあり。
倒したら10本も立てなければならないのでめんどくせ。

さすが山奥、外の星の量がすごかったです。
今まで見たすごい星空は全て長野だなぁ。
石垣島で見たよりも、幅広く大きな天の川が見られました。
晴れていて良かったぁ。

長野@はこちら
長野Bはこちら
長野Cはこちら
posted by やしがに at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野1

2007年10月6日

久しぶりの快晴が嬉しい。

07100601.JPG

木漏れ日が綺麗。
会社の先輩が車を出してくれて、10時に東京を出、
長野県松本市奈川へ向かう。

さすが3連休、中央自動車道の混みようは半端じゃないのね。
初台から八王子まで2時間。
何もしていないのに疲れた。
13時、談合坂S.Aで昼食。

07100602.JPG

豚汁と焼きおにぎりを1つずつ。

07100603.JPG

八ヶ岳P.Aでは牛乳で一服。

07100604.JPG

八ヶ岳がくっきり見えて、お日様ありがとう。

07100606.JPG

稲で字が書かれていました。

07100607.JPG

見えにくいけど、「火山」だろうね。
中央道の伊那I.Cを降りて、てくてく山道を登っていくと、
今日のお宿に着きました。

07100608.JPG

ご家族でやってらっしゃるペンションで、先輩のお薦め。

何もしていないのに16時半です。
移動だけで6時間半。

運転お疲れさまでした。
どうもありがとうございます。
ビール飲も、飲も。

07100610.JPG

ワンちゃんが人懐こく迎えてくれました。

07100609.JPG

山ぶどうはワインにするそう。

07100611.JPG

夕飯のキノコは、残念ながら今日はこれしか取れなかったとか。
お客は私達を入れて、8名でした。

例年、この時期はご自慢のキノコ鍋なんですって。
残念きわまりない。

07100612.JPG

居間には薪で焚くストーブがあって暖かい。

07100614.JPG

部屋にはロフトがあって、楽しい。
ビールを飲みながら、18時半の夕飯を待っていました。

長野Aはこちら
長野Bはこちら
長野Cはこちら
posted by やしがに at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

渋温泉4

2007年5月20日

2日目は前から行ってみたかった白根山の湯釜を目指す。
きれいなエメラルドグリーンを目にしたかったのだ(これ)。

長野道路地図を片手に、草津温泉の方へドライブ。

0705201.JPG

途中、スキー客が利用するだろうホテル、旅館が集まるところで朝食。

0705203.JPG

チーズトースト500円とコーヒー・サラダセット400円。
これで900円とは、さすがスキー場価格でお高いわ〜。

0705202.JPG

窓からは葉桜が。

さて、更に進むと雪が残っている!

0705204.JPG

更に上るとスキー場が!
そして、ラフォーレ志賀の前は満車。
横のスキー場ではスキー、スノボ滑っている人がいる〜!

0705207.JPG

ここ北海道じゃないですよね?
樹氷なんて、この冬見ませんでしたよ。

0705206.JPG

気がつけば「日本国道最高地点 標高2,172M!
PCで明るく加工しましたが、本当はもっと暗いのです。

Tシャツ&Gジャンじゃ寒くて、5秒で断念。
無知って恐ろしい。
だって地図って平面で、高さなんてわからないじゃないですか。

0705205.JPG

道路の凍結はないものの、ガスで見通し悪し。
湯釜の入り口へ行っても、残念ながらこのガスで、
湯釜は見えないと駐車場のおじさんに言われてがっくり。

万座ハイウェイを下り、途中の嬬恋牧場。

0705208.JPG

雪はなくなったけど、まだまだ寒いです。

0705209.JPG

1,020円の料金所を出、嬬恋村のつつじヶ丘牧場。
下界でも、風が吹くと寒いくらいです。
閑散としていて寂しいので、早く人の多いところへ行きたい。

07052010.JPG

延々と下っていると、「アトリエ・ド・フロマージュ」という看発見。
駐車場は満車。

酒飲みのおっさん化している私だが、フロマージュの文字に心ときめく。
チーズを使ったケーキや、自家製ピザの冷凍や、多種類のチーズ販売のお店。

07052011.JPG

フレッシュチーズケーキ315円。
う〜ん、普通の酸味のきいたレアチーズケーキのやわらかい版。
リピするほどではなし。

小諸ICより東京へ。
自動車免許を取って14年、初の高速運転をさせてもらう。
ここ数年、石垣島とハワイ島のみの運転だった為、びびりまくり。

横川SAから、高坂SAまで運転する。
…基本的にセンスがないのだろうね。

走るだけで良ければ使ってください。
車線変更もバックも無理ですから。

07052012.JPG

高坂SAで豚汁定食。
白飯と味噌汁ってうまいなぁ。
予想外のドライブになってしまったけど、楽しかった。
ずーっと運転してくれた先輩に感謝です。

渋温泉@はsoonこちら
渋温泉Aはsoonこちら
渋温泉Bはsoonこちら
posted by やしがに at 13:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋温泉3

2007年5月19日

夕飯は宿の方がテレビに出たと言っていた「米龍」。

07051937.JPG

ディスプレイが傾いていて、入るのに勇気がいる。

07051933.JPG

昭和の香りがする椅子。

驚いたことに、カウンターの中には腰の曲がったお婆ちゃんと、
曲がっていないお婆ちゃん2人だけ。
どうやら腰の曲がったお婆ちゃんが料理担当っぽい。

とりあえず餃子と、他の5人のお客さんが食べている豆腐ラーメンを1つずつ。

生ビールをつぐ腰の曲がっていないお婆ちゃん。
なんか申し訳ない。
私らでやりますから、と言いたくなる。

07051934.JPG

お通し?の胡瓜の塩もみにグッとくる。
塩昆布が良い感じ。

07051935.JPG

餃子は味がないです。
ある意味、優しいお味。
酢醤油で食べればビールに合う。

07051936.JPG

豆腐ラーメンは私の好きな卵麺。
甘い麺にピリ辛の麻婆豆腐がマッチ。
やみつきになる味です。
また食べたいなぁ。

宿に戻ってお風呂へ。
やっとシャワーがあって、頭が洗えます。

07051938.JPG

ここも木の床が優しい。

07051939.JPG

部屋に戻ってビール。
既にお布団が敷いてある。
5,000円以下にしてはサ−ビスが良いぞ。

何回もやった風呂上りの1杯が旨い。

07051940.JPG

9個のスタンプが輝かしいです。
渋温泉@はsoonこちら
渋温泉Aはsoonこちら
渋温泉Cはsoonこちら
posted by やしがに at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

渋温泉2

2007年5月19日

渋温泉外湯巡りの続きです。
三番、四番(一、二似た様な写真なので省く)と入って、とりあえずビール。

18時過ぎなのに、なんと、どのお店も準備中。
19時半開店の蕎麦屋があったので、みんな宿でご飯食べるのかしら?
お店探しにうろうろする。

07051920.JPG

陽がのびたなぁ。

07051925.JPG

18時半になって、やっと開いているお店「もとや」に出会う。
生ビール650円と高め。

07051922.JPG

醤油漬けの豆が乗った豆腐。
豆が発酵していて味噌のような味。

07051926.JPG

椎茸の串焼き。
肉厚で甘くてよい香り。

07051923.JPG

ささ身のわさび焼き。
レアです。

07051924.JPG

レバーたれ。

ビール1杯ずつ飲んで3,000円。
ビールも料理も値段が高いです。
観光地だからしょうがない、と割り切るしかないです。

07051928.JPG

今日は九番湯の大湯で、お茶会が行われていました。

07051929.JPG

茶菓子とお抹茶がサービスされていて、
演奏者の前には行列ができていました。
ビール以外の飲料に、興味のない私達はスルー。

07051927.JPG

六番湯の目洗いの湯は、熱すぎるので、堰で止めて、湯を捨てている。
贅沢〜!

五、七、八、九と外湯巡り達成!
休憩を含めて3時間ちょっとかかりました。
お湯に入っているのは3分もないです。

九湯巡ったら満願成就。
総仕上げの高薬師で願い事をする。

07051932.JPG

下駄で79段の階段昇降は筋肉を使います。

手ぬぐいの真ん中にハンコを押して、終了。
この達成感を持ってビールだ!

渋温泉@はsoonこちら
渋温泉Bはsoonこちら
渋温泉Cはsoonこちら
posted by やしがに at 13:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋温泉1

2007年5月19日

チェックインは16時前。
「初の湯」という旅館、素泊まり4,850円。

07051912.JPG

お部屋広〜い。
まずは1番搾り500缶を1本ずつ、お疲れビール。
運転お疲れさまでした。

07051911.JPG

部屋には9つの外湯巡りができる鍵が付いています。
この鍵さえあれば、9つの外湯に無料で入浴可能。
300円で9つの温泉の名前を書いたてぬぐいを買い、
スタンプラリー出発。

07051913.JPG

浴衣を着、下駄でカランコロンと石畳を歩きます。

07051914.JPG

情緒あるな〜。

07051915.JPG

一番湯の「初湯」は宿の目の前。
こう見えて、オートロックの戸です。
全てシャワーなど無く、石鹸も使えません。

07051916.JPG

木の床が優しい。

そして、全ての湯が熱い。
どこもかけ流しなので、人がしばらく入っていないと、
水で薄めなければ熱くて入れません。

07051919.JPG

二番湯の「笹の湯」はタイル。

07051917.JPG

どの温泉も男湯と女湯の間に、スタンプを押す台とスタンプ有り。

07051918.JPG

国登録有形文化財の「金具屋」さん。
「千と千尋の神隠し」を思わせる。

07051921.JPG

夜も雰囲気あります。

渋温泉Aはsoonこちら
渋温泉Bはsoonこちら
渋温泉Cはsoonこちら
posted by やしがに at 09:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

長野へ

2007年5月19日

会社の先輩と長野の渋温泉へ。
九つの外湯巡りをしに。

07051901.JPG

東京を9時に出発して2時間後、横川SAで長野らしく、お焼き。
半分こしたが、なすの方が2人とも好み。

07051903.JPG

信越道を降りて、中野市で見つけたお蕎麦屋さん。

07051902.JPG

左上から、本しめじの天ぷら300円、うどのくるみ和え200円、
ざるそば750円、こごみのおひたし200円、笹ずし1枚105円×2。

お蕎麦は普通に美味。

本しめじは1本が大きく、香り豊か。
うどのくるみ和えは、ほんのり甘い。
こごみはしゃきしゃきとしていて、ほろ苦く美味しい。

居酒屋にあったら、ぜひ注文したい品です。
笹ずしはもち米が入っているのかな?
山菜を煮たのが乗っています。
甘めの寿司酢が苦手。

お昼をいただいた後は、ジャスコでビールを買う。
そして渋温泉を通り過ぎ、地獄谷へ。
地獄谷は小学生の頃以来です。

07051904.JPG

まずは噴泉に驚く。

07051905.JPG

苑内の入場料500円を払う前に、猿発見。
あちこちに猿登場。

07051909.JPG

07051910.JPG

苑内に入ったら、猿、猿、猿〜。

07051906.JPG

近いです。
赤ちゃん猿は抱っこしたくなるくらい、可愛い。

07051908.JPG

お食事タイムなので下向いちゃう。

07051907.JPG

温泉飲んでる?

「話しかけないでください」の看板があるのですが、
危うく何してるの〜?と話しかけそうになるおばちゃんな私。

苑内を歩く時は、先輩が踏んでしまったフレッシュな糞に気をつけて。
30分くらいで、猿に癒されました。
posted by やしがに at 09:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

CHIANTI-CoMo:山中湖

2006年9月16日

0609166.JPG

まずパンに付けるオリーブオイルの中の茶色い物はなんですか?
甘酸っぱいのだけど何かわかりませんでした。

0609168.JPG

2名から〜4名用の前菜の盛り合わせプレートは生ハム、
ブルスケッタ、キッシュ等お得な感じ。
女性4人みんなのお気に入りはメープルチーズ。
メープルの味と香りが濃く、甘くてデザートチーズになりますね。

0609167.JPG

道志村産山盛りクレソンとソテーベーコンのサラダはかなり山盛り。
こんなにクレソンが主張しているメニューは初めて。
茎が太くて、食べにくいが、あらかじめナイフで3分の1くらいにカットすれば大丈夫。
新鮮らしく、みずみずしく美味しい。
これが一番がっついちゃいました。

0609169.JPG

北海道産モッツァレラチーズのマルゲリータジェノバ風。
マルゲリータにバジルペーストがかかっているだけで結構新鮮。
チーズが硬くなければもっと美味しかっただろうが、
涼しい日だから冷めるのも早いよね。

06091610.JPG

お店のお薦めらしい真夜中のスープスパゲッティ。
私はスープスパゲッティなる物を認めてないのですよ。
麺のびちゃうし。
すっごい辛くて、味がわかりませんでした。

でもクーポンでワンドリンクサービスが付いていて、
グラスワインが飲めて、1人1,500円はリーズナブル。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

中国菜館湖林:山中湖

2006年9月16日

1,050円の魚、肉の2種のランチから酢豚セットをチョイス。

0609161.JPG

ジャスミン茶は大きな可愛い急須でやってくる。

0609162.JPG

コーン卵スープ、味が濃くて美味しい。

0609163.JPG

メインの酢豚は肉も野菜も多く、食べ応えあり。
玉葱やピーマンがシャキシャキしていて美味しい。

0609164.JPG

副菜の炒り卵はシラスが入っていて、白飯に合う。
このザーサイが超美味。
変に甘くなくて、薄味なのに滋味あふれるわ。
ビールのおつまみに合いそう。

0609165.JPG

杏仁豆腐も付いて、観光地にしてはコストパフォーマンス高し。
posted by やしがに at 12:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

CARRYHOUSE JIB:山中湖

2006年9月15日

お店の近くに立つと中からカレーの良い香り。
食欲そそるなぁ。

チキン、ポーク、ビーフ、シーフードといろいろなカレーがあり、
辛さは1から7まで選べる。

野菜はトッピングしないと入っていないので、
スタンダードにチキンカレーに野菜のトッピング、
辛さは中辛と書いてある2にしました。

0609155.JPG

ビールはKIRINのラガーで瓶ビールなのは好ましい。
可愛いジョッキも素晴らしい。

0609156.JPG

ミニサラダに巨峰が付いているのが山梨らしい。

0609154.JPG

写真の薄い緑の野菜がピーマン。
これが分厚くてジューシーで甘くて果物みたいで美味しい。
じゃがいもはホクホク、人参はやわらかくて甘い。
茄子もとろとろ。
チキンもとろとろに煮込まれていて、
カレーは最初、甘いかなと思うと後から香辛料がきいてきて、
辛いのだけれど、スプーンが止まらない。

先輩にいただいたロースカツもとてもやわらかくて美味しい。
他のカレーも食べてみたくなりました。
10月以降だったら絶対牡蠣フライカレー食べていたなぁ。
満足。
posted by やしがに at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

夢想屋:御前崎

2005年11月24日

051124_1223.jpg

ランチでぶり刺定食をいただく。
すご〜い、脂がのっていて美味し〜い!
養殖のくどさもなく新鮮!って感じ。

051124_1226.jpg

単品の鯖寿司も鯖が新鮮だから酢で締めすぎず、
生っぽさがこれまた美味しい。
酢と塩加減が良い塩梅。

お漬物も美味しく、久しぶりに和食で感動した。
やっぱ素材だね。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫六:御前崎

2005年11月23日

051123_1156.jpg

二升五合孫六らーめん890円。
お薦めらしいので具がたくさん乗ったこのラーメンを注文。

こってりが流行っている中、あっさり醤油味で美味。
あっさりしすぎて印象は忘れてしまいました。
具が多かったので女性は具が少なめのメニューにしたら良いかも。
posted by やしがに at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢駅の売店

2005年11月17日

051117_2237.jpg

とろろ昆布のおむすび。
これヒット。美味しい。
中に山ごぼうの漬物が入っているの。
漬物のシャキシャキととろろ昆布のトロトロがたまらない。
東京で手に入らないかなぁ。
posted by やしがに at 12:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

駅弁:金沢

2005年11月17日

日帰り出張。
慌ただしく帰りのはくたかに乗り、越後湯沢までの間の夕飯。
やってしまった・・・駅弁に美味しいものなんてありえないんだってば。

051117_1427.jpg

051117_14278.jpg

旅行で友達とたべるならまだしも仕事中一人は無理。
ひょうたん型のご飯は食べず、コンビニ弁当と変わりない天ぷらや煮物達を
ビールのつまみにしました。
もう駅弁には負けないようにしよう。
posted by やしがに at 12:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

和食屋:御前崎

2005年11月8日

お店の名前を確認するのを忘れた。
山かけ定食1350円。

051108_1233.JPG

山かけがすっごく粘り気があって、芋のあじも濃い気がする。
まぐろは角切りじゃなく、すきみになっていて山芋と絡んで美味しい。
お昼からごうせいにいただきました。
ごちそうさまでした。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

みかど:名古屋

2005年10月20日のランチ。

味噌カツ定食930円。

051020_1348.jpg

駅弁の味噌カツが口にあわなかったので敬遠していたけど、
定食でちゃんと揚げたて食べたら美味しかった。

やっぱり白飯ととんかつの相性は最高。
ウスターソースもいいけど、たまには甘い味噌もアリかも。
次回はぜひ「矢場とん」で味噌カツ食べたい。
posted by やしがに at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコの紅茶:名古屋

2005年10月20日

名古屋近郊のショッピングセンター内フリースペースのカフェ(?)
オープン記念プライスで200円。

051020_1219.jpg

トルコのチャイはミルクが入っていないんだって。
安いだけに普通のお茶かな。日本の紅茶との違いがわからん。
ぜひ本格的なトルコのチャイを飲んでみたいな。
posted by やしがに at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

立ち食いきしめん:名古屋

2005年10月13日

岐阜在住の方に「旨いから絶対食べてくださいよ」と言われ、
友達の名古屋出身の彼氏は「帰省したら必ず食べる」と言っていた名古屋駅新幹線ホームの立ち食いうどん。

いつでも食べれるだろうとうなぎや味噌煮込みうどんや味噌カツを食べてきたけど、ついにチャンスが来たわ!

のぞみ発車時間までの15分。
ホームの真ん中で駅員さんに「うどん屋はどっち?」と聞くと前後両方にあるとの事。
さっそくわかめ入りきしめん410円を注文。

051013_1907~0001.jpg

410円でこれなら美味しい。
きしめんは名古屋駅エスカで1度食べて「苦手だな」との感想だったけどこれならまた食べたい。

甘辛くなく、かといって薄味じゃなく、濃い塩味がいい塩梅。
おつゆを全部飲み干しました。
再訪アリアリ。
posted by やしがに at 18:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

油や:長野

050805.jpg

2005年8月5日

長野駅前のビルの1階。
戸隠おろしそば840円を注文。
やっぱそばの美味しさはまだわからない。
普通に美味しい。
個人的に揚げ玉はいらない。
のどごしの邪魔になるんだよね。
つゆは辛めでおそばよりも大根おろしが美味しいという印象。
真夏日で暑かったからかな。
posted by やしがに at 12:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

桃農園:山梨

2005年8月3日

山梨県笛吹市の桃園に桃の収穫のお手伝いに行く。
収穫といっても取るのは自分の分なので何個かもぐだけ。
後は箱を組み立てるだけ。

050803_1135.jpg050803_1121.jpg

もぎたての桃は市販の桃より硬く、皮をむくのもナイフでちゃんとむかないとダメ。
噛むと歯ごたえがあり、みずみずしく、ほんのり甘い。
香りもすがすがしい。
熟して食べたら、もっと美味しいんだろうなぁ。

黄色い桃は「喜美子」といって農園のご主人の妹さんのお名前。
皮をむいても黄色い!
こちらは数が少なく貴重な桃なんだって。
白桃より甘みも香りも強く、ジューシーで美味しい。
皮をむいて丸かじりでむしゃぶりつきました。
桃はカットするより、丸かじりが美味しいと農園の奥さんに教わりました。
だよね。

貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございます。
posted by やしがに at 13:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

仁平寿司:福井

050209.jpg
2005年2月9日

福井駅近くの寿司屋。
とりあえず駅から近いというだけで決めた。

いくら丼を頼んだが、肝心のいくらが小さくぼそぼそ。
北陸ということで期待しすぎたのか、食べてみても感動無し。
はっ、もしかして北陸って鮭いないの?
posted by やしがに at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

まこと:名古屋

2004年11月20日

041120.jpg


親子海老入り

名古屋の味噌煮込みうどん。
味噌煮込みは初めて食べる。
海老天がでかい。

手打ちのうどんは今まで食べた事ないくらい固い。
ひたすら噛む。
噛んでるうちに腹いっぱいだよ。

味噌がこってりしてて膨らみがあり、卵がまろやかさを足し、
微妙な塩味と甘味が絶妙。
うどんはもっとちゅるちゅる感があるのが好きだけど、
煮込むために弾力が必要なんだろうな。おつゆは完食。

つゆはまた飲みたい。
ご飯にも合うなー。

V4010047.JPG
posted by やしがに at 12:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海・北陸・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする